新着記事
  • 学校のトイレ、和式は残すべき?
    • 2023/11/9
    • Eduアンケート
    • 学校経営
    文部科学省は、9月末に公立学校施設のトイレの状況についての調査結果を発表しました。洋便器率は68.3%、和便器率は31.7%とのこと。各都道府...
    教育zine編集部
  • 視覚イメージを見ないアファンタジア
    • 2023/11/1
    • 教育オピニオン
    • 特別支援教育
    「頭のなかでりんごを思い浮かべてください」 このように言われたとき,みなさんは頭のなかでりんごが見えますか? 目の前に...
    福島大学人間発達文化学類准教授橋 純一
  • 教員のなり手不足、名案はある?
    • 2023/10/9
    • Eduアンケート
    • その他教育
    先月、新しい文部科学大臣が任命されました。盛山正仁新文科大臣の就任会見では、教員のなり手不足の解消に対して「正直、名案はございません」という回...
    教育zine編集部
  • 小学校では、いよいよ秋の運動会シーズンを迎えるころとなりましたね。全国的には、春の運動会も多くなってきたのですが、この...
    浜松学院大学教授川島 隆
  • 運動会の半日開催、賛成?反対?
    • 2023/9/9
    • Eduアンケート
    • その他教育
    新学期が始まりました。秋の運動会シーズンもまもなく到来。秋開催の学校では練習が本格的にスタートするところでしょうか。 新型コロナウイルスで一時...
    教育zine編集部木村
Eduアンケート
  •  文部科学省は、9月末に公立学校施設のトイレの状況についての調査結果を発表しました。洋便器率は68.3%、和便器率は31.7%とのこと。各都道府県別にみると、洋便器率が50%を下回っているところもあります。
     各家庭では多くが洋式トイレになっている中で、和式トイレは子ども達に敬遠されることもあるようです。一方で、だからこそ使い方を学ぶためにも学校に和式トイレがあることには一定の意義があるとも聞きます。ただし、その場合、洋式トイレに比べて汚れやすい和式トイレの清掃は子どもだけでは難しい…という問題も生まれます。
     学校のトイレ、和式は残した方がいいですか? 子どもの発達面、管理面、その他さまざまな観点からご意見をお寄せください。

    ※名前とコメントは本記事の詳細ページに掲載されます。名前が未入力の場合、匿名での投稿となります。
教育オピニオン
明治図書最新PR情報
指導技術の教科書
著者インタビュー
Eduマガのヨミカタ
教育ニュース