最近の記事
  • 板書王のとっておき算数授業(12)
    3年「時こくと時間(1)」(1/4時間)
    新潟県新潟市立上所小学校二瓶 亮
    • 2021/5/10
    • とっておき算数授業
    • 算数・数学
    本時のねらい
    繰り上がりのある時刻の計算を、「1時間=60分」や「ちょうど△時を作る」、「10のまとまりで考える」といった考えを用いて解決する。
    板書
    図1
    板書のとっておきポイント
    ・中心となる考え(1時間=60分、ちょうどの時刻を作る)と子どもが出す考...
  • 岐阜県公立小学校草野 剛
    • 2021/5/7
    • 著者インタビュー
    • 教師力・仕事術
    今回は草野剛先生に、新刊『いちばんわかりやすい 教務主任の全仕事』について伺いました。
    草野 剛(くさの つよし)
    1968年、岐阜県生まれ。岐阜県で小中学校の教諭を務める。2002年より、兵庫教育大学大学院で、生徒指導、臨床心理学、カウンセリングを学...
  • 道徳教育 2021年6月号
    教育zine編集部茅野
    • 2021/5/7
    • Eduマガのヨミカタ
    • 道徳
    ついにはじまったGIGAスクール。子どもたちに端末が配布され、様々な授業で活用し始めた先生方も多いのではないでしょうか。しかしながら、「算数等での活用は思い浮かぶけれど、道徳で活用する方法ってある?」といった声もあるようです。
    そこで、『道徳教育2021...
  • 楽しい体育の授業 2021年6月号
    教育zine編集部木村
    • 2021/5/6
    • Eduマガのヨミカタ
    • 保健・体育
    『楽しい体育の授業』2021年6月号の特集は、保存版 体育授業のヒヤリハット対策マニュアル。
    突然ですが、学校での負傷・疾病の発生件数がどのくらいか、ご存知でしょうか。
    本誌提言の松本格之祐先生の記事では、3・4年前のデータでは、医療費の給付件数は100...
  • 新任教師のためのインプット&アウトプット術(12・最終回)
    LCA学園グループ 瀬戸SOLAN小学校深見 太一
    • 2021/5/5
    • インプット&アウトプット術
    • 教師力・仕事術
    本連載もついに最終回。最後に、改めていま、「インプット」「アウトプット」で目指すべきことについて、考えていきましょう。
    なんのために行うのか
    なんのためにインプット・アウトプットをするのか。言うまでもなくそれは、自分自身の成長に繋がるからです。
    ...
  • 職員室でのコミュニケーション術
    東京学芸大学 教育学部 准教授末松 裕基
    • 2021/5/1
    • 教育オピニオン
    • 教師力・仕事術
    [写真1]
    1.悩める若手にどう関わるか
    経験の浅い若手教員が大量に採用され、これまでの年齢構成や力量形成の環境が大きく変化してきています。若手は、力量、経験が不足しているにもかかわらず、即戦力としての大きな期待を背負っています。さらに、子どもや家庭...
  • 教育zine編集部赤木
    • 2021/5/1
    • Eduアンケート
    • 授業全般
    本年度から1人1台端末での学びがスタートし、小中学校では様々な実践成果や課題などが日々話題にされていますが、iPadの第1世代が誕生したのは今から約10年前の2010年。先生よりも子どもたちの方がタブレットの扱いに慣れている、なんてこともしばしばあるのではな...
  • 社会科授業の達人(11)
    立命館大学非常勤講師河原 和之
    • 2021/4/20
    • 中学社会授業ネタ
    • 社会
    授業のねらい―社会的な見方・考え方を鍛えるポイント
    ・公民
    「少子高齢社会」の到来と「限界集落」の進行は、「生きる」基本である「衣食住」がままならない“買い物難民”を生みだしている。今回は、ジグソー学習による「買い物難民」問題の実践事例を紹介する...
  • 子どもの心をグッとつかむ言葉のワザ(23)
    パラグアイ ニホンガッコウ大学学長補佐西野 宏明
    • 2021/4/15
    • 言葉のワザ
    • 学級経営
    事例発問に対してサッと書き始められる子どもの2つのタイプ
    前回の連載「だれでも意見が書けるようになる「結論+理由」の型」では、発問に対してサッと書き始められる子と、なかなか書き進められない子がおり、なかなか書き進められない子どもにおすすめの「結論+...
  • 板書王のとっておき算数授業(11)
    5年「帯グラフと円グラフ」(1/4時間)
    新潟県新潟市立上所小学校二瓶 亮
    • 2021/4/10
    • とっておき算数授業
    • 算数・数学
    本時のねらい
    帯グラフや円グラフの特徴を捉え、「もとにする量は何か」に着目して、全体に対するそれぞれの部分の割合を求め、帯グラフや円グラフに表す。
    板書
    図1
    板書のとっておきポイント
    ・話合いのメインにとなる帯グラフを黒板の中心に据え、割合の計算...