指導技術の教科書
強力執筆陣が、学級経営・教科指導などについて、とっておきの指導技術をウェブ連載! これを読めば教師力アップ間違いなし!
  • 英語教育ユニバーサルデザイン 指導に役立つ教材・教具
  • 子どもの心をグッとつかむ言葉のワザ
  • 子どもの心と体のホンネに向き合う スーパー養護教諭の仕事術
  • フル・インクルーシブ教育の学校&授業づくり
  • 考え、議論する道徳授業を創る!問いでわかる道徳授業づくり・実践講座
2015年
  • エキスパートが教える!とっておきの授業スキル(8)
    小学校教諭・新米先生応援メールマガジン編集長長瀬 拓也
    • 2015/1/5
    • とっておきの授業スキル
    • 生活
    長瀬:第8回は、様々なセミナーをされ、低学年の指導でもご著書がある古川光弘先生です。どうぞよろしくお願いします。
    生活科子どもが自ら動き出す授業づくりの仕掛け
    古川光弘先生
    生活科では、子どもたち自身の力で『学習課題』を生み出してほしいと願っていま...
  • “学級リーダー”新システム&活用アイデア(8)
    大分県由布市立西庄内小学校教諭首藤 政秀
    • 2015/1/10
    • 学級リーダー
    • 学級経営
    web連載をご覧の皆様方、新年あけましておめでとうございます。今年もこのweb連載のご愛読、実践の追試、ご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。
    さて、この原稿がアップされる1月10日ともなれば、全国どの地方でも新学期が始まっている頃と思います。3学期制の...
  • マスターしたい指導技術集(22)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2015/1/15
    • マスターしたい指導技術集
    • 教師力・仕事術
    活動を始めても、一生懸命やってくれない。
    何となく子どものやる気が感じられない。
    教師の「熱意」と、子どもの「やる気」が異なっていることはよくあることです。せっかく価値ある活動を用意したのに、子どもはなかなかやる気になってくれないわけです。
    こう...
  • 水戸部先生に聞く!「単元を貫く言語活動」Q&A(10)
    文部科学省教科調査官水戸部 修治
    • 2015/1/16
    • 単元を貫く言語活動Q&A
    • 国語
    最近、アクティブ・ラーニングという言葉をよく耳にしますが、どういう意味なのですか。
    また、どうしてそのような学習が必要なのですか。
    アクティブ・ラーニングとは、課題の発見と解決に向けて主体的・協働的に学ぶ学習のことです。
    大学教育改革に関して多く用...
  • いつものクラスでSST 第8回
    星槎大学准教授阿部 利彦ほか
    • 2015/1/20
    • いつものクラスでSST
    • 特別支援教育
    互いに認め合えるクラスづくりのためには、相手の話を「聞くこと」そして「聞いているよ、と相手に示すこと」が大切だと前回学びました。
    でも授業では、ただ相手の意見を聞き、理解するだけではなく、その上で自分自身の考えも発信することが求められます。単に「...
  • 学校を元気にするチームリーダーの仕事術(8)
    愛知県小牧市立小牧中学校長玉置 崇
    • 2015/1/25
    • チームリーダーの仕事術
    • 学校経営
    1 教職員全員で生徒を育てる
    私が学級担任になったばかりのころ、生徒とうまく距離がとれず、学級経営に苦しんでいたときがあった。生徒との関係がしっくりいっていないと感じる毎日であった。
    そんなとき、学年主任が私の学級の生徒たちに担任の思いを伝えてくれ...
  • エキスパートが教える!とっておきの授業スキル(9)
    小学校教諭長瀬 拓也
    • 2015/2/5
    • とっておきの授業スキル
    • 国語
    長瀬:第9回は、音読指導の論考も書かれている山田先生のご実践です。山田先生とは近刊『ゼロから学べる仕事術』でも一緒に執筆しました。どうぞよろしくお願いします。
    国語話す・聞く・書く・読むは繰り返して身につける
    山田将由先生
    全ての教科の中の筆頭科目...
  • “学級リーダー”新システム&活用アイデア(9)
    大分県由布市立西庄内小学校教諭首藤 政秀
    • 2015/2/10
    • 学級リーダー
    • 学級経営
    2月も中旬にはいると、1年間のまとめの時期となります。これは、学習面でのまとめも然り、生活面でのまとめも然りです。3月は、6年生の卒業に向け、全校が何かとあわただしく動き始めるので、学習の進度としては、この2月中に目途を立てることが、担任の先生にとっ...
  • マスターしたい指導技術集(23)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2015/2/15
    • マスターしたい指導技術集
    • 教師力・仕事術
    ヒドゥンカリキュラムとは、子どもが暗黙に学ぶ教育内容のことです。
    例えば、授業中のおしゃべりをほうっておくとします。
    すると、子どもたちは、「おしゃべりをしていいのだ」と学びます。そして、「授業中のおしゃべりはOK」という暗黙のルールができてしま...
  • 水戸部先生に聞く!「単元を貫く言語活動」Q&A(11)
    文部科学省教科調査官水戸部 修治
    • 2015/2/19
    • 単元を貫く言語活動Q&A
    • 国語
    間もなく年度末です。でも…、教材文を場面ごとに読み取った上で言語活動に時間をかけていたら、授業が遅れて教科書の学習が終わりそうにありません…。どうしたらいいのでしょうか。
    それは焦りますね。なぜ遅れてしまったのか、理由ははっきりしていますね。単に...
  • いつものクラスでSST 第9回
    星槎大学准教授阿部 利彦ほか
    • 2015/2/20
    • いつものクラスでSST
    • 特別支援教育
    (前回の続き)たとえば相手の気持ちも考慮した助言の仕方、というのはあるのでしょうか?
    その、上手な助言って、学級の子どもの生活の中にあると思います。休み時間など、友達とのかかわりに耳を傾けていると、相手をばかにせず、自分もいやな目をしないような言...
  • 学校を元気にするチームリーダーの仕事術(9)
    愛知県小牧市立小牧中学校長玉置 崇
    • 2015/2/25
    • チームリーダーの仕事術
    • 学校経営
    1 「いいとこ見つけ」の機会をつくる
    教職員評価制度には様々なスタイルがあると思うが、同じような制度はどこの地域においても実施されているだろう。評価をする管理職の立場からすると、評価をするのに伴う教職員とのコミュニケーションが、学校運営上とても役立...
  • エキスパートが教える!とっておきの授業スキル(10)
    小学校教諭長瀬 拓也
    • 2015/3/5
    • とっておきの授業スキル
    • 道徳
    長瀬:第10回は道徳、中嶋郁雄先生です。先生は、「叱る、ほめる」ことなどでたくさんのご著書があります。どうぞよろしくお願いします。
    道徳「知識」を「実践」にうつす力を育てよう!
    中嶋郁雄先生
    現代の学校は、いじめ問題や情報モラルなど様々な課題を抱え...
  • “学級リーダー”新システム&活用アイデア(10)
    大分県由布市立西庄内小学校教諭首藤 政秀
    • 2015/3/10
    • 学級リーダー
    • 学級経営
    学校現場では区切りの時期が近づいてきました。6年生は卒業へ向けて、他の学年は修了式に向けてラストスパートの時期です。子どものコンディションとしては、充実した空気感でクラスがまとまっているところが多いのではないでしょうか?
    最後に手綱をゆるめてしま...
  • マスターしたい指導技術集(24)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2015/3/15
    • マスターしたい指導技術集
    • 教師力・仕事術
    義務教育で大切なのは、子どもを自立させることです。
    自立に必要な、知識や技能、姿勢を身に付けさせることです。
    自立ができるためには、自分の行動を律することができなくてはなりません。しかし、この「自律」はなかなか身に付きません。
    最初は、人に言われ...
  • 水戸部先生に聞く!「単元を貫く言語活動」Q&A(12)
    文部科学省教科調査官水戸部 修治
    • 2015/3/19
    • 単元を貫く言語活動Q&A
    • 国語
    子供たちは間もなく春休み。新学期スタートまでに、新年度の授業づくりの準備に取り組みたいと思います。今のうちにしておいた方がよいこととして、どのようなことがありますか。
    3月末は1年間の区切りの時期。学級の子供たちの成長ぶりを振り返りながらも、ちょっ...
  • いつものクラスでSST 第10回
    星槎大学准教授阿部 利彦ほか
    • 2015/3/20
    • いつものクラスでSST
    • 特別支援教育
    子どもの失敗を笑ったり、責めたり、その行動を急かしたりする雰囲気。空気。この空気が学級に満ちてくれば、「教室は間違うところだ」が許されず、自由に発言できる場でなくなります。授業の前の土台作りができないからです。
    今日は、前回の学校カーストに続き、...
  • 学校を元気にするチームリーダーの仕事術(10)
    愛知県小牧市立小牧中学校長玉置 崇
    • 2015/3/25
    • チームリーダーの仕事術
    • 学校経営
    1 飲み会に参加しない理由
    言葉はその時代に合わせて変化するというが、「飲(の)みニケーション」という言葉もその1つだ。かつては頻繁に使われていたが、勤務後の時間をある意味拘束することを避けるようになり、ほとんど耳にしなくなった。
    また、最近よく耳...
  • エキスパートが教える!とっておきの授業スキル(11)
    小学校教諭長瀬 拓也
    • 2015/4/5
    • とっておきの授業スキル
    • 保健・体育
    長瀬:第11回は、子どもたちのやる気を引き出す指導で大変有名な千葉の城ヶア滋雄先生による、体育科の授業づくりです。どうぞよろしくお願いします。
    体育「がんばらない」→「もっとがんばろう」:子どものやる気に火をつける!
    城ヶア滋雄先生
    体育の時間、友...
  • “学級リーダー”新システム&活用アイデア(11)
    大分県由布市立西庄内小学校教諭首藤 政秀
    • 2015/4/10
    • 学級リーダー
    • 学級経営
    新しい年度がスタートしました。1年後のイメージはおもちですか? どの子にも笑顔と自信があふれ、クラスが活発で、知的好奇心に満ちあふれた空気に包まれ、1年間の学びの成果をじっくり実感している子どもたちの姿、思い描けていますか?
    先生が10人いたら、そ...
アクセスの多い記事
新しいコメント