関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
  • 言語活動主義批判 (第6回)
  • 放牧型授業からの脱却を
書誌
国語教育 2003年9月号
著者
野口 芳弘
ジャンル
国語
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 言語活動主義批判 (第8回)
  • ある保育園児に学ぶ教育の姿
書誌
国語教育 2003年11月号
著者
野口 芳弘
ジャンル
国語
本文抜粋
一 私達が育てた自慢の子どもを見て下さい 久々に、教育の力、指導の力のすばらしさを実感できる場面に出合って嬉しくなった。七月の下旬、夏休みに入って間もなくの長崎でのことである…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 言語活動主義批判 (第5回)
  • 自由読書と子ども天使観
書誌
国語教育 2003年8月号
著者
野口 芳弘
ジャンル
国語
本文抜粋
一 自由読書礼賛論拝聴 某日、さる高名な学者の講演会が開かれ、数十名の小、中学校の国語教師と若干の学生に交じって私もそれを拝聴した。話の大筋は、親や教師があれを読め、これを読め、それは読むなというよう…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 言語活動主義批判 (第4回)
  • 合目的々新活動主義のススメ―旧来の「活動主義」を超えて―
書誌
国語教育 2003年7月号
著者
野口 芳弘
ジャンル
国語
本文抜粋
一 不快感を生む反復、心地良い反復 かなり前にお世話になっていたある歯科医院での思い出を書いてみたい。その医院では、治療が終わると助手を務めていた看護士さんや歯科衛生士さんが「これから三十分、物を食べ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 言語活動主義批判 (第3回)
  • 机上論に負けない実践者の論を―指導こそが授業の中核―
書誌
国語教育 2003年6月号
著者
野口 芳弘
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「授業」は「活動を通して」行うこと 「この頃は、授業研究会に行っても子どもの発表ばかりを見せられるようになってどうも面白味がないですよねえ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 言語活動主義批判 (第2回)
  • 教室の日常における「活動主義」の点検
書誌
国語教育 2003年5月号
著者
野口 芳弘
ジャンル
国語
本文抜粋
一 誰か、読みたい人はいませんか ここで批判の対象としたい「活動主義」というのは、活動や経験をさせていさえすれば学力や資質が高まっていくと単純に考えて、活動のさせ方そのものに吟味や検討を加えようとしな…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 言語活動主義批判 (第12回)
  • 時空を超えた本物の教育を求めて
書誌
国語教育 2004年3月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
一 もっと「教え」と「指導」を この一年ずいぶんいろいろな学校で授業をさせて貰った。小学生から中学生までいろいろの学年の子ども達と出合い、作文指導や話し言葉の指導や鑑賞指導など様々の授業を展開した…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 言語活動主義批判 (第11回)
  • 「状況の論理」と「計画の論理」―教師の活動主義を考える―
書誌
国語教育 2004年2月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
一 定着したパソコン発表 パソコン発表などという言葉はないのかもしれないが、 その意味するところは公開研究の発表のスタイルである…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 言語活動主義批判 (第10回)
  • 「活動主義」蔓延の根っこと事例
書誌
国語教育 2004年1月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
一 学校現場の授業に根強く生きる「活動主義」 今年度に入ってから急に学校現場からの声がかかるようになり、ずいぶんたくさんの学校を訪ね、かなり多くの授業を参観させて貰うようになった。久しぶりのことだ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 言語活動主義批判 (第9回)
  • 今どき交信事情考
書誌
国語教育 2003年12月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「メール私語の盛況」 時の流れとともにいろいろの風俗が生まれ、新たな現象が生まれてくる。近頃の電車の中や駅のホームなどで際立…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 言語活動主義批判 (第7回)
  • 読解・鑑賞指導における五無主義を排す
書誌
国語教育 2003年10月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「海雀」の鑑賞 光村刊の国語五年上に次の教材がある。  海雀 北原 白秋 海雀、海雀、 銀の点点、海雀…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 言語活動主義批判 (第1回)
  • 授業は「学力形成」のためにある。―「活動」はそのためにこそ―
書誌
国語教育 2003年4月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「活動主義」とはどういう意味か ある主張や意見にレッテルを貼りつけて一括りにするということは時に暴挙になる。「活動主義」という言葉が小論の批判の対象になる訳だが、「活動主義」という用語自体が広く定…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • GIGAスクール時代の国語授業づくり (第2回)
  • 1人1台端末時代の学習場面と授業環境づくり
書誌
国語教育 2021年5月号
著者
中川 一史
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
○学校におけるICTを活用した10の学習場面 ICT機器の活用については,文部科学省は約7年前の2014年度段階で,「学びのイノベーション事業」実証研究報告書において,「学校におけるICTを活用した1…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 学びの本質に迫る 国語科のパフォーマンス課題と評価 (第2回)
  • 「真正の評価」・「真正の学習」とは何か
書誌
国語教育 2021年5月号
著者
山本 はるか
ジャンル
国語/評価/指導要録
本文抜粋
日本においてパフォーマンス評価という言葉が紹介されはじめた頃,Authentic Assessment: A Handbook for Educatorsの日本語版の翻訳本が出版されることになった。著…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 野口芳宏の国語授業四方山ばなし (第14回)
  • 漢字指導のあり方を考える(中)
  • 「読字力」の形成私論
書誌
国語教育 2021年5月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
4 「読字力」形成の奨め(承前) (1)板書は努めて漢字で 前稿で「読字力」を形成する原理は「早くから,何回も」ということにあると述べた。同じ漢字に「早くから」「何回も」触れている内に,その漢字が「自…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • わが県の国語ソムリエ (第108回)
  • 東京都
書誌
国語教育 2021年5月号
著者
松本 修
ジャンル
国語
本文抜粋
教科教育の研究は,研究と現場とに断層がないことが望ましい。その意味で現場の国語人が自由に意見を言い合えるアットホームな研究会・学会の存在が重要になる。玉川に異動してから,「玉川国語教育研究会」「国語科…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • GIGAスクール時代の国語授業づくり (第1回)
  • 2021年度からのGIGAスクール構想
書誌
国語教育 2021年4月号
著者
中川 一史
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
文部科学省・国立教育政策研究所が公開した「OECD生徒の学習到達度調査2018年調査(PISA2018)のポイント」(2019)によると,日本は,学校の授業(国語,数学,理科)におけるデジタル機器の利…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 学びの本質に迫る 国語科のパフォーマンス課題と評価 (第1回)
  • パフォーマンス評価・課題とは何か
書誌
国語教育 2021年4月号
著者
山本 はるか
ジャンル
国語/評価/指導要録
本文抜粋
二〇〇一年改訂指導要録において「目標に準拠した評価」が導入され,一部改訂も含めるとその後三度にわたって学習指導要領が改訂された。そのなかで,子どもたちに身につけてほしいと願う学力を明らかにし,それを教…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 青木伸生の国語授業指導スキル大全 (第1回)
  • 年度初めの授業開きスキル
書誌
国語教育 2021年4月号
著者
青木 伸生
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 子どもが楽しいと感じる活動をする (1)国語の授業 各学年の教科の中で一番授業時数の多いものが国語科です。低学年では週に九時間あります。それだけ言葉の力を伸ばすことが重視されているわけですが,子ど…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 野口芳宏の国語授業四方山ばなし (第13回)
  • 漢字指導のあり方を考える(上)
書誌
国語教育 2021年4月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「漢字」は読む力が大事 漢字と言えばほとんど反射的に「書き取り」という言葉が浮かんでくる。「漢字書き取り」という言葉を苦痛と味気なさを伴って思い起こす人も多いことだろう…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • AIに負けない「読解力」を考える (第12回)
  • 授業における「読解力」をどのように指導していくか(2)
  • 他教科の場合
書誌
国語教育 2021年3月号
著者
間瀬 茂夫
ジャンル
国語/教育学一般
本文抜粋
1 はじめに  本リレー連載も最終回を迎えた。「中学生は教科書が読めない」という著書のタイトルともなった新井紀子氏の主張の与えたインパクトは大きく,その意味や妥当性について本連載の中で各論者によって検…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ