関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 単元を貫く言語活動を位置付けた国語科の授業づくり (第6回)
  • 単元を貫く言語活動を位置付けた学習指導案の作成
書誌
実践国語研究 2013年3月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語
本文抜粋
一 学習指導案の記述内容を変える! 単元を貫く言語活動を位置付けて、授業改善を図ろうとしても、「活動だけで力が付くのか」「場面ごとにしっかり読み取らせなくて大丈夫なのか」といった心配をして、言語活動を…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 単元を貫く言語活動を位置付けた国語科の授業づくり (第5回)
  • 言語活動の充実と学習評価の改善
書誌
実践国語研究 2013年1月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語
本文抜粋
一 評価規準を変える! 単元を貫く言語活動を位置付けて、子どもたちの主体的で多様な読みが生まれてきても、評価規準が従来のままでは、適切な評価は望めない。授業改善を推進するためには、評価規準自体をより目…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 単元を貫く言語活動を位置付けた国語科の授業づくり (第4回)
  • 「第二次」をどう改革するか
書誌
実践国語研究 2012年11月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語
本文抜粋
一 読むことの「第二次」の改革が課題 単元を貫く言語活動を位置付けた授業づくりを進めるに当たり、単元を仮に三つに分節して構成するならば、導入部である第一次と、言語活動が最も顕わになる第三次は、「読むこ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 単元を貫く言語活動を位置付けた国語科の授業づくり (第3回)
  • 付けたい力にぴったりの言語活動の選定
書誌
実践国語研究 2012年9月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語
本文抜粋
一 付けたい力にぴったりの言語活動 選定  単元を貫く言語活動を位置付ける際、指導のねらいと結び付かない言語活動を選んでしまうと、活動だけがあって学習がないといった状況にもなりかねない。言語活動に時間…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 単元を貫く言語活動を位置付けた国語科の授業づくり (第2回)
  • 付けたい力をどう明確化するか
書誌
実践国語研究 2012年7月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語
本文抜粋
一 なぜ付けたい力の明確化が必要なのか  単元を貫く言語活動をどう位置付けるのかを考える際に、まず確認しなければならないのは、当該単元でどのような国語の能力を育成するのかということである。付けたい力が…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語の授業が変わる教材研究の視点 (第15回)
  • ヤスオカ君の美点
  • 今月の教材「サーカスの馬」(学校図書)
書誌
実践国語研究 2020年9月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
ヤスオカ君のことを「劣等生」「覇気のないつまらない者」とだけ思うのは,半分しか理解していない。彼には感受性の強さ,心の優しさ,想像力の豊かさという美点がある。それに気づかせることが授業のポイントとなる…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 地域発!国語教育研究会の取組と成果 (第9回)
  • [那賀地方国語教育研究会]新学習指導要領のポイントを押さえた授業づくりに取り組む!
書誌
実践国語研究 2020年9月号
著者
岡本 紹子
ジャンル
国語
本文抜粋
研究会紹介 和歌山県小学校国語教育研究会は,小学校における国語教育の研究を行い,その推進と相互の交流を図ることを目的として活動している。役員は,会長一名,副会長二名,会計一名,会計監査一名,事務局長一…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究に役立つ!作家の肖像 (第9回)
  • レオ・レオニ
書誌
実践国語研究 2020年9月号
著者
柳澤 知明
ジャンル
国語
本文抜粋
レオ・レオ二の一生  一九一〇年,レオはオランダのアルステルダムで,会計士の父とオペラ歌手である母のもとに生まれた。レオの親戚には,芸術に優れた人物が多く,幼少期からデッサンの基礎を学び,肖像画などの…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語の授業が変わる教材研究の視点 (第14回)
  • 繰り返される言葉
  • 今月の教材「サーカスの馬」(学校図書)
書誌
実践国語研究 2020年7月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
繰り返される言葉には,重要な意味が込められていることがある。本作品では,「まアいいや,どうだって。」という言葉が,ヤスオカ君にとってどのような役割を果たしているのかを押さえることが授業の一つの核となる…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語学力調査を活用した授業づくり (第2回)
  • 「学習指導要領実施状況調査」A
書誌
実践国語研究 2020年7月号
著者
本橋 幸康
ジャンル
国語/指導方法/授業研究/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
小稿では,平成二十九年告示中学校学習指導要領の改訂のよりどころの一つとして国立教育政策研究所が実施した「学習指導要領実施状況調査(平成二十五年度中学校国語調査)」の報告書を取り上げる…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 地域発!国語教育研究会の取組と成果 (第8回)
  • [啓く国語の会]理論と実践の融合をめざして〜先生も子どもも国語好きになる授業づくり〜
  • 啓く国語の会
書誌
実践国語研究 2020年7月号
著者
山下 敦子
ジャンル
国語
本文抜粋
研究会紹介 「啓く国語の会」は,二○一六年から年三回のペースで開催しています。前身は,「国語科研修会」という名称で,地域の小学校を会場にして先生方と国語の授業づくりを行なっていたものが基盤です。「国語…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究に役立つ!作家の肖像 (第8回)
  • 谷川俊太郎(たにかわ しゅんたろう)
書誌
実践国語研究 2020年7月号
著者
薦田 静
ジャンル
国語
本文抜粋
工作少年から詩人に 父親は哲学者で法政大学総長を務めた谷川徹三。一人っ子で周りとけんかをすることなく育ち,子どもの頃は鉱石ラジオや飛行機の模型を作る工作少年だった。大学には行かなかったが,学生の頃から…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 事例でみる!新学習指導要領国語の学習評価 (第1回)
  • 「話すこと・聞くこと」の指導と評価
書誌
実践国語研究 2020年5月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語/学習指導要領/教育課程/評価/指導要録
本文抜粋
本連載では,各観点の評価をどう進めるかについて,事例を通して検討します。第1回は「話すこと・聞くこと」の指導での「思考・判断・表現」の評価を取り上げます…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語の授業が変わる教材研究の視点 (第13回)
  • ヤスオカさんの回想
  • 今月の教材「サーカスの馬」(学校図書)
書誌
実践国語研究 2020年5月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
「サーカスの馬」は,現代的な問題を内包した作品である。また,中学生が小説の読み方を学ぶのに好適な教材である。まずはヤスオカという人物が,自分の少年時代を回想して語るという点をおさえておく…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語学力調査を活用した授業づくり (第1回)
  • 「学習指導要領実施状況調査」@
書誌
実践国語研究 2020年5月号
著者
本橋 幸康
ジャンル
国語/指導方法/授業研究/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
本連載では,国語の学力調査を活用した授業づくりについて考察したい。 第一回は,平成二十九年告示小学校学習指導要領改訂のよりどころの一つとして国立教育政策研究所が実施した「学習指導要領実施状況調査(平成…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特別支援学級の国語授業アイデア (第1回)
  • イメージマップから文づくりへ
書誌
実践国語研究 2020年5月号
著者
渕本 惠子・加納 真弓
ジャンル
国語/指導方法/授業研究/特別支援教育
本文抜粋
指導の実際 単元名  「説明名人になろう」 実施時期・学年  9月〜11月 1年生から6年生まで(計7名…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 地域発!国語教育研究会の取組と成果 (第7回)
  • [長野県国語教育学会]国語教育と言葉を介しての「出逢い」を大切にした国語教育研究会
書誌
実践国語研究 2020年5月号
著者
小山 正博
ジャンル
国語
本文抜粋
研究会紹介 長野県国語教育学会は,一九五六年(昭和三一年),「長野県国語教育研究会」の名称で,信州大学教育学部清明堂で設立された。その後,昭和三十九年に「長野県国語教育学会」に変更された。設立当初は…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究に役立つ!作家の肖像 (第7回)
  • 工藤直子(くどうなおこ)
書誌
実践国語研究 2020年5月号
著者
坂口 京子
ジャンル
国語
本文抜粋
父と過ごした台湾での幼少期  工藤は六人きょうだいの末っ子で,すぐ上の兄と七つ,一番上の姉とは二十歳離れている。明治二十四年生まれの父は,中学校を卒業すると同時に台湾の師範学校へ進学し,そのまま小学校…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • Q&Aで早わかり!新学習指導要領国語の学習評価 (第6回)
  • 全面実施に向け,これで準備完了!
書誌
実践国語研究 2020年3月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語/学習指導要領/教育課程/評価/指導要録
本文抜粋
Q 年度内に何をどこまで準備すればいいの?  A 学習指導要領の趣旨の確認,年間指導計画作成,学習指導案の書式の確認,通知表の形式の確認,指導要録の形式の確認,そして何より授業改善を着実に推進し,子供…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語の授業が変わる教材研究の視点 (第12回)
  • 人物の心情を把握する
  • 今月の教材「字のない葉書」(各社)
書誌
実践国語研究 2020年3月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
単に出来事を押さえるだけでなく,簡潔な文章でありながら,家族一人一人が末の妹を思いやっていること,またそのときの情景が目に浮かぶように表現されていることなどを理解させることがポイントとなる…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ