指導技術の教科書
強力執筆陣が、学級経営・教科指導などについて、とっておきの指導技術をウェブ連載! これを読めば教師力アップ間違いなし!
  • 学べる!役立つ!教育動画ライブラリ
  • たいち先生直伝!新任教師のためのインプット&アウトプット術
  • 子どもの心をグッとつかむ言葉のワザ
  • 板書王のとっておき算数授業
  • 100万人が受けたい!中学社会授業ネタ
終了した連載
最近の記事
  • エキスパートが教える!とっておきの授業スキル(1)
    岐阜県公立小学校教諭長瀬 拓也
    • 2014/6/5
    • とっておきの授業スキル
    • 教師力・仕事術
    長瀬:近年、若い先生が職場で増えてきました。しかし、中堅やベテランの先生から学ぶ機会が減り、困っている先生もいると聞きます。そこで、本連載では、中堅、ベテランの先生に若い先生の助けとなるようなすてきなアイデアを紹介していただきます。
    第1回の学級経...
  • 大野桂の算数熱中授業づくり(12)
    【思考の道具】を増やす授業づくり
    筑波大学附属小学校教諭大野 桂
    • 2014/5/25
    • 算数熱中授業づくり
    • 算数・数学
    熱中授業づくりのポイント
    1. 反例をあげる話し合い活動
    算数では、三角形の合同条件に深くは触れません。しかし実際には、三角形の作図の際、合同条件は無意識ながらも暗に用いています。
    そこで、その合同条件を明確に発見する授業を試みました。なぜなら、合同...
  • 支援のあるクラスづくり(12・最終回)
    帝京大学大学院教職研究科客員准教授吉本 裕子
    • 2014/5/20
    • 支援のあるクラスづくり
    • 特別支援教育
    けんた先生が相談にいらしゃいました。
    今回が最終回になりますが、けんた先生はじめ、このお原稿をお読みくださっている先生方の悩みはつきないのではないか、と感じています。ご指導に真剣になられればなられるほど、クラスにいるさまざまな子どもにどう対応し...
  • 水戸部先生に聞く!「単元を貫く言語活動」Q&A (2)
    文部科学省教科調査官水戸部 修治
    • 2014/5/16
    • 単元を貫く言語活動Q&A
    • 国語
    単元を貫く言語活動の授業をしようと思っているのですが、付けたい力に合った言語活動がなかなか選べません。どうしたらいいでしょうか?
    まず、付けたい力は、学習指導要領の指導事項等と目の前の子供の姿を基に具体化してとらえるのでしたね。次に重要になるのが...
  • マスターしたい指導技術集(14)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2014/5/15
    • マスターしたい指導技術集
    • 教師力・仕事術
    小学校低学年の子どもたちを、うまく率いることができません。
    30も40人も小さい子が集まると、騒乱状態になってしまいます。
    子どもを、集団で動かすことになったとき。
    若い先生は、一様に悩むようです。
    というのも、幼稚園児や小学生が30人ぐらい集まると、...
  • リトミックで音楽授業!(12・最終回)
    国立音楽大学准教授井上 恵理ほか
    • 2014/5/10
    • リトミックで音楽授業!
    • 音楽
    「あんたがたどこさ」を歌いながら動く
    ・対象
    小学校低学年から
    ・学べる要素
    拍の流れ、問いと答え、フレーズ
    「童謡」は子どものために作詞作曲された歌です。それに対して「わらべうた」は子どもたちの遊びなどの中から生まれた歌です。歌いやすさや親しみ...
  • 堀江式 国語授業のワザ(24・最終回)
    ―「身に付けた力」を目に見える形にする授業のワザ―
    兵庫教育大学大学院教授堀江 祐爾
    • 2014/5/5
    • 堀江式 国語授業のワザ
    • 国語
    【ワザ表】
    国語授業における「ワザ表」の効果的な活用のワザを教えて下さい。
    ココがポイント!
    「言語活動あって学びなし」を回避! ユニバーサルデザインという意味も
    「平成20年版小学校学習指導要領解説国語編」において「第1章総説」の下の「3 国語科改訂...
  • 大野桂の算数熱中授業づくり(11)
    【視覚】を重視した授業づくり
    筑波大学附属小学校教諭大野 桂
    • 2014/4/25
    • 算数熱中授業づくり
    • 算数・数学
    熱中授業づくりのポイント
    1. ずれを生じさせる問題提示
    2. 視覚を通して理解を深める比較検討
    「比」の導入で、ドレッシングを素材とする授業がよく行われます。例えば、酢2カップとオイル5カップでつくったドレッシングと同じ味の様々な量のドレッシングをつく...
  • 支援のあるクラスづくり(11)
    帝京大学大学院教職研究科客員准教授吉本 裕子
    • 2014/4/20
    • 支援のあるクラスづくり
    • 特別支援教育
    今回は、ゆみ先生が相談にいらっしゃいました。
    ゆみ先生
    新しい学年、新しいクラスを受けはや2週間ほどたちました。ざわざわしていたクラスも少しずつ落ち着いてきています。
    しかし、発達障害があると申し送りを受けた子たちが、まだ授業になじんでこれない...
  • 水戸部先生に聞く!「単元を貫く言語活動」Q&A (1)
    文部科学省教科調査官水戸部 修治
    • 2014/4/17
    • 単元を貫く言語活動Q&A
    • 国語
    今年度から国語授業での「単元を貫く言語活動」に取り組むことになりました。これから本格的に授業がスタートしますが、まずはどのようなことから始めればいいでしょうか?
    まずチャレンジしてみることが大切ですね。でもやみくもにチャレンジするのでは効果は上が...