関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第12回)
  • 小学1年/一年生最後の単元、心に残る活動を
  • おもい出して かこう(光村)
書誌
国語教育 2016年3月号
著者
平田 園
ジャンル
国語
本文抜粋
経験した直後の文章は、記憶が鮮明で、頑張ったことや楽しかったことを書く原動力がある。 一方、一年生の終わりに、過去の経験を思い出し、「改めて書く」ことに対して、抵抗を感じる児童も少なくない。すなわち…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第11回)
  • 小学1年/徐々に人数を増やした話し合いで考えをまとめていく
  • これは、なんでしょう(光村)
書誌
国語教育 2016年2月号
著者
平田 園
ジャンル
国語
本文抜粋
本教材は、二人で話し合ってクイズを決め、出題するまでの一連の過程が提示されている。つまり二人の考えを一つにまとめていくことに重点を置いた指導が求められている…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第10回)
  • 小学1年/昔話に親しませることを意識した物語づくり
  • おはなしを つくろう(東書)
書誌
国語教育 2016年1月号
著者
平田 園
ジャンル
国語
本文抜粋
一 単元化する際の留意点 本教材は、昔話『桃太郎』を参考に、「自分で考えた登場人物」が、「大きくなったら何をするのか」を想像して書いた物語が提示されている…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第9回)
  • 小学1年/本への愛着を高め、読書の輪を広げる
  • わたしの よんだ 本(三省堂)
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
平田 園
ジャンル
国語
本文抜粋
一 読書紹介で心がけたいこと 読書単元の多くは、「本の名前」、「書いた人」、「面白かったところや気に入ったところ」を本紹介カードに書かせる活動をする。その際、「書き上げたカードを展示するだけ」、あるい…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第8回)
  • 小学1年/「書くために読む」を意識させて
  • のりものの ことを しらせよう(教出)
書誌
国語教育 2015年11月号
著者
平田 園
ジャンル
国語
本文抜粋
一 教材の特徴 本教材は、知らせたい乗り物について、観点を明確にして説明文を書く活動が設定されている…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第7回)
  • 小学1年/聞き手を参加させた詩の音読を
  • しを よもう(教出)
書誌
国語教育 2015年10月号
著者
平田 園
ジャンル
国語
本文抜粋
一 音読発表会における聞き手 詩の音読は、響きやリズムを味わうには効果的である。そのため詩を教材とした言語活動では、音読発表会が設定されることが多い…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第5回)
  • 小学1年/聞き手の質問が引き出す夏休みのスピーチ
  • はなしたいな ききたいな(東書)
書誌
国語教育 2015年8月号
著者
平田 園
ジャンル
国語
本文抜粋
一 スピーチ活動に求めること 夏休み明けの授業、互いの思い出を共有することを通して、明るくスタートしたいものである…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第4回)
  • 小学1年/演じる活動を取り入れた授業を見直す
  • おおきなかぶ(学図)
書誌
国語教育 2015年7月号
著者
平田 園
ジャンル
国語
本文抜粋
一 学習のゴールを劇にする意義 『おおきなかぶ』は、リズム感ある繰り返し表現があり、児童が楽しく音読できる教材といえる。そのため、劇で発表させることを学習のゴールにして授業が行われることが少なくない…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第3回)
  • 小学1年/文章づくりのワークで文章を書く経験数を確保
  • こんなことしたよ(東書)
書誌
国語教育 2015年6月号
著者
平田 園
ジャンル
国語
本文抜粋
経験したことを文章に書かせる際、「出来事を想起させること」、「助詞を正しく使えるようにすること」、まずはこの二つを押さえたい。また、何のために書くのかということも児童の書く意欲に大きく左右する…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第2回)
  • 小学1年/初めての単元学習、押さえておきたい二つのポイント
  • あいうえおの うた(教出)
書誌
国語教育 2015年5月号
著者
平田 園
ジャンル
国語
本文抜粋
一 五月の一年生に必要なこと 毎日ひらがなの練習をし、言葉集めを積み重ねている一年生。書き方練習と並行して単元を仕組むことで、ひらがなを楽しく覚えつつ、集めた言葉が作品となる喜びを味わわせる。こうする…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第1回)
  • 小学1年/みんなで声を出し笑顔あふれるスタートを
  • なかよし(教出)
書誌
国語教育 2015年4月号
著者
平田 園
ジャンル
国語
本文抜粋
一 四月の児童には何が必要か 児童が安心して学校生活を過ごせるような学級…一年生担任は特に目指すものである。安心できる要素には、「声を出す楽しさやみんなと学ぶ喜び」を味わうことが不可欠である。その要素…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 国語開き!盛上がる“言葉道場”テーマ100選
  • 初日→習慣づくりへのステップをどうつくるか
  • 聞く指導―おさえる基礎基本&習慣づくりステップ
  • 1・2年聞く指導―基礎基本&習慣づくりステップ
書誌
国語教育 2013年4月号
著者
平田 園
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 「話す人の目を見て、うなずきながら聞きましょう。」「聞き終わったら拍手をして、質問をしましょう。」…このような確認が、活動の始めに行われることはないだろうか…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 読みに“書く”を挿入―成功の秘訣61
  • 学習機能の違いを押さえた=読みに“書く”挿入ポイント
  • 聴いて書く―聴写力がつくトレーニング法
書誌
国語教育 2012年10月号
著者
平田 園
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 聴写力は低学年から意識してつけたい力である。「聴いて書く」という聴写は、必ず聞こえる範囲に相手(発信者)が存在するため、発信者から情報を受け取る活動といえる。だからこそコミュニケーション…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • AIに負けない「読解力」を考える (第7回)
  • RST開発の目的と開発プロセス
書誌
国語教育 2020年10月号
著者
犬塚 美輪
ジャンル
国語/教育学一般
本文抜粋
1 RSTは何を目指すものか  本稿では,リーディングスキルテスト(以下RST)の開発のコンセプトと作成プロセスについて取り上げたい。本連載の第1回以降の筆者も指摘しているように,RSTは,研究者が開…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第7回)
  • 「読みの力をつける」ための授業づくりを
書誌
国語教育 2020年10月号
著者
白石 範孝
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「読みの力をつける」とは? 「考える国語」の授業の目的は,作品内容を読んでいくことを通して「読みの力をつける」ことを目指している…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第7回)
  • 小学1年/「しごと」と「つくり」ってなんだろう?
  • [教材]説明文/「じどう車くらべ」(光村図書)
書誌
国語教育 2020年10月号
著者
藤平 剛士
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 この教材の特性と構造図 子ども達は,いろいろな「じどう車」が,道路を走っていることを知っている。しかし,子どもが認識しているじどう車の違いは,大きさや形,色など漠然としたものである。本教材では,「…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • クラス全員が達成感を味わう! DOI流 国語教室づくり (第7回)
  • 書くことの指導(1)
  • まずは「量」を書ける子に!
書誌
国語教育 2020年10月号
著者
土居 正博
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
書くことの指導 今月号からは,書くことの指導について述べていきたい。書くという行為は非常に高度な行為であり,我々教師でも苦手な人が多くいる。文章を書くことは読むことの数十倍時間もかかり,負荷のかかるこ…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 野口芳宏の国語授業四方山ばなし (第7回)
  • ギネスブックに載った大編集長 江部満氏の編集者魂(中)
  • 忘れられない「江部満語録」
書誌
国語教育 2020年10月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
4 「実践,研究」は「情報提供」によって知られる 実践を本務とする者,研究を本務とする者をそれぞれ,「実践者」「研究者」と言う。優れた実践,上質の実践,優れた研究,上質の研究は,それ自体に大きな価値が…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 国語教育の実践情報 (第55回)
  • 小学校/子供の学びの応援サイト内の「子供の読書キャンペーン きみの一冊をさがそう!」の紹介
書誌
国語教育 2020年10月号
著者
大塚 健太郎
ジャンル
国語
本文抜粋
一 子供の学び応援サイト  文部科学省では,自宅等で活用できる無償の教材や動画等を紹介するサイトを令和二年三月二日より文部科学省のホームページ内に開設いたしており,多くの方々にご利用いただいております…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • わが県の国語ソムリエ (第102回)
  • 山梨県
書誌
国語教育 2020年10月号
著者
野中 潤
ジャンル
国語
本文抜粋
コロナ禍の中で,児童・生徒の学びを止めないための悪戦苦闘が続いています。山梨県内においても,分散登校や時差登校などで対面授業が始まりましたが,今後の展開は予断を許しません。そのため県内にいるソムリエの…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ