関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 単元を貫く言語活動を位置付けた国語科の授業づくり (第6回)
  • 単元を貫く言語活動を位置付けた学習指導案の作成
書誌
実践国語研究 2013年3月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語
本文抜粋
一 学習指導案の記述内容を変える! 単元を貫く言語活動を位置付けて、授業改善を図ろうとしても、「活動だけで力が付くのか」「場面ごとにしっかり読み取らせなくて大丈夫なのか」といった心配をして、言語活動を…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 単元を貫く言語活動を位置付けた国語科の授業づくり (第5回)
  • 言語活動の充実と学習評価の改善
書誌
実践国語研究 2013年1月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語
本文抜粋
一 評価規準を変える! 単元を貫く言語活動を位置付けて、子どもたちの主体的で多様な読みが生まれてきても、評価規準が従来のままでは、適切な評価は望めない。授業改善を推進するためには、評価規準自体をより目…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 単元を貫く言語活動を位置付けた国語科の授業づくり (第4回)
  • 「第二次」をどう改革するか
書誌
実践国語研究 2012年11月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語
本文抜粋
一 読むことの「第二次」の改革が課題 単元を貫く言語活動を位置付けた授業づくりを進めるに当たり、単元を仮に三つに分節して構成するならば、導入部である第一次と、言語活動が最も顕わになる第三次は、「読むこ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 単元を貫く言語活動を位置付けた国語科の授業づくり (第3回)
  • 付けたい力にぴったりの言語活動の選定
書誌
実践国語研究 2012年9月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語
本文抜粋
一 付けたい力にぴったりの言語活動 選定  単元を貫く言語活動を位置付ける際、指導のねらいと結び付かない言語活動を選んでしまうと、活動だけがあって学習がないといった状況にもなりかねない。言語活動に時間…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 単元を貫く言語活動を位置付けた国語科の授業づくり (第2回)
  • 付けたい力をどう明確化するか
書誌
実践国語研究 2012年7月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語
本文抜粋
一 なぜ付けたい力の明確化が必要なのか  単元を貫く言語活動をどう位置付けるのかを考える際に、まず確認しなければならないのは、当該単元でどのような国語の能力を育成するのかということである。付けたい力が…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • Q&Aで早わかり!新学習指導要領国語の学習評価 (第5回)
  • 主体的に学習に取り組む態度をどう評価する?
書誌
実践国語研究 2020年1月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語/学習指導要領/教育課程/評価/指導要録
本文抜粋
Q 主体的に学習に取り組む態度はどう評価するの?  A 評価の前提として,子供たちが主体的に学習に取り組めるような指導の手立てを工夫し,そうした態度を引き出せるようにする必要があります。とりわけ主体的…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語の授業が変わる教材研究の視点 (第11回)
  • 人物造型を把握する
  • 今月の教材「字のない葉書」(各社)
書誌
実践国語研究 2020年1月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
「字のない葉書」は,大きく二つの部分に分かれる。前半部は,日常生活で家族に見せる父の姿と手紙の中で邦子に見せる父の姿とが対照的に描かれている。時代背景を理解させながら人物像を把握させる…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • キーワードで読み解く!国語教育・国語授業 (第17回)
  • 【国語教育】インクルーシブ教育
  • スクリプトへの気づきがポイント
書誌
実践国語研究 2020年1月号
著者
中田 正敏
ジャンル
国語
本文抜粋
1 インクルーシブ教育の理念  このキーワードは,国連ユネスコの「特別なニーズ教育の原則,政策,実践に関するサラマンカ宣言」及び「行動大綱」(1994)で初めて登場する。「学校が対象とすべきは,子ども…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • キーワードで読み解く!国語教育・国語授業 (第17回)
  • 【国語授業】推敲
  • 観点を限定し他社と交流して
書誌
実践国語研究 2020年1月号
著者
阿部 藤子
ジャンル
国語
本文抜粋
推敲とは,一度書いた文章を読み返し,よりよい文章に練り直すことである。自分で書いた文章を自分で推敲できることが望ましい。しかし,自分では気づけないことも多く,友達と検討し合うことを学習過程に位置づける…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 地域発!国語教育研究会の取組と成果 (第5回)
  • [豊田国語サークル]確かな国語の力を育てることのできる国語科教師に!
書誌
実践国語研究 2020年1月号
著者
水野 美和
ジャンル
国語
本文抜粋
研究会紹介 本研究会は,三十年以上前から研鑽を続けている研究会です。昭和六十年に松山美重子先生が主宰となり発足しました。平成十二年に『国語科基礎・基本の力を育てる帯学習のアイディア』,平成十七年に『こ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究に役立つ!作家の肖像 (第5回)
  • 岩崎京子(いわさき きょうこ)
書誌
実践国語研究 2020年1月号
著者
笠井 正信
ジャンル
国語
本文抜粋
「岩崎かさこ」の世界に遊ぶ  笠地蔵の伝承は各地に伝わり,それぞれ設定や内容が微妙に異なっているようです…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • Q&Aで早わかり!新学習指導要領国語の学習評価 (第4回)
  • 見えにくい思考力,判断力をどう評価する?
書誌
実践国語研究 2019年11月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語/学習指導要領/教育課程/評価/指導要録
本文抜粋
新学習指導要領の全面実施に伴い,国語の学習評価は,従来の5観点から3観点に変わります。2020年度に向けて,Q&A形式で学習評価について考えていきましょう…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語の授業が変わる教材研究の視点 (第10回)
  • 「ごんぎつね」はどのような物語か
  • 今月の教材「ごんぎつね」(各社)
書誌
実践国語研究 2019年11月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
なぜごんは「ひきあわない」と思っても兵十の家に行ったのか。栗を固めて置いたことが意味するのは何か。茂平にごんのことを語ったのは誰か。そうしたことを押さえることが「ごんぎつね」の理解を深めていく…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 全国学力・学習状況調査問題の課題と授業アイデア (第4回)
  • 実践を踏まえた授業改善・充実のために,全国学力・学習状況調査の平成31年度調査問題(中学校),「解説資料」から「主体的・対話的で深い学び」に向けた中学校国語の学習指導について考察する
書誌
実践国語研究 2019年11月号
著者
本橋 幸康
ジャンル
国語
本文抜粋
小稿では,主に国立教育政策研究所『平成三十一年度全国学力・学習状況調査解説資料中学校国語』(平成三十一年四月)を参照しながら,「主体的・対話的で深い学び」に向けた授業づくりについて考えたい…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • キーワードで読み解く!国語教育・国語授業 (第16回)
  • 【国語教育】故事成語
  • 伝統的言語文化で身につく国語力
書誌
実践国語研究 2019年11月号
著者
三上 英司
ジャンル
国語
本文抜粋
1 故事成語という熟語 「故事成語」は,日本生まれの熟語です。漢字の母国である中国では単に「成語」といいます。新しい「語を成す」に際して「故い事」を典故にとれば,伝達情報量を飛躍的に増やせます。そのた…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • キーワードで読み解く!国語教育・国語授業 (第16回)
  • 【国語授業】説明文
  • 説明文,二つの読み方
書誌
実践国語研究 2019年11月号
著者
井上 善弘
ジャンル
国語
本文抜粋
説明文は,学習指導要領では,説明的な文章となっている。それは,説明的な文章が説明解説文,記録報告文,意見文,論説文,評論文などに分けられるからである…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 地域発!国語教育研究会の取組と成果 (第4回)
  • [沖縄小学校国語教育研究会]国語教育研究会の取組と成果
  • 子どもにことばの力が育つ国語科授業の創造を目指して
書誌
実践国語研究 2019年11月号
著者
小林 貞浩
ジャンル
国語
本文抜粋
研究会紹介 本研究会は,昭和三十八年に発足した歴史ある研究会です。六年前に沖縄小学校国語教育研究会に名称を変更し現在に至ります。授業づくりを中心とした実践的な研究を続けています…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究に役立つ!作家の肖像 (第4回)
  • 清少納言(せいしょうなごん)
書誌
実践国語研究 2019年11月号
著者
吉田 茂
ジャンル
国語
本文抜粋
中宮定子と清少納言との心の交流  清少納言が一条天皇の中宮定子に出仕したのは正暦四年(九九三)冬ころのことである。その時の心境と彼女を温かく迎える定子の姿とが「宮に初めて参りたるころ」(一七七段)に生…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • Q&Aで早わかり!新学習指導要領国語の学習評価 (第3回)
  • 単元の評価規準設定の基本ステップ
書誌
実践国語研究 2019年9月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語/学習指導要領/教育課程/評価/指導要録
本文抜粋
単元の評価規準はどう設定するの?  目標に準拠した評価を進めるため,単元の評価規準は,学習指導要領に示す指導事項等を基に設定します。そのため,当該単元ではどの指導事項等を指導するのか,その趣旨はどのよ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語の授業が変わる教材研究の視点 (第9回)
  • ごんはどのように変化していったのか
  • 今月の教材「ごんぎつね」(各社)
書誌
実践国語研究 2019年9月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
悪い狐として登場したごんは,兵十のおっかあのことを知ってから変わり始める。栗を兵十に届けるようになってからは,その生活にも変化が生じる。その中で,兵十に対する愛情が次第に大きくなっていく…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ