検索結果
キーワード:
くじらぐも
ジャンル:
国語
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 教室の言葉から立ち上げる言語コミュニケーション教育 (第6回)
  • 教科書教材を使って言語コミュニケーション能力を育てる
  • 「くじらぐも」を扱った授業
書誌
国語教育 2016年9月号
著者
山元 悦子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 M教諭の信念 M教諭の教育観の根底にある信念を一つ紹介しよう。 「遊ぶがごとく学ぶ」 これは、児童が普段自然にやっている遊びや出来事の延長上に学びをデザインしていこうとする思いである…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 “読みと書く”つなげる学習活動・面白54例
  • “読みと書く”つなげる学習活動の基本型と面白展開例
  • 1年/読みと書くつなげる学習活動の基本形と面白展開例
書誌
国語教育 2015年6月号
著者
上原 孝夫
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 「読みと書く」の過程は、「入力」と「出力」と捉える。入門期の一年生は、語彙が少なかったり、書くことが苦手だったりする。そこで、読書を楽しませながら語彙を増やし、進んで書こうとする態度を育…
対象
小学1年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第7回)
  • 10月・小1/読むこと
  • 単元名…学びの深まりを声で表現しよう 教材名…「くじらぐも」(光村図書)
書誌
国語教育 2017年10月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
子どもたちが一番わくわくしていたのはいつか?  「おおきなかぶ」「ゆうやけ」に続く、文学作品である。単元の学習を通して、「あらすじ」「登場人物」「場面」「物語のしかけ」に迫りながら、学習者の深い学びを…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 私の教材発掘 読者とのツーウエイ
  • 国語科/書き換えで広がる想像の世界・帯で広がる読書の輪
書誌
授業のネタ 教材開発 2005年3月号
著者
佐藤 克浩・有田 和正
ジャンル
授業全般/国語
本文抜粋
ファンタジー作品を扱った実践を行った。自分なりにひと工夫した言語活動を取り入れてみたので紹介する。単元名は「ふしぎなせかいへ〜ともだちにほんをしょうかいしよう〜(第一学年)」、中心教材は「くじらぐも…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 今月の教材―授業づくりのスポット 国語教材と授業づくり (第6回)
  • 小学1年/物語の設定を考え、会話文の詠み方を工夫する
  • くじらぐも(光村)
書誌
国語教育 2013年9月号
著者
村上 京子
ジャンル
国語
本文抜粋
繰り返されている会話文の読み方を発表し合い、ファンタジーに入った文を考えるのも楽しい。 一 物語の設定を考える…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 1 次期学習指導要領の方向性とアクティブ・ラーニングの視点
  • 学ぶ意欲とアクティブ・ラーニング
  • 自律的な学習意欲とアクティブ・ラーニング 「子どもが学ぶ筋」を大切にする
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
鹿毛 雅治
ジャンル
国語
本文抜粋
1 「めあて」と「まとめ」 近年の流行りなのか、教師による「めあて」の板書に始まり、「まとめ」の板書で終わる授業をよく参観する。子どもたちからすると、本時の「めあて」をまずノートに写して授業に参加し…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 学校図書館から国語の授業を創る
  • 実践・小学校
  • 話すこと・聞くこと/1年
  • 目的のある読書活動を仕組む:教材=「くじらぐも」
書誌
実践国語研究 2001年1月号
著者
辻 智子
ジャンル
国語
本文抜粋
◎はじめに 「学習・情報センターとしての図書館を活用した学習過程の工夫」をすることで、課題を持って読み、読書へと広げていく子どもの育成を図ることを、本校ではテーマとして取り組んでいる…
対象
小学1年
種別
特集
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 特集 思考力・判断力・表現力を育てる言語活動の充実
  • 小学校・実践授業の展開
  • 低学年/【読む】「くじらぐも」から想像を広げて物語を書こう
書誌
実践国語研究 2011年9月号
著者
廣門 知紗
ジャンル
国語
本文抜粋
一 学習指導要領から子どもたちにつけたい言葉の力の見通しをもつ 平成二十年版学習指導要領における【第一学年及び第二学年】の「C読むこと」領域の言語活動に、次のようなものがある…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 “言語活動で貫く単元計画”アイデア45例
  • 言語活動で貫く単元計画の勘どころ=マル得情報ページ
  • テスト問題と関連づけるポイント
書誌
国語教育 2014年1月号
著者
安瀬 貴幸
ジャンル
国語
本文抜粋
一 テスト問題を分析する テスト問題には、いくつかのパターンがある。「書き抜きなさい」という問題は、句読点やかぎなども、そっくりそのまま書き抜かなければならない…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 道徳教師から国語教育へ
  • 共通の目標に向かって相互の特質を響かせ合う
書誌
基幹学力の授業 国語&算数 2007年3月号
著者
加藤 宣行
ジャンル
国語
本文抜粋
道徳と国語の読解指導との違いはどこか  道徳の研究会でよく聞く話題である。確かに、国語の時間同様、道徳の時間でも人物の心情を追うことがある。私は道徳の時間に心情曲線を使うことがあるが、この手法は国語教…
対象
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 読みが深められない子どもへのヒント
  • 物語教材/読みが深められない子どもへのヒント
  • 小学生/低学年の比べ読み
書誌
実践国語研究 2005年3月号
著者
榎本 美千子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 入門期の子どもたちの読み 物語教材「はなのみち」「おむすびころりん」「大きなかぶ」では、場面の様子を読み取らせるために、声に出して何度も読む活動や動作化、文章や挿し絵などから想像したことを吹き出し…
対象
小学1年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 “書く力・書ける実感”引き出す言葉道場
  • 「書く」と「読み」の最適組み合わせのヒント=2学期教材を例に
  • 1年=「書く」と「読み」の最適な組み合わせヒント
  • 教材「くじらぐも」の事例研究
書誌
国語教育 2014年9月号
著者
頓所 陽子
ジャンル
国語
本文抜粋
読解=読み 読解を深めるための「書く」学習(光村図書「くじらぐも」) 一年生では、場面の様子について、登場人物の行動を中心に想像を広げながら読むことができることを目指している…
対象
小学1年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 文学教材の新しい指導を工夫する
  • 文学教材の新しい指導を工夫する―低学年
  • 正しく音読できれば六割成功
書誌
国語教育 2003年2月号
著者
森 成美
ジャンル
国語
本文抜粋
一 読書をする力をつけるために文学教材の指導を工夫する 斎藤孝氏の『読書力』(岩波新書)によると…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 「伝え合う力」を育てる教室づくり (第72回)
書誌
国語教育 2009年3月号
著者
東 和美
ジャンル
国語
本文抜粋
一 本校の取組 「国語の学習で学んだことをいろいろな様式で伝えよう」と各学年で様々な取組をしてきた。今回は一年生と六年生の実践を紹介する…
対象
小学校/中学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語教育人物誌 (第240回)
  • 沖縄県
書誌
国語教育 2011年4月号
著者
村上 呂里
ジャンル
国語
本文抜粋
辺土翼子教諭(琉球大学附属小学校教諭1年生)の教室はわくわくする。たとえば「くじらぐも」を学習しているときの教室。思わず触りたくなるふわふわとした「くじらぐも」と青空が壁面いっぱいに広がる。そこにクラ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 こう考えた!確かな説明力を伸ばす授業づくり
  • 小学校・実践授業の展開
  • 低学年/ものがたりシアターをひらこう!―お気に入りの本で音読劇をしよう―
書誌
実践国語研究 2014年1月号
著者
鈴木 奈美
ジャンル
国語
本文抜粋
一 単元を貫く言語活動 単元を貫く言語活動として「自分の好きな物語の好きな場面の音読劇をする」ことを位置づけた。ここでいう音読劇は、役割分担をして、本を持ちながら物語を音読するスタイルの劇である。役割…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 “つけたい力”が育つ学習用語=厳選51
  • おもしろ発問クイズで“学習用語”の定着チェック
  • センテンスカードであらすじを捉えさせる
書誌
国語教育 2015年3月号
著者
高橋 優
ジャンル
国語
本文抜粋
一年生光村図書「くじらぐも」の学習でセンテンスカードを使って、あらすじを捉えさせる指導を行った。センテンスカードとは、場面に一枚、大切な文一〜三文を紙に書いたものだ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 “言語活動で貫く単元計画”アイデア45例
  • 言語活動で貫く単元計画のアイデア―ワンポイント提案
  • 思考力・判断力・表現力を育成する単元計画のアイデア
書誌
国語教育 2014年1月号
著者
楠木 良浩
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 今、各学校で単元を貫く言語活動を位置づけた授業が盛んに行われている。言語活動を考える際、「書くこと」「話すこと・聞くこと」は、ゴールの活動が容易に決められるのだが、「読むこと」については…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子どもがぐんぐん伸びる! 評価アイデア20
  • 子どもを伸ばす私のおすすめ評価アイデア―低学年
  • 笑顔いっぱい! 視写を学習活動に
書誌
国語教育 2012年3月号
著者
春田 かほる
ジャンル
国語
本文抜粋
日常的に視写に取り組んでいくと書く力が確実についてきます。 まず、一年生の視写について養われる力として…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 討論の授業をつくる―日常指導の仕掛け
  • 討論の授業につながる「読む」仕掛け
  • 低学年/教科書教材を一つ扱うときに、読みを深める発問を一つ入れる〜自然な形で討論の様になる
書誌
向山型国語教え方教室 2013年6月号
著者
桑原 和彦
ジャンル
国語
本文抜粋
低学年であっても、討論になる発問の条件は変わらない。谷和樹氏は次の四点を挙げている。  @その発問を全員が分かる…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ