関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • アクティブ・ラーニングになる授業の仕掛け (第12回)
  • 「矛盾」をつく発問と授業を貫く「導入」
書誌
道徳教育 2018年3月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1「矛盾」から始めよう 本連載で繰り返し述べてきたように、道徳授業を型にはめる必要はありません。指導方法は多様であるべきですし、何より教師の思いが大事にされるべきです…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングになる授業の仕掛け (第10回)
  • セオリーにとらわれるな
書誌
道徳教育 2018年1月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
ここが仕掛け! 道徳授業のセオリーを一度リセットします。 自分が心動かされた教材に謙虚に向き合い、何を子どもに伝え、考えさせるべきなのかを自問してみましょう…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングになる授業の仕掛け (第9回)
  • 「多角的」に考察すると価値の支え合いが見えてくる
書誌
道徳教育 2017年12月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
よりよい生き方を考えれば、当然の帰結として複数の「内容項目」が関わってきます。 今月の仕掛けは、アクティブな学びを実現するための「多角的」な物の見方です…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングになる授業の仕掛け (第8回)
  • 「多面的」に考察すると反対側の事情が見えてくる
書誌
道徳教育 2017年11月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1多面的と多角的 道徳の時間が「特別の教科」になり、授業改善のためのいくつかのキーワードが示されました。その一つに、「多面的・多角的」があります…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングになる授業の仕掛け (第7回)
  • リアルな世界でファンタジーを感じたとき人の世の真実が見えてくる
書誌
道徳教育 2017年10月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1満月のリアルとファンタジー 今年の中秋の名月は、十月四日です。お月見というと九月のイメージがありますが、今年は暦の関係でこの日が旧暦の八月十五日、中秋の名月が見られる日です…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングになる授業の仕掛け (第6回)
  • ファンタジーの中のリアリティを伝えたらラストシーンは美しくなる
書誌
道徳教育 2017年9月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
ここが仕掛け! ファンタジーの世界にリアルを持ち込むと、矛盾だらけになりモヤモヤが残ります。 今月の仕掛けは、美しいラストシーンへとつながる授業序章の在り方です…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングになる授業の仕掛け (第5回)
  • ファンタジーの中のリアリティを伝えたらその資料は<教材>になる
書誌
道徳教育 2017年8月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1リアルとファンタジー 道徳の教材は、二つに大別することができます。一つはノンフィクション(実話)教材、もう一つはフィクション(創作)教材です。私は、これをリアル(リアリティ)orファンタジーという言…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングになる授業の仕掛け (第4回)
  • 事実の提示から真実を学ぶそもそもの存在意義を考える
書誌
道徳教育 2017年7月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
ここが仕掛け! 今月の仕掛けは、物の存在意義(そもそも、なぜ?)を考えさせるための指導過程の構築です…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングになる授業の仕掛け (第3回)
  • 気づきと新たな知との出合いを大切にする
書誌
道徳教育 2017年6月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
ここが仕掛け! 今月の仕掛けは、子どもの知的好奇心を喚起する教材提示と授業展開のコツです。 内容項目C「伝統と文化の尊重、国や郷土を愛する態度」の授業を五月と六月のカレンダーを比べることからつくります…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングになる授業の仕掛け (第2回)
  • 「教材から離れる」のではなく「教材と自分をつなげる」ことを意識せよ
書誌
道徳教育 2017年5月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
ここが仕掛け! 今月の仕掛けは、自然な流れで自分を見つめさせる方法です。 教材から離れるのではなく、教材と自分を結びつけて考えることができるようにしましょう…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングになる授業の仕掛け (第1回)
  • 心情を理解させるのなら心情を直接問わない
書誌
道徳教育 2017年4月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
ここが仕掛け! 今月の仕掛けは、心情を考えさせるコツ。 「どんな気持ちですか」 という言葉を使わずに、登場人物の気持ちを考えさせる…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 道徳授業=ホープ&エースを紹介します! (第39回)
  • 【山形県】自由さと堅実さ 山形県の道徳授業を支える歴史と風土
書誌
道徳教育 2016年6月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
山形県の道徳自慢 山形県といえば、やはりサクランボでしょうか。サクランボの中でも、一番人気は、佐藤錦です。佐藤錦の名前の由来を御存知ですか。東根市在住だった佐藤栄助さん(一八六七生まれ)が開発した品種…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 若手教師の悩みに答えます! 佐藤幸司の道徳授業塾 (第12回)
  • 1年間の道徳授業の集大成
書誌
道徳教育 2015年3月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
今月の相談 年度末になりました。一年間の最後の道徳の時間は、どのような授業をすればいいでしょうか…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 若手教師の悩みに答えます! 佐藤幸司の道徳授業塾 (第11回)
  • 自分ごと として考える
書誌
道徳教育 2015年2月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
今月の相談 「展開後段」=自己を見つめる場面の進め方でいつも悩みます。この場面をうまく進めるためには、どうしたらいいですか…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 若手教師の悩みに答えます! 佐藤幸司の道徳授業塾 (第10回)
  • 論じ合う授業 と 伝える授業
書誌
道徳教育 2015年1月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
今月の相談 教師からの一方的な話ではなく、子どもたちの話し合いで授業を進めたいと思います。話し合い活動を仕組むためのコツを教えてください…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 若手教師の悩みに答えます! 佐藤幸司の道徳授業塾 (第9回)
  • クリスマスの時期この授業を
書誌
道徳教育 2014年12月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
今月の相談 授業のネタにも旬があるという話を伺ったことがあります。この時期にピッタリの道徳授業はありますか…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 若手教師の悩みに答えます! 佐藤幸司の道徳授業塾 (第8回)
  • 物の後ろに 人の心が見える
書誌
道徳教育 2014年11月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
今月の相談 道徳の教材開発に挑戦してみたいと思っています。絵本や新聞記事、写真の他にも、道徳の教材にできるものはありますか…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 若手教師の悩みに答えます! 佐藤幸司の道徳授業塾 (第7回)
  • 導入は 発言のつなぎ と 意外性 で
書誌
道徳教育 2014年10月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
今月の相談 前回の連載「意味のない導入ならいらない」を興味深く拝読しました。では、道徳授業では、どのような導入が効果的なのでしょうか…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 若手教師の悩みに答えます! 佐藤幸司の道徳授業塾 (第6回)
  • 意味のない導入なら いらない
書誌
道徳教育 2014年9月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
今月の相談 道徳授業は、必ず導入から始めなければならないのでしょうか。導入なしで、すぐに資料の内容に入りたいときがあるのですが………
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 若手教師の悩みに答えます! 佐藤幸司の道徳授業塾 (第5回)
  • 読み方の規則を意識する
書誌
道徳教育 2014年8月号
著者
佐藤 幸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
今月の相談 佐藤先生が開発された授業は、ノンフィクション資料を用いたものが多いのでしょうか。創作(フィクション)資料を使って授業をするときには、どんなことに気をつければいいですか…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ