最近の記事
  • 社会科授業の達人(4)
    立命館大学非常勤講師河原 和之
    • 2020/9/20
    • 中学社会授業ネタ
    • 社会
    授業のねらい―社会的な見方・考え方を鍛えるポイント
    ・歴史
    大阪環状線「新今宮駅」発車メロディーである“新世界より”と「弁天町駅」の“線路は続くよどこまでも”を通して、アメリカ合衆国の19世紀半ばから半世紀にわたる国家統合、鉄道建設、工業国家建設、...
  • 成城学園初等学校教諭秋山 貴俊
    • 2020/9/18
    • 著者インタビュー
    • 授業全般
    今回は秋山貴俊先生に、新刊『ゼロから学べるオンライン学習』について伺いました。
    秋山 貴俊(あきやま たかとし)
    1984年東京都生まれ。文教大学教育学部卒業。株式会社帝国データバンク、西武学園文理小学校を経て、現在、成城学園初等学校教諭。成城学園...
  • 九州大谷短期大学教授山田 俊之
    • 2020/9/17
    • 教育動画ライブラリ
    • 指導方法・授業研究
    学校が再開されても、ソーシャルディスタンスを意識する中では、音楽授業における合唱、リコーダー、鍵盤ハーモニカ指導などは飛沫感染の恐れもあり、地域によっては取り組むのが難しい状況ではないでしょうか。
    そこで本日は、音楽授業で悩む先生方に向け、ボディ...
  • 板書王のとっておき算数授業(4)
    3年「たし算とひき算(3けたの筆算)」(11/14時間)
    新潟県新潟市立浜浦小学校二瓶 亮
    • 2020/9/15
    • とっておき算数授業
    • 算数・数学
    本時のねらい
    答えが一番小さくなるひき算の式を考えることを通して、3けたのひき算の習熟を図る。
    板書
    図1
    板書のとっておきポイント
    ・(2けた)−(2けた)、(3けた)−(3けた)ともに、筆算を比べられるように横に並べ、子どもがきまりに気付きやすくす...
  • 子どもの心をグッとつかむ言葉のワザ(16)
    パラグアイ ニホンガッコウ大学学長補佐西野 宏明
    • 2020/9/10
    • 言葉のワザ
    • 学級経営
    事例個人差が広がる授業からみんなが成長できる授業に変える算数の答え合わせ
    算数の目的を全く理解していない頃の授業;1;]
    一人一人で問題を解決させます。時間がきて答え合わせをします。
    そして挙手指名です。問題により様々な答え方がありますが、およそ以下...
  • 特別支援教育の実践情報 2020年10/11月号
    教育zine編集部佐藤
    • 2020/9/9
    • Eduマガのヨミカタ
    • 特別支援教育
    『特別支援教育の実践情報』2020年10・11月号の特集テーマは、新学習指導要領を踏まえた これからのキャリア教育ガイドです。
    このたびの特集では、「新学習指導要領で求められる最新キャリア教育」として、通常の教育の側から筑波大学人間系教授・藤田晃之先生...
  • 社会科教育 2020年10月号
    教育zine編集部中野
    • 2020/9/9
    • Eduマガのヨミカタ
    • 社会
    『社会科教育』2020年10月号の特集は、「オンライン授業 役立つ情報&実践ガイド」です。
    2020年初頭から感染が拡大した新型コロナウイルスにより、学校も臨時休校となり、感染拡大が著しい地域を中心に、学校現場では2か月以上の休校を余儀なくされました。
    そ...
  • 新任教師のためのインプット&アウトプット術(4)
    LCA学園グループ 瀬戸SOLAN小学校深見 太一
    • 2020/9/5
    • インプット&アウトプット術
    • 教師力・仕事術
    学級経営におけるアウトプットには何があるでしょうか。私は「学級通信」がそれに当たると思います。学級通信の効果は改めて述べるまでもないですが、自分の知っている子どもの関係づくりのうまい先生たちは、通信をとても大切にしています。
    今回は、学級通信を活...
  • 東京学芸大学鈴木 直樹
    • 2020/9/4
    • 著者インタビュー
    • 保健・体育
    今回は鈴木直樹先生に、新刊『体育科授業サポートBOOKS 8つのポイントで運動大好きの子供をつくる!体育授業のICT活用アイデア56』について伺いました。
    鈴木 直樹(すずき なおき)
    東京学芸大学大学院修了。博士(教育学)。公立小学校に9年間勤務後、2004年...
  • 関西大学初等部東口 貴彰
    • 2020/9/1
    • 教育オピニオン
    • 外国語・英語
    ICTを使うことで、 今までの教室内における授業では決して味わうことのできなかった、様々なことを子どもたちは体験することができます。
    例えば、教室の中にいながら世界にいる様々な人と繋がることができたり、昔の人物を蘇らせたり、自分とは違う、別の人にな...