最近の記事>社会
  • 熊本県熊本市立花園小学校村上浩一
    • 2018/4/12
    • 著者インタビュー
    • 社会
    今回は村上浩一先生に、新刊『「見方・考え方」を鍛える小学校社会科探究ワーク』について伺いました。
    村上 浩一(むらかみ こういち)
    熊本県熊本市立花園小学校 教諭。
    故有田和正氏の「材料7分に腕3分」という言葉に惹きつけられ、教材収集・開発を中心に...
  • 北海道札幌市立屯田北小学校主幹教諭朝倉 一民
    • 2018/4/9
    • 著者インタビュー
    • 社会
    今回は朝倉一民先生に、新刊『板書&展開例でよくわかる 社会科授業づくりの教科書 5年』について伺いました。
    朝倉 一民(あさくら かずひと)
    北海道札幌市立屯田北小学校主幹教諭(教務主任)。
    月刊誌『社会科教育』で、「社会科ICT授業 はじめの一...
  • 国士舘大学教授北 俊夫
    • 2018/3/13
    • 著者インタビュー
    • 社会
    今回は北 俊夫先生に、新刊『小学校社会科「新内容・新教材」指導アイデア』について伺いました。
    北 俊夫(きた としお)
    福井県に生まれる。
    東京都公立小学校教員、東京都教育委員会指導主事、文部省(現文部科学省)初等中等教育局教科調査官、岐阜大学...
  • 北海道札幌市立屯田北小学校朝倉 一民
    • 2018/3/12
    • 著者インタビュー
    • 社会
    今回は朝倉一民先生に、新刊『板書&展開例でよくわかる 社会科授業づくりの教科書 6年』について伺いました。
    朝倉 一民(あさくら かずひと)
    北海道札幌市立屯田北小学校教諭(教務主任)。
    月刊誌『社会科教育』で、「社会科ICT授業 はじめの一歩...
  • 筑波大学人間系教授井田 仁康
    • 2018/2/13
    • 著者インタビュー
    • 社会
    今回は井田仁康先生に、新刊『授業をもっと面白くする! 中学校地理の雑談ネタ40』について伺いました。
    井田 仁康(いだ よしやす)
    1958年生まれ。1982年,筑波大学第一学群自然学類卒業。1986年,筑波大学大学院地球科学研究科単位取得退学。博士(理学)...
  • 社会科教育2018年3月号
    教育zine編集部及川
    • 2018/2/7
    • Eduマガのヨミカタ
    • 社会
    『社会科教育』2018年3月号の特集は、「子どもが主役になる!「話し合い・討論」鉄板ネタ」です。
    次期学習指導要領では、「主体的・対話的で深い学び」がキーワードの一つとされていますが、子どもが主役になる授業、と言われて、まず「討論」「ディベート」が頭...
  • 兵庫教育大学名誉教授原田 智仁
    • 2018/1/22
    • 著者インタビュー
    • 社会
    今回は原田智仁先生に、新刊『授業をもっと面白くする! 中学校歴史の雑談ネタ40』について伺いました。
    原田 智仁(はらだ ともひと)
    1952年生まれ。兵庫教育大学名誉教授。専門は社会科教育学。博士(教育学)広島大学大学院を修了後、愛知県の公立高校の...
  • 北海道教育大学附属函館中学校郡司 直孝
    • 2018/1/15
    • 教育オピニオン
    • 社会
    1.『学びの地図』の趣旨を実現する単元構想のために
    『学びの地図』の趣旨を実現する単元構想のためには、『学びの地図』をどのように捉え、どのように単元構想へつなげていくかが大切である。ここでは、2つの視点から考えてみたい。
    (1)『「学び」の地図』から...
  • 立命館大学非常勤講師河原 和之
    • 2017/9/16
    • 著者インタビュー
    • 社会
    今回は河原和之先生に、新刊『主体的・対話的で深い学びを実現する!100万人が受けたい社会科アクティブ授業モデル』について伺いました。
    河原 和之(かわはら かずゆき)
    1952年京都府木津町(現木津川市)生まれ。関西学院大学社会学部卒。東大阪市の中学校...
  • 国士舘大学教授北 俊夫
    • 2017/9/11
    • 著者インタビュー
    • 社会
    今回は北俊夫先生に、新刊『「思考力・判断力・表現力」を鍛える新社会科の指導と評価』について伺いました。
    北 俊夫(きた としお)
    福井県に生まれる。
    東京都公立小学校教員、東京都教育委員会指導主事、文部省(現文部科学省)初等中等教育局教科調査官...