検索結果
著者名:
小川 智勢子
全22件(1〜20件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 教材研究からICT活用まで 文学の授業“Reデザイン”
  • 教材別でみる 文学の授業“Reデザイン”
  • 小学校
  • [大造じいさんとガン](光村図書ほか・5年)椋鳩十作品の描写のおもしろさを伝え合う
書誌
国語教育 2021年6月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「大造じいさんとガン」の授業 “Reデザイン”へのアプローチ (1)教材研究 (1)音読 「大造じいさんとガン」は一分間に約五百字読む速さで音読しても全文音読するのに約十分かかる。授業者は音読しな…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 話す・聞く・話し合う力を育てる学習過程と授業づくり
  • 話す力を育てる学習過程と授業づくり
  • 実践/小学校
  • 【音読・朗読指導】話す力を育てる音読指導
書誌
国語教育 2017年7月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 はじめに 私は、教科書単元の「話すこと・聞くこと」の指導がなかなか上手くいかない現状を日頃から実感しつつ小学校で実践を行っている。本稿では、その問題点と授業の改善点について述べる…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 読み書きの苦手な子を支援する授業づくり
  • ここに効く!「読み」に課題がある子へのピンポイント指導
  • 読解指導のアイデア&工夫点
  • 文字を意味として捉えさせる工夫
書誌
国語教育 2015年8月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 「読み」に課題がある子は、すらすら音読ができない。文字を追うのに精いっぱいで、何が書かれているのか意味を読み取ることができない。そのような「読み」に課題がある子に対する指導の工夫点につい…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 “読みと書く”つなげる学習活動・面白54例
  • ビギナーズページ=読みと書くの二兎?追う指導の基本
  • 範読中に読めない字があった―どう対応するか
書誌
国語教育 2015年6月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 漢字の読みの難しさ 送り仮名が一文字入っただけで、漢字の読み方が変わる。例えば、物語『モチモチの木』の中で、「上ってきた」という言葉が出てくる。(あがってきた)と読み間違えやすい。(のぼってきた…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 “書く力・書ける実感”引き出す言葉道場
  • 書くねらい・場面に即した基礎基本の指導 初級→上級へのステップ指導ヒント
  • 短作文のモデルと上級へのステップ指導
書誌
国語教育 2014年9月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 小学校二年生では、まだまだ文章をすらすら書くことができない。記述の間違いも多い。そのような二年生でも、全員に書ける実感を与えることができる小論文指導の実践を報告する…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「書く力」を育てる授業のワザ
  • “ワザ”が冴える「書く力」を育てる授業アイデア―低学年
  • 1年 段落指導と添削指導のワザ
書誌
国語教育 2012年2月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 四社(三省堂・教育出版・光村図書・東京書籍)の国語科教科書では、一年生の書くことの最後の単元として、一年間を振り返って書く活動が組み込まれている。題材は、できるようになったことや心に残っ…
対象
小学1年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「いじめ」を防ぐための指導
  • 「いじめ」を防ぐための指導―上学年
  • 「公平さ」を持った「指導力」
書誌
授業力&学級統率力 2011年7月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
授業全般/学級経営
本文抜粋
一 はじめに クラスの子全員が毎日の授業に前向きに一生懸命取り組み、日々自分に力がついていると感じている。そんなクラスを作るための指導のポイントについて述べていく…
対象
小学4,5,6年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 効果的な「音読指導」のコツ
  • 「音読の技術」育成のためのポイント
  • すらすら音読で音読の技術を鍛える
書誌
国語教育 2011年3月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 音読には人に聴かせる「朗読」と自分の理解のための「音読」がある。ここでは、人に聴かせるためのいわゆる朗読と呼ばれている音読ではなく、内容を理解するための「音読」の技術について述べる…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 体系的な漢字指導がなぜ必要か
  • 漢字の基本指導―漢字練習の試み
  • 漢字のまちがいを教材化する
書誌
国語教育 2011年1月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 漢字の基本指導として、新出漢字の練習と漢字小テストを授業の中に位置づけて指導をしてきた。本稿二、三で具体的に述べる…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 若手教師、これだけは身につけたい言語技術
  • 2 若手教師自身が身につける言語技術
  • (1)論理的文章の書き方の技術
  • @メモの取り方―キーワードメモの技術
書誌
国語教育 臨時増刊 2010年10月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに メモを取る場面は様々である。身につけるべき技術として、次の三点を挙げる。 @ 事柄をキーワードで整理する…
対象
小学校/中学校
種別
記事
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 「読書に親しむ」授業づくり (第83回)
  • 一斉音読で読書に親しむ
書誌
国語教育 2010年2月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 本に親しむ環境作り 五・六年生二十冊、一・二年生、三・四年生もそれぞれ二十冊ずつ「三郷市おすすめの本」が選定されている。三郷市の小学校では六十冊の本がおすすめ本として選定されているのである…
対象
小学校/中学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 戦後教育観からの脱皮―国語科をどう変えるか
  • 3 判断力・批評的精神を育てる「論理的表現力」の開発課題
  • 「まとめ」と「なか」の関係を指導する
書誌
国語教育 臨時増刊 2009年5月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 二つの事実からいえる「判断」を書く 自分が体験したことをもとに「はじめ・なか1・なか2・まとめ・むすび」という論理的な文章構成で四百字の論説を書く、という学習を六年生にくり返し実践してきた…
対象
小学校/中学校
種別
記事
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 「記述力」を高めるための授業改革
  • 「記述力」を高めるための授業改革−小学校上学年
  • 教師による添削と板書の活用
書誌
国語教育 2008年11月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに これまでの書く活動では一人一人の個性的な考えが重視されていた。その子自身の思いが大切だとされ、他の子のまねは、あまり良いこととは見なされなかった。そのため、作文を書く間は、一人一人が、自…
対象
小学4,5,6年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 移行期・新国語科の授業改革に挑む
  • 2 論理的に思考し表現する能力の育成―授業改革の重点
  • 段落の役割に沿った書き方を指導する
書誌
国語教育 臨時増刊 2008年10月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 はじめに 論理的に思考し表現する能力を育成するための授業改革の重点として、最も大切だと考えているのが「段落の指導」である…
対象
小学校/中学校
種別
記事
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 「読書に親しむ」授業づくり (第55回)
  • 『ドリトル先生物語』の授業化
書誌
国語教育 2007年10月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 シリーズものを授業化する 「ゲド戦記」「ナルニア国物語」「ガンバの冒険シリーズ」「ハリーポッター」など、次から次へと読みたくなるような物語の世界を子ども達に知ってもらい、読書を好きになってもらいた…
対象
小学校/中学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 熱中・集中した授業づくり
書誌
授業研究21 2007年5月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
授業全般
本文抜粋
論理的文章の書き方指導で集中する  6年生になった4月から、「はじめ」「なか」「まとめ」「むすび」の文章構成で論理的文章を5回書いてきた…
対象
小学校/中学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 クラスの対話力活性化の提案
  • クラスの対話力活性化の実践提案―小学校
  • 「話し合いシナリオ」で対話力の活性化を図る
書誌
心を育てる学級経営 2007年1月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
学級経営
本文抜粋
一 グループでの話し合い クラスの対話力を活性化するためには、一人一人の対話の基礎技術を向上させることが大切である。そこで、『言語技術教科書』から、「クイズ『わたしは何でしょう』」(注1)という教材を…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「生き方」指導で道徳時間を変える
  • 「生き方」指導のための教材開発
  • 小学校下学年生のための教材開発
  • 『グリム童話』の読み聞かせ
書誌
心を育てる学級経営 2006年9月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
学級経営
本文抜粋
一 『グリム童話』の価値 『グリム童話』は、人々が「記憶力を駆使して口伝えで」今日まで伝えてきた話である。グリム童話には、大切な「心の事実」が記録として語り伝えられている。(注1)語り伝えられてきた「…
対象
小学1,2,3年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 学習が遅れがちな子への対策
  • 作文力の弱い子への対策
  • 小学校/「論理的文章」の「二度作文」で力をつける
書誌
国語教育 2006年8月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 作文力の弱い子 作文力が弱い子は、@一文を正しく書くことができない。A習った漢字を使うことができず、平仮名ばかりで書く。B段落を分けて筋道立てて書くことができない。C何を書いて良いかわからず、なか…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 到達度・理解度の点検で授業を変える
  • 「書く」到達度・理解度の点検で授業のここを変える
  • 小学校/「論理的な作文添削チェック表」で到達目標を明確にする
書誌
国語教育 2006年6月号
著者
小川 智勢子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 論理的な作文の実践 「『書く』到達度・理解度の点検で授業を変える」という課題を、私は「論理的な作文添削チェック表」を使って、自分の作文の課題をつかませてから二回目の作文を書かせるという実践によって…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ