検索結果
著者名:
吉川 芳則
全40件(1〜20件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 主体的・対話的で深い学びを実現する学習課題&発問モデル (第4回)
  • 批判的読み(クリティカル・リーディング)を取り入れて
書誌
国語教育 2020年7月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 説明的文章でこそ批判的読みを 現代社会では玉石混淆の情報がインターネットを中心に溢れている。多くは説明的文章で表現されているそれらの情報を適切に評価・吟味する読み方,読みの力はますます重要になる…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 主体的・対話的で深い学びを実現する学習課題&発問モデル (第3回)
  • 学び(読み)の過程に即した学習課題・発問の設定
書誌
国語教育 2020年6月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 学び(読み)の過程を意識する 授業の組み立てを考える際に,わたしたちは「導入→展開→終末」ということばをしばしば用いる。単元レベルでも,一単位時間レベルでも。授業のあり方を単純化して捉えることがで…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 主体的・対話的で深い学びを実現する学習課題&発問モデル (第2回)
  • 発問を分類して捉える
書誌
国語教育 2020年5月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 読みのあり方との関連で 前回,「主体的・対話的で深い学び」につながる発問づくりの観点を四つ挙げた(自分の考えをつくらせる,思考力の駆使,多面的・多角的に,作品・文章の世界を広げる)。しかし,これら…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 主体的・対話的で深い学びを実現する学習課題&発問モデル (第1回)
  • ことばの世界を楽しむ「読むこと」の授業づくりに向けて
書誌
国語教育 2020年4月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 ことばの世界を楽しむ「読むこと」の授業へ 小説を読み人間や社会のありように様々に思いを巡らせる。説明的文章を読み未知の情報や異質な見方に触れる。こうした言語体験は,生徒たちにとっては興味がひかれる…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 朝学習から帯学習,宿題まで 国語の基礎学力のつけ方・鍛え方
  • どうつける?どう鍛える? 国語の基礎学力
  • 【話すこと・聞くこと】の基礎学力のつけ方・鍛え方
  • 楽しいことばのやりとりの中で意識的,自覚的に
書誌
国語教育 2020年3月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 コミュニケーション活動を楽しむ中でこそ 学力(ことばの力)は,楽しい学習の中でこそ身につく。その力が基礎的なものであれ,応用的なものであれ,機械的に,必要感もさしてなく取り組んだ活動では習得されに…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語嫌いな子供が変わる!授業づくりの原則&言語活動アイデア
  • 国語嫌いな子供が変わる授業づくりの原則
  • 中学校 国語科嫌いな子供が変わる授業づくりの原則
  • 「自分のことば」で表現する学習活動を設定する
書誌
国語教育 2018年9月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語
本文抜粋
1 国語での子供のつまずき 中学校国語科におけるつまずきとして次の五つを挙げる。 ア 自分の考えをもつこと…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業に活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • Part 3 アクティブ・ラーニングの視点からの国語科授業づくり
  • 国語科授業づくりに活かすアクティブ・ラーニングの視点
  • 小学校の国語科授業改善例 思考力をはたらかせて課題に取り組む授業へ
書誌
国語教育 2017年1月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語
本文抜粋
1 ALで目指すことばの学び 緒論を踏まえ、ここではALが提起する学びのありようを「仲間と関わり合いながら、思考力を駆使して物事や対象を深く、豊かに(楽しんで)認識・表現し、その過程で身につけた学び方…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 全員活躍!グループ学習でアクティブ・ラーニング
  • グループ学習を成功に導く7つのポイント
  • ねらいと導入―異質な他者と、対面して学び合うことの難しさと楽しさを学ぶ場に
書誌
授業力&学級経営力 2016年12月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
学級経営
本文抜粋
1 グループ学習のタイプに応じて 一口にグループ学習といっても、大きく二つのタイプがある。一つは「くさび」型とでも言えるものである。一斉授業の中で、学習内容や場面に応じて適宜導入される。「このことにつ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 21世紀型能力とアクティブ・ラーニング
  • 提案 思考力を育てるアクティブな国語授業づくり
  • 思考力の具体を意識した授業づくりへ
書誌
国語教育 2015年9月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「21世紀型能力」における思考力 「21世紀型能力」は、基礎力、思考力、実践力の三層構造で示される。思考力はその中核の位置づけであり、以下がその具体として挙げられている。(ABCは稿者…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 新年度“楽しい国語”設計の研究情報一覧
  • 国語の年間計画立案の落とし穴は“ここ”
  • 学習形態選び―落とし穴はここ
書誌
国語教育 2015年2月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語
本文抜粋
一 授業における学習形態 学習形態は、児童生徒が学習するときのかたちのありようのこと。個別(一人)で学習するのか、グループ・小集団(ペアも含む)で学ぶのか、学級全体(一斉)での学習か、授業内容や学習者…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 授業で大活躍!“価値ある学習問題”100選
  • 学習問題のある授業とない授業―どこが違うか
  • 読み(学習)のあり方への自覚、意識の形成
書誌
国語教育 2014年5月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語
本文抜粋
一 読みの観点、方向の自覚度 「学習問題」を学級全体で共通して追求していくべき課題(めあて)と捉えると、文学教材を読む授業では、全編を貫く「問題」と、当該場面ごとに考える「問題」とに分けることができる…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 “言語活動で貫く単元計画”アイデア45例
  • 言語力が育つ“言語活動”って?―と聞かれたら
  • 思考を促すことばの活動へ
書誌
国語教育 2014年1月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語
本文抜粋
言語力は「課題を解決するために、ことばで確かに、豊かに思い、考え、表す力」である。授業における言語活動は、こうした力が発揮される「話す・聞く」「書く」「読む」活動として開発、設定したい。もちろん発達段…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 小特集 効果抜群“読書感想文”フォーマット
  • 200字ツイッター
書誌
国語教育 2012年10月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語
本文抜粋
引用して書くことを学ぶ機会に 自己の経験と照らし合わせること、本文を引用すること、借り物でない自分のことばを用いること等、読書感想文を書く際に大事にすべき点が示された。付箋の活用もあった。中でも重視し…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 やんちゃ君と対話!教室話術の磨き方
  • 子どもに“慕われる語りかけ”と“心が離れる話し方”―違いはここだ!―
  • 「具体的に」を心がける
書誌
授業力&学級統率力 2012年2月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
授業全般/学級経営
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 新国語科の『解説』を言語活動に生かす―実践課題は何か
  • 2 説明的な文章―『解説』を解釈と論理的な表現活動に生かす
  • (2)「意見」「論説」の定義づけと指導の課題
  • 「意見」「論説」を支える「事実」の取扱い
書誌
国語教育 臨時増刊 2009年8月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語
本文抜粋
一 説明的文章の言語活動の捉え方 説明的文章を読む力は、説明的、論理的に表現する(書く、話す)力につながるものでありたい。そして、そうして身につけた表現力は、今度は次の説明的文章を読む際の読みの観点や…
対象
小学校/中学校
種別
記事
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 論理的な記述力の開発に挑む ―「習得」から「活用」へ―
  • 4 論理的な記述力の開発に挑む―高学年
  • 文章の全体構造と根拠明示への意識化
書誌
国語教育 臨時増刊 2009年2月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語
本文抜粋
1 新学習指導要領における高学年の論理的記述力 新学習指導要領「書くこと」領域(五・六年)には、論理的記述力に関する次のような内容が位置づいている(傍線稿者、以下同じ…
対象
高学年
種別
記事
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 言葉の力で生活と心をひらく子ら
  • U 学習指導の実際―子どもが変わるとき―
  • 生活をひらく子ら
  • 「自分の言葉」を育む授業づくり―「もうどう犬の訓練」(3年)―
書誌
実践国語研究 別冊 2003年8月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語
本文抜粋
1 教科書教材を学ぶ中で「生活をひらく」―「自分の言葉」を育む― 「言葉の力で生活をひらく」という場合,総合的な学習や教科書以外の教材を学ぶことへ積極的に実践の場を求めることになる。しかし,授業時間数…
対象
小学3年
種別
記事
仕様
全13ページ (130ポイント)
  • 特集 能力重視で指導事項を精選する
  • 能力重視で「読むこと」の指導事項をどう精選するか
  • 高学年/叙述に即して読む力の具体化を図る
書誌
国語教育 2002年5月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語
本文抜粋
一 叙述に即して読む力の育成 叙述に即して読む力は、読みの力として基底的なものである。言語活動がどのように展開されようと、本文の表現をどのように読んだのかが問われていなければ、「活動あって学びなし」と…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 新国語科の「低学力」に歯止めをかける
  • 進んだ子のための「発展的な学力」を育てる授業プラン
  • 小学校/書くことを連ね、質の高い読みを引き出す
書誌
国語教育 2002年4月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語
本文抜粋
一 書くことの効用 「進んだ子」のための「発展的な学力」を育てるために、別枠で「進んだ子」専用のプランを並行して行うことは、習熟度別編成等がとられないと難しい。基本的には、一つの授業の中で、普通レベル…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ