最近の記事>教師力・仕事術
  • 名進研小学校国語顧問教諭岩下 修
    • 2022/5/1
    • 著者インタビュー
    • 教師力・仕事術
    今回は岩下 修先生に、新刊『イラスト図解 AさせたいならBと言え』について伺いました。
    岩下 修(いわした おさむ)
    名古屋市公立小学校教諭,立命館小学校教諭を経て,名進研小学校国語顧問教諭。日本言語技術教育学会理事。
    ―教育界の発明とも言って...
  • 東京都公立小学校主任教諭二川 佳祐
    • 2022/5/1
    • 教育オピニオン
    • 教師力・仕事術
    1 「BeYondLabo」の活動
    教師になってすぐの頃から、外に出て学ぶということが大好きでした。思い返せば教育実習時代に出会った、大熊雅士先生(現 小金井市教育長)、沼田晶弘先生(現 東京学芸大学附属世田谷小学校)に色々なところに連れていってもらったこ...
  • 東京都公立中学校前川 智美
    • 2022/3/24
    • 著者インタビュー
    • 教師力・仕事術
    今回は前川智美先生に、新刊『先輩教師に学ぶリアルな働き方 中学教師1年目の教科書――こんな私でもいい先生になれますか?』について伺いました。
    前川 智美(まえかわ ともみ)
    東京都公立中学校主任教諭。1988年、佐賀県伊万里市生まれ。長崎大学教育学部...
  • 千葉県小学校教諭橋 朋彦
    • 2021/12/10
    • 著者インタビュー
    • 教師力・仕事術
    今回は橋朋彦先生に、新刊『想いが伝わる 話し方ばっちりスキル』について伺いました。
    橋 朋彦(たかはし ともひこ)
    1983年千葉県生まれ。現在、千葉県小学校勤務。ニシトアキコ学校話し方教室卒業。教育サークル「スイッチオン」、バラスーシ研究会、日...
  • 岩手県花巻市小学校教諭古舘 良純
    • 2021/12/10
    • 著者インタビュー
    • 教師力・仕事術
    今回は古舘良純先生に、新刊『想いが伝わる ちょこっとフレーズ』について伺いました。
    古舘 良純(ふるだて よしずみ)
    1983年岩手県生まれ。現在、岩手県花巻市の小学校勤務。近隣の学校で校内研修(道徳)の講師を務めたり、初任者研修の一環等で道徳授業を...
  • 北海道函館市立亀田中学校川端裕介
    • 2021/11/18
    • 著者インタビュー
    • 教師力・仕事術
    今回は川端裕介先生に、新刊『教師のON/OFF仕事術』について伺いました。
    川端 裕介(かわばた ゆうすけ)
    現在、北海道函館市立亀田中学校に勤務。1981年札幌市生まれ。北海道教育大学札幌校大学院教育学研究科修了(教育学修士)。函館市中学校社会科教育研...
  • 青森県つがる市立森田小学校前多 昌顕
    • 2021/10/6
    • 著者インタビュー
    • 教師力・仕事術
    今回は前多昌顕先生に、新刊『先生のためのICTワークハック』について伺いました。
    前多 昌顕(まえた まさあき)
    青森県つがる市立森田小学校教諭
    初任の頃よりICTの教育活用に興味を持ち研究を進める。いったんICT教育と距離を取り,研究対象を思考ツール...
  • 東京都公立小学校指導教諭庄子 寛之
    • 2021/6/4
    • 著者インタビュー
    • 教師力・仕事術
    今回は庄子 寛之先生・江澤 隆輔先生に、新刊『教師のためのライフハック大全』について伺いました。
    庄子 寛之(しょうじ ひろゆき)
    東京都公立小学校指導教諭。前女子ラクロス19歳以下日本代表監督。学研道徳教科書作成委員。
    江澤 隆輔(えざわ りゅう...
  • 岐阜県公立小学校草野 剛
    • 2021/5/7
    • 著者インタビュー
    • 教師力・仕事術
    今回は草野剛先生に、新刊『いちばんわかりやすい 教務主任の全仕事』について伺いました。
    草野 剛(くさの つよし)
    1968年、岐阜県生まれ。岐阜県で小中学校の教諭を務める。2002年より、兵庫教育大学大学院で、生徒指導、臨床心理学、カウンセリングを学...
  • 新任教師のためのインプット&アウトプット術(12・最終回)
    LCA学園グループ 瀬戸SOLAN小学校深見 太一
    • 2021/5/5
    • インプット&アウトプット術
    • 教師力・仕事術
    本連載もついに最終回。最後に、改めていま、「インプット」「アウトプット」で目指すべきことについて、考えていきましょう。
    なんのために行うのか
    なんのためにインプット・アウトプットをするのか。言うまでもなくそれは、自分自身の成長に繋がるからです。
    ...