新着記事
  • 今回は紺野 悟先生に、3・4年編、5年編、6年編の3分冊で発刊された新刊『全単元・全時間の流れが一目でわかる! 社会科...
    埼玉県公立小学校教諭紺野 悟
  • 今回は加藤宣行先生に、新刊『加藤宣行の道徳授業 考え、議論する道徳に変える話し合い&道徳ノートの鉄則45』について伺い...
    筑波大学附属小学校加藤 宣行
  • フル・インクルーシブ教育の学校&授業づくり(9)なぜPTAではなくSEAなのか
    • 2019/2/20
    • フル・インクルーシブ教育
    • 特別支援教育
    大空小学校には、PTAではなく、それに変わる組織として、SEA(Supporter=支える人、Educator=教える...
    大空小学校SEAキャプテン吉田 昌二
  • 今回は赤坂真二先生に、新刊『アドラー心理学で変わる学級経営 勇気づけのクラスづくり』について伺いました。 赤坂 真二(...
    上越教育大学教職大学院教授赤坂 真二
  • 勇気づけリーダーの学級経営(21)適切な行動の原動力
    • 2019/2/15
    • 勇気づけリーダーの学級経営
    • 学級経営
    1 担任が注目したこと エピソードが続きましたので、ここで、前回のように担任がしたことを整理していきましょう。 【エピ...
    上越教育大学教授赤坂 真二
Eduアンケート
  •  熊本県教育委員会は、2020年度教員採用試験において、小学校教諭などの体育と音楽の実技試験を廃止することを決めました。
     熊本県だけでなく、佐賀県でも実技廃止を検討中、いずれも、志願者増がねらいとのことです。
     時事通信出版局による2018年夏の採用試験 実施内容一覧で、昨年の全国の試験科目を見てみると、埼玉県や神奈川県、愛知県など、既に実技試験のないところもあるようです。
     埼玉では、実技廃止後に志願倍率が一時微増したという記事がある一方、教員の質低下につながるのでは…との声もあるようですが、実技試験をなくすことで、本当に教員志願者は増えると思いますか。

    ※名前とコメントは本記事の詳細ページに掲載されます。名前が未入力の場合、匿名での投稿となります。
教育オピニオン
指導技術の教科書
  • フル・インクルーシブ教育の学校&授業づくり(9)なぜPTAではなくSEAなのか
    • 2019/2/20
    • 特別支援教育
    大空小学校には、PTAではなく、それに変わる組織として、SEA(S...
    大空小学校SEAキャプテン吉田 昌二
著者インタビュー
教育ニュース
Eduマガのヨミカタ
明治図書最新PR情報
  • 子どもの笑顔があふれる! 先生のための『ほめ言葉手帳』(13)教室を価値語であふれさせよう!
    • 2019/1/11
    • 教師力・仕事術
    絶賛発売中である「ほめ言葉手帳」! 前回の記事では、2019年度版のリニューアルポイントを...
    『ほめ言葉手帳』製作委員会
研究会情報
アクセスの多い記事
新しいコメント