最近の記事>社会
  • 社会科授業の達人(8)
    立命館大学非常勤講師河原 和之
    • 2021/1/20
    • 中学社会授業ネタ
    • 社会
    授業のねらい―社会的な見方・考え方を鍛えるポイント
    ・地理
    ・歴史
    世界でもっともコーヒー生産が多いのはブラジルであり世界の約34%を占める。しかし、コーヒーの原産国はエチオピアである。エチオピアからどんな経路をたどりブラジルへと生産地が広がってい...
  • 社会科授業の達人(7)
    立命館大学非常勤講師河原 和之
    • 2020/12/20
    • 中学社会授業ネタ
    • 社会
    授業のねらい―社会的な見方・考え方を鍛えるポイント
    ・歴史
    日本で「天気予報」が消えた時期があった。1941年12月8日から1945年8月22日までの、アジア太平洋戦争の時期だ。戦争遂行のために「天気予報」が消え、多くの命が亡くなった事実について知るとともに、...
  • 東北学院大学教授佐藤 正寿
    • 2020/12/7
    • 著者インタビュー
    • 社会
    今回は佐藤正寿先生に、新刊『WHYでわかる! HOWでできる! 社会の授業Q&A』について伺いました。
    佐藤 正寿(さとう まさとし)
    1962年、秋田県生まれ。1985年から岩手県公立小学校に勤務。教諭、副校長を経て2018年から東北学院大学文学部教育学科教授...
  • 社会科授業の達人(6)
    ―「知識」習得と「見方・考え方」―
    立命館大学非常勤講師河原 和之
    • 2020/11/20
    • 中学社会授業ネタ
    • 社会
    授業のねらい―社会的な見方・考え方を鍛えるポイント
    ・歴史
    2021年4月から中学校新教科書が登場する。ページ数が増え、必然的に教えなければならない「知識(語彙)」が増加する。そのうえ、歴史的分野では「推移」「比較」「相互の関連」「現在とのつながり」な...
  • 社会科授業の達人(5)
    ―インセンティブと循環型社会―
    立命館大学非常勤講師河原 和之
    • 2020/10/20
    • 中学社会授業ネタ
    • 社会
    授業のねらい―社会的な見方・考え方を鍛えるポイント
    ・地理

    ・公民
    奈良県斑鳩町では、ごみを燃やさない、埋め立てないまちづくりを目指す、国内4例目の「ゼロ・ウェイスト宣言」を2017年5月に行い、さまざまな取り組みをすすめている。2020年3月斑鳩町役場...
  • 山の麓の会宗實 直樹ほか
    • 2020/10/9
    • 著者インタビュー
    • 社会
    今回は山の麓の会の先生方に、新刊『社会科授業サポートBOOKS 歴史人物エピソードからつくる社会科授業42+α』について伺いました。
    山の麓の会(やまのふもとのかい)
    2012年12月29日、姫路市北部の山の麓にて結成。「授業づくり」を中心に、共同研究をすすめる...
  • 社会科授業の達人(4)
    立命館大学非常勤講師河原 和之
    • 2020/9/20
    • 中学社会授業ネタ
    • 社会
    授業のねらい―社会的な見方・考え方を鍛えるポイント
    ・歴史
    大阪環状線「新今宮駅」発車メロディーである“新世界より”と「弁天町駅」の“線路は続くよどこまでも”を通して、アメリカ合衆国の19世紀半ばから半世紀にわたる国家統合、鉄道建設、工業国家建設、...
  • 社会科教育 2020年10月号
    教育zine編集部中野
    • 2020/9/9
    • Eduマガのヨミカタ
    • 社会
    『社会科教育』2020年10月号の特集は、「オンライン授業 役立つ情報&実践ガイド」です。
    2020年初頭から感染が拡大した新型コロナウイルスにより、学校も臨時休校となり、感染拡大が著しい地域を中心に、学校現場では2か月以上の休校を余儀なくされました。
    そ...
  • 北海道札幌市公立小学校朝倉 一民
    • 2020/8/28
    • 著者インタビュー
    • 社会
    今回は朝倉一民先生に、新刊『主体的・対話的で深い学びを実現する! 社会科授業ワーク大全』シリーズについて伺いました。
    朝倉 一民(あさくら かずひと)
    北海道札幌市公立小学校教頭。
    月刊誌『社会科教育』で、「ICTも有効活用!板書&資料でよくわかる...
  • 社会科授業の達人(3)
    立命館大学非常勤講師河原 和之
    • 2020/8/20
    • 中学社会授業ネタ
    • 社会
    授業のねらい―社会的な見方・考え方を鍛えるポイント
    ・公民
    私が実践している「株式売買ゲーム」とは、新聞等に掲載されている「株価」を参考に10万円以内で3銘柄程度の株式を購入し、株価変動を注視しつつ、後日(約1か月後)、「損得」を競う授業である。子ど...