検索結果
キーワード:
言葉は動く
ジャンル:
国語
※検索結果が多いため、上位1000件までを表示しています。キーワードを追加したり、ジャンルや学校・学年を絞り込むことで、より適切に検索できます。
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 今月の教材―授業づくりのスポット 国語教材と授業づくり (第9回)
  • 小学6年/結論部と事例とのつながりを読み解く
  • 言葉は動く(光村)
書誌
国語教育 2013年12月号
著者
原 淳二
ジャンル
国語
本文抜粋
一 授業化のポイント 本教材は、言葉は変化し続けることを述べており、序論がなく、三つの事例と結論で構成される尾括型の説明文である…
対象
小学6年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 向山氏の研究授業を自分の研究授業に生かす
  • 向山型発問をこの教材研究に生かす
  • 「言葉は動く」(六年)
  • たった一つの言葉にこだわるもう一つの向山型説明文指導〜一つの言葉にこだわり、言葉を集め分類する向山型発問で「言葉は動く」を授業する〜
書誌
向山型国語教え方教室 2013年8月号
著者
杉谷 英広
ジャンル
国語
本文抜粋
向山型説明文指導の中心発問「問いの段落はどれですか」がこの教材では使えない。問いの段落と答えの段落が明快には示されていないからだ。そこで向山氏の『国語の授業が楽しくなる』の説明文指導で紹介されている言…
対象
小学6年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • わが県の国語ソムリエ (第32回)
  • 長崎県
書誌
国語教育 2014年12月号
著者
勝俣 隆
ジャンル
国語
本文抜粋
長崎県は全国一離島が多い。長崎大学教育学部附属小学校(以下、附小や附中と略称)では、橋元良太教諭が複式学級における国語科授業の展開について実践している。壱岐市立田河小学校室野亜津子教諭は、附設幼稚園で…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 言葉の深読みドリル (第3回)
  • トイレの呼び名あれこれ
書誌
国語教育 2012年6月号
著者
福田 秀貴
ジャンル
国語
本文抜粋
「言葉は動く」(光村図書六年)には、時代の変化とともに言葉も変化するということが具体例とともに述べられています。身近な例としては「トイレ」もその一つでしょう。今では広く定着している言葉ですが、ほかにも…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 そうだ!おもしろい!付けたい力にぴったりの言語活動
  • 小学校・実践授業の展開
  • 高学年
  • 知りたい! 聞きたい! 伝えたい! 言葉の果てまで行ってみよう!―「学びたい」意欲と、つけたい力を結ぶ言語活動―
書誌
実践国語研究 2013年7月号
著者
宮城 瞳
ジャンル
国語
本文抜粋
一 単元を貫く言語活動とその特徴 単元を貫く言語活動として「自分の課題を解決するために、意見を述べた文章や解説の文章などを利用し、報告する」ことを位置付けた。具体的には、言葉(語源、ことわざ、慣用句な…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 小特集 2013年=夏季集会で何が討議されたか
  • 国語の授業の新しい設計―思考力・判断力・表現力の育成を目ざして―
書誌
国語教育 2013年11月号
著者
中洌 正堯
ジャンル
国語
本文抜粋
この夏、国語教育探究の会は、東京・八王子(第6回8・1)、中国・山口(第18回8・3)、近畿・大阪(第20回記念大会8・8)、九州・鹿児島(第4回8・25)の4ブロックで大会を開催した。本稿の見出しは…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 今月取り上げた教材
  • 6/7月号
書誌
実践国語研究 2013年7月号
ジャンル
国語
本文抜粋
お手紙 21 黄色いバケツ 24 モチモチの木 30 言葉は動く 36 やまなし 39 イーハトーブの夢 39…
対象
小学校/中学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全1ページ (無料提供)
  • 読者のページ
  • 「楽しく一気読みでした」「貴重な情報が満載」「新年度の授業が楽しくなりました」さらに役立つ向山型国語誌を目指します
書誌
向山型国語教え方教室 2011年8月号
ジャンル
国語
本文抜粋
「楽しく一気読みでした」「貴重な情報が 満載」「新年度の授業が楽しくなりました」さらに役立つ向山型国語誌を目指します…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (無料提供)
  • 特集 一人ひとりを生かす授業の開発
  • 一人ひとりを生かす評価の工夫
  • 学級の子供達全員にできる喜びを保障する
書誌
国語教育 2004年10月号
著者
柳谷 直明
ジャンル
国語
本文抜粋
一 子供がわかる、子供が動く、子供ができる学習用語 担任している小学二年生にインタビューを指導した…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 新年度計画が光る“新教科書研究のツボ”
  • 新年度授業計画づくりと新教科書研究のツボ―高学年
  • 新単元が追加され、厚くなった新教科書は、効率よく扱わなければ時間が足りない。年間計画のポイントは、無駄を省くこと
書誌
国語教育 2012年1月号
著者
中野 慎也
ジャンル
国語
本文抜粋
一 一年間の授業の全体像をつかむ 上・下の分冊ではなく、一冊になり、ずっしりと厚くなった新しい国語の教科書は、パラパラとめくっただけでも「これまでとは違う」という印象を受ける構成になっている。光村図書…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 授業開き“教科書で考える”クイズ100選
  • 授業開きを盛り上げる“教科書から出題”面白クイズ
  • 「カタカナ語」教科書から出題の面白クイズ
書誌
国語教育 2012年4月号
著者
信藤 明秀
ジャンル
国語
本文抜粋
一 学習指導要領上の位置づけ 片仮名について学習指導要領で記述されているのは、次のところ。 第一学年及び第二学年[伝統的な言語文化と国語の特質に関する事項] ウ 文字に関する事項 (ア)平仮名及び片仮…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 日本語文法最強の教え方ツール どの生徒も理解できる学習エクササイズ (第5回)
  • 文全体を「述部」と「情報」に分ける可視化授業
書誌
国語教育 2015年2月号
著者
江副 隆秀
ジャンル
国語
本文抜粋
現場発・文法授業の勘所Q 「単語に分けなさい」という問題をきちんと教えるのが難しいです。 特に、助詞・助動詞の部分で区切りが曖昧になります…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 巻頭論文
  • 「知的な授業」をつくるには発問が重要な要素を占めている―発問づくりの「仕方」を学ぶことが大切だ―
書誌
向山型国語教え方教室 2010年4月号
著者
雨宮 久
ジャンル
国語
本文抜粋
1.発問によって子どもたちは変わる 授業で重要な要素の1つに「発問」がある。 子どもたちにどのように問うかを考えることから授業は始まっていると考えても良い…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 向山型説明文指導の極意
  • 学年別・向山型説明文の授業
  • 5年
  • 「問いの文」「答えの文」の指導,要約指導こそが子どもに力をつける
書誌
向山型国語教え方教室 2001年4月号
著者
根本 直樹
ジャンル
国語
本文抜粋
1.1年間を見通した計画 光村図書の5年生の教科書には,3つの説明文がある。 「地図が見せる世界…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 授業で大活躍!“価値ある学習問題”100選
  • この単元=授業を活性化する“学習問題”一覧 1学期単元の事例紹介
  • 小学2年=単元「スイミー」の学習問題一覧
書誌
国語教育 2014年5月号
著者
西野 俊太
ジャンル
国語
本文抜粋
「スイミー」(レオ・レオニ作 谷川俊太郎訳)では、「言葉にこだわる」ことを教えたい。そのためには、上質な学習問題(発問)が必要である…
対象
小学2年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 国語科の基礎・基本の定着を図る (第3回)
  • 辞書・事典を活用する
  • 今こそ、正確に読み取る力の育成を(小5)
  • 教材=「大陸は動く」
書誌
実践国語研究 2001年11月号
著者
木下 宏仁
ジャンル
国語
本文抜粋
◎はじめに 本校は、平成十年度から平成十二年度にかけて、福岡市教育委員会より国語科研究指定を受け、「課題をもって読み、読書へ広げていく子どもの育成」という主題のもと研究を行い、物語や説明文教材の読解と…
対象
小学5年
種別
小特集
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 特集 なにができた?子どもが実感できる授業づくり
  • 小学校・実践授業の展開
  • 中学年/「目的意識」と「学習のめあて」を明確に―「動いて、考えて、また動く」の実践から―
書誌
実践国語研究 2014年3月号
著者
瀧川 文子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 子どもが学びを実感できる授業づくりをするためには、子どもたちが毎時間、学習の目的を意識し、何を学んでいるのかを理解していることが大切である。それこそが、主体的な学習へとつながるからである…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 国語学習を楽しく!アプリ紹介 実物&特徴を生かした活用ヒント (第11回)
  • 実感的な理解を促すアナログ感満載のアプリケーション
書誌
国語教育 2015年2月号
著者
小野 桂
ジャンル
国語
本文抜粋
1年生の子どもは、読解の際に「わかったつもり」の状態になることが多い。一手間加えたアプリケーションを用意することで、実感的な理解を促し、本当の「わかった」状態に導くことができる…
対象
小学校/中学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 基本となる言葉の指導 (第8回)
  • 思考を問い直す語彙の指導
  • 「学習の過程を説明しよう」
書誌
実践国語研究 2003年7月号
著者
川 小枝子
ジャンル
国語
本文抜粋
子どもたちがなにか物事を進めるときにはたくさんの迷いを生じ、試行錯誤をくり返しながらその中の一つを選択していく。その過程では「することを探す」「思いつく」「どちらを選ぶか迷う」「見通す」「選択し決定す…
対象
小学4年
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 落ちこぼれを防ぐ国語教室の戦略
  • 提言・落ちこぼれを防ぐ気配り・目配り
  • 習熟度の差に対応する学習
書誌
国語教育 2005年4月号
著者
佐藤 明宏
ジャンル
国語
本文抜粋
一 どこに興味・関心を示すか 家族で宮崎駿監督作品「ハウルの動く城」の映画を見に行った。中学三年生の長女の感想は「ハウルかっこいい。でもソフィーの髪の毛の色が最後に灰色だったのはなぜだろう。」というも…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ