指導技術の教科書
強力執筆陣が、学級経営・教科指導などについて、とっておきの指導技術をウェブ連載! これを読めば教師力アップ間違いなし!
  • 学べる!役立つ!教育動画ライブラリ
  • 今こそ身につけたい!国語科指導技術・ニューノーマル
  • 板書王のとっておき算数授業
  • 5分でクラスの一体感をつくる!山ちゃんの 導入deボディパーカッション&ボイスアンサンブル
  • GIGAスクール構想で変える!1人1台端末の授業づくり
最近の記事
  • 1人1台端末の授業づくり(1)
    京都教育大学附属桃山小学校樋口 万太郎
    • 2021/6/20
    • 1人1台端末の授業づくり
    • 授業全般
    みなさん、こんにちは。樋口万太郎です。1年間、連載をさせてもらうことになりました。
    この連載では、拙著『GIGAスクール構想で変える!1人1台端末時代の授業づくり』、そして、7/2に発売される続編『GIGAスクール構想で変える!1人1台端末時代の授業...
  • ボディパ&ボイス(1)
    九州大谷短期大学山田 俊之
    • 2021/6/15
    • ボディパ&ボイス
    • 学級経営
    動画1 東京都葛飾区立南綾瀬小学校の公開授業の冒頭
    動画2 33年ぶりの同窓会で行ったリズムスクールの冒頭
    クラスの雰囲気を一気に変えるオリジナルの合言葉を決めよう!
    冒頭でご紹介した動画。これは、学級活動や朝の会、帰りの会で、リズム遊びやボディパー...
  • ブロガー・YouTuberもちお
    • 2021/6/11
    • 教育動画ライブラリ
    • 指導方法・授業研究
    江戸幕府にとって朝廷(天皇)がどのような存在だったのか?について説明した動画です。ある人のことを「好き」か「嫌い」かで単純に白黒つけにくいことが往々にしてあるように、江戸幕府と朝廷(天皇)の関係は「協力関係」でありつつ「敵対関係」にもなりうる、い...
  • 板書王のとっておき算数授業(13)
    3年「わり算」(3/11時間)
    新潟県新潟市立上所小学校二瓶 亮
    • 2021/6/10
    • とっておき算数授業
    • 算数・数学
    本時のねらい
    わり算には等分除と包含除があることを理解し、図や問題文からその違いを区別することができる。
    板書
    図1
    板書のとっておきポイント
    ・大きく黒板を3分割している。(左:12÷3=4に関する話題、中央:図と中心課題、右:12÷4=3に関する話題とま...
  • 国語科指導技術・ニューノーマル(1)
    否定発問を取り入れる/「一番」や「あなたは」という言葉を発問に組み込む
    神奈川県川崎市立はるひ野小学校土居 正博
    • 2021/6/5
    • 国語科指導技術
    • 国語
    多くの子どもの発言を引き出すには?
    これまでの国語授業
    良さ・相応しさなど、“物事の正しさ”を問う
    教師は、より多くの子どもが考えたくなり、発言したくなるような発問の仕方を多く持っておきたいものです。
    その一つが「否定発問」です。
    普通、発問は「...
  • 社会科授業の達人(12)
    〜「コロナ禍」、ポジティブ思考のすすめ〜
    立命館大学非常勤講師河原 和之
    • 2021/5/20
    • 中学社会授業ネタ
    • 社会
    授業のねらい―社会的な見方・考え方を鍛えるポイント
    ・公民
    「コロナ禍」で居酒屋、小売店など、学生アルバイトの仕事がなくなった。中には、経済的な理由で「退学」せざるをえない学生もいる。政府は現金20万円の支給などの政策で対応している。地方自治体によ...
  • 子どもの心をグッとつかむ言葉のワザ(24・最終回)
    パラグアイ ニホンガッコウ大学学長補佐西野 宏明
    • 2021/5/15
    • 言葉のワザ
    • 学級経営
    事例「自分は◎なのに、子どもたちは×」という思考パターン
    「うちの学級の子たちはまとまりがないんだよなぁ」
    「どうして、うちの学級の子たちは騒がしいのだろう?」
    「本当にあの子たちは素直さがないんだよなぁ」
    「あの子たちは理解が遅いから困る」
    「...
  • 板書王のとっておき算数授業(12)
    3年「時こくと時間(1)」(1/4時間)
    新潟県新潟市立上所小学校二瓶 亮
    • 2021/5/10
    • とっておき算数授業
    • 算数・数学
    本時のねらい
    繰り上がりのある時刻の計算を、「1時間=60分」や「ちょうど△時を作る」、「10のまとまりで考える」といった考えを用いて解決する。
    板書
    図1
    板書のとっておきポイント
    ・中心となる考え(1時間=60分、ちょうどの時刻を作る)と子どもが出す考...
  • 新任教師のためのインプット&アウトプット術(12・最終回)
    LCA学園グループ 瀬戸SOLAN小学校深見 太一
    • 2021/5/5
    • インプット&アウトプット術
    • 教師力・仕事術
    本連載もついに最終回。最後に、改めていま、「インプット」「アウトプット」で目指すべきことについて、考えていきましょう。
    なんのために行うのか
    なんのためにインプット・アウトプットをするのか。言うまでもなくそれは、自分自身の成長に繋がるからです。
    ...
  • 社会科授業の達人(11)
    立命館大学非常勤講師河原 和之
    • 2021/4/20
    • 中学社会授業ネタ
    • 社会
    授業のねらい―社会的な見方・考え方を鍛えるポイント
    ・公民
    「少子高齢社会」の到来と「限界集落」の進行は、「生きる」基本である「衣食住」がままならない“買い物難民”を生みだしている。今回は、ジグソー学習による「買い物難民」問題の実践事例を紹介する...
アクセスの多い記事
新しいコメント