• まるしん先生直伝!研究主任の仕事大全
  • 作文指導を変える―つまずきの本質から迫る実践法
  • 学級経営 12か月のチェックポイント
新着記事
  • 1人1台端末の授業づくり(15)タブレット端末時代の課題づくりA
    • 2022/8/10
    • 1人1台端末の授業づくり
    • 授業全般
    前回の続きです。前回は、 ・普通の速度で動画をみる ・(説明文、物語文の)音読をしましょう ・36÷3の計算の仕方を考...
    香里ヌヴェール学院小学校樋口 万太郎
  • 研究主任の仕事大全(3)研究部会の効果的な運営方法は?
    • 2022/8/5
    • 研究主任の仕事大全
    • 教師力・仕事術
    研究部会は他の部会とは大きく性質が異なります。他の部会は「連絡事項」「検討事項」などが中心となりますが、研究部会はそれ...
    立命館小学校丸岡 慎弥
  • 『道徳教育2022年9月号』永久保存版 導入&終末の工夫Best Selectionでは、道徳授業の導入や終末で活用で...
    教育zine編集部茅野
  • 『授業力&学級経営力』2022年9月号の特集テーマは、「キーワードで早わかり 先生のための“学び直し”教育学」です。学...
    教育Zine編集部新井
  • 保育園では友達を「○○くん」「○○ちゃん」と呼んでいた子供が、小学校に入った途端、男女問わず「○○さん」と呼んでいるのを見て、まだ打ち解けてい...
    教育zine編集部木村
  • GIGAスクール構想で変える!1人1台端末の授業づくり
  • 「協働的な学び」を実現する算数授業のつくり方
  • 学べる!役立つ!教育動画ライブラリ
Eduアンケート
  •  保育園では友達を「○○くん」「○○ちゃん」と呼んでいた子供が、小学校に入った途端、男女問わず「○○さん」と呼んでいるのを見て、まだ打ち解けていないせい?と思っていたところ、「友達を『さん付け』で呼ぶことを奨励する小学校が増えている」という記事をいくつも目にしました。
     いじめや集団のトラブルを防止する対策の一つとして、「あだ名」禁止とともに「さん付け」を奨励する学校が多くなっているそうですが、一方で、日経トレンドリサーチの「小学校の校則であだ名が禁止されることについて、どのように思いますか?」という調査では、賛成18.5%、反対27.4%、どちらでもない54.1%となっており、「さん付け」に違和感を覚える、という人もいるようです。
     先生方の学校では、子ども同士の呼び方で「さん付け」を奨励しているでしょうか。
     「あだ名」や「さん付け」に対するご意見もぜひコメントでお寄せください。

    ※名前とコメントは本記事の詳細ページに掲載されます。名前が未入力の場合、匿名での投稿となります。
教育オピニオン
指導技術の教科書
著者インタビュー
明治図書最新PR情報
Eduマガのヨミカタ
教育ニュース