指導技術の教科書
強力執筆陣が、学級経営・教科指導などについて、とっておきの指導技術をウェブ連載! これを読めば教師力アップ間違いなし!
  • 英語教育ユニバーサルデザイン 指導に役立つ教材・教具
  • 子どもの心をグッとつかむ言葉のワザ
  • 子どもの心と体のホンネに向き合う スーパー養護教諭の仕事術
  • 校則なし!チャイムなし!桜丘中が挑む学校改善アクション
  • <日本学級経営学会発>学級経営ガイドブック
終了した連載
最近の記事
  • 大野桂の算数熱中授業づくり(4)
    【問題提示】と【説明の場】の工夫
    筑波大学附属小学校教諭大野 桂
    • 2013/9/25
    • 算数熱中授業づくり
    • 算数・数学
    熱中授業づくりのポイント
    1. 誤概念を含む問題提示
    2. 「他の場面に置き換える」という方法で説明する場を設ける
    3. 「共通性を探る」ことで割合の概念を自然に獲得させる
    1 誤概念を含む問題提示
    5年「割合」の導入教材です。正しい概念に基づく「倍による比...
  • 支援のあるクラスづくり(4)
    帝京大学大学院教職研究科客員准教授吉本 裕子
    • 2013/9/20
    • 支援のあるクラスづくり
    • 特別支援教育
    今回は行事について、けんた先生から相談を受けました。
    けんた先生
    B君を学芸会にどう参加させたらよいか悩んでいます。発達障害の疑いがあるB君は、集団活動が苦手なのでしょうか。劇の練習を始めてもすぐに抜け出して、体育館のすみでうずくまっていたり、小...
  • 多賀一郎の教師塾(6)
    追手門学院小学校講師多賀 一郎
    • 2013/9/19
    • 多賀一郎の教師塾
    • 学級経営
    この時期の子どもたち
    ときどき、いじめ問題がマスコミをにぎわします。その度に、子どもたちも保護者のみなさんも不安になります。いじめ対応はもちろんケース・バイ・ケースですが、少し学校と反対側からの視点で考えてみましょう。
    ◎ 保護者のいじめ体験を想...
  • リトミックで音楽授業!(4)
    国立音楽大学准教授井上 恵理ほか
    • 2013/9/10
    • リトミックで音楽授業!
    • 音楽
    ウッド・ブロックとトライアングルの音色を聴いてふさわしく動く
    ・対象
    小学校低学年から
    ・学べる要素
    音色、リズム、変化
    世界にはさまざまな音があふれています。その音の中から、自分の好きな音を見つけたり、音の変化の面白さや美しさを感じ取ったりでき...
  • 堀江式 国語授業のワザ(16)
    ―「ごんぎつね」(4年)をもとにしたブックトーク言語活動―
    兵庫教育大学大学院教授堀江 祐爾
    • 2013/9/5
    • 堀江式 国語授業のワザ
    • 国語
    【単元を貫く言語活動の展開】
    「単元を貫く言語活動」という言葉を最近よく耳にします。実際にはどのように展開すればよいのか、具体的な授業例をもとに教えてください。
    「単元を貫く核となる言語活動」と呼ぶことを提唱
    国語科における学習活動はすべて「言語...
  • マスターしたい指導技術集(5)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2013/8/31
    • マスターしたい指導技術集
    • 教師力・仕事術
    教える技術の一つに、「模倣」があります。真似をさせて、やり方を教えていくわけです。
    例えば、絵を描かせる際。
    まずは、お手本となる絵を見せます。
    そして、描き方を、教師がやって見せます。
    その上で、子どもにやらせてみせます。つまり、真似をさせるの...
  • 大野桂の算数熱中授業づくり(3)
    子どもの意欲を喚起する【教材】と、考え方のよさの【価値付け】
    筑波大学附属小学校教諭大野 桂
    • 2013/8/25
    • 算数熱中授業づくり
    • 算数・数学
    熱中授業づくりのポイント
    1. ゲーム性のある教材で子どもの意欲を喚起する
    2. 子どもの考え方のよさを価値付ける
    3. 考え方のよさを味わわせる
    1 ゲーム性のある教材で子どもの意欲を喚起する
    「縦・横・斜めの和が15になる魔方陣の隠されたマス目の数を当て...
  • 支援のあるクラスづくり(3)
    帝京大学大学院教職研究科客員准教授吉本 裕子
    • 2013/8/20
    • 支援のあるクラスづくり
    • 特別支援教育
    今回は、「授業中に立ち歩く子どもへの対応」です。まみ先生ちょっと深刻そうですね。
    まみ先生
    クラスのA君のことで、どうしたらよいか困っています。
    入学してしばらくはA君もおとなしかったのですが、5月の連休明けくらいから立ち歩くことが多くなりました。...
  • 多賀一郎の教師塾(5)
    追手門学院小学校講師多賀 一郎
    • 2013/8/15
    • 多賀一郎の教師塾
    • 学級経営
    夏休みが終わり、子どもたちが教室にもどってきます。夏休みの終わりから2学期にかけての子どもと保護者について、考えてみましょう。
    この時期の子どもたち
    ◆ 子どもたちは「夏休みのことが言いたくてたまらない!」
    休み明けの子どもたちは、話したいことが...
  • リトミックで音楽授業!(3)
    国立音楽大学准教授井上 恵理ほか
    • 2013/8/10
    • リトミックで音楽授業!
    • 音楽
    「おもちつき」を心の中で歌いながらタンバリンをたたく
    ・対象
    小学校低学年から
    ・学べる要素
    拍の流れ、音色
    児童に身近な楽器のひとつであるタンバリン。実は叩くだけでなく、なでたりこすったりしても楽しい音がでます。わらべうたの「おもちつき」を教材...