関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第12回)
  • 中学1年/「定番文」で「苦手感」の払拭を!
  • 言葉のまとまりを考えよう(光村)他、文法の学習
書誌
国語教育 2016年3月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
文法指導は「定番文」で。最近の授業スタイルである。「定番文」とは、文法の学習で毎回必ず扱う「お約束」の文のこと。自分は「私はとてもおいしいピザまんを食べました。」の「定番文」で三年間、文法指導を行って…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第11回)
  • 中学1年/「観点」から感じたことを適切な「語彙」で!
  • 感じたことを文章にしよう 鑑賞文を書く(光村)
書誌
国語教育 2016年2月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
「やばい」を「とても素晴らしい」などの良い意味で使うと回答した割合が、16〜19歳で91・5%に上ることが、文化庁による平成26年度「国語に関する世論調査」で明らかに。これこそ「やばい」事態である。感…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第9回)
  • 中学1年/国語科としてのレポート学習のススメ
  • 調べたことを報告しよう レポートにまとめる(光村)
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
夏休みの自由研究をはじめ、各教科でレポートを書く学習活動が行われている。では、「書くこと」を教える国語科では、どうだろう。レポートという形式を、そのまとめ方を、国語科としてしっかりと教えていきたい…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第8回)
  • 中学1年/活発で心地よい「羽音」を目指して
  • 話題をとらえて話し合おう バズセッションをする(光村)
書誌
国語教育 2015年11月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
バズセッションの「バズ」とは、巣の周りを飛び回る蜂の羽音のこと。まだまだ元気な一年生。ブンブンと活発な「おしゃべり」はお手の物。その活発さを残しながら、「話し合い」へと導いていきたい…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第7回)
  • 中学1年/古典に親しむためのアイデア・アラカルト
  • 蓬莱の玉の枝(光村)
書誌
国語教育 2015年10月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
古典が苦手である。自分自身が、だ。だから、古典が苦手な生徒の気持ちが、よくわかる。そこで、古典が苦手な自分なりに考えた「古典に親しむためのアイデア」を、アラカルトよろしく、幾つか紹介したい…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第6回)
  • 中学1年/「戸部君」視点で書き換えて、作品を読み深めよう!
  • 星の花が降るころに(光村)
書誌
国語教育 2015年9月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
文学的な文章の教材で「読むこと」の力を付けるためのアプローチはいろいろある。今回「星の花が降るころに」では、「戸部君」視点で書き換える学習活動にチャレンジさせたい…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第5回)
  • 中学1年/「嘆息」されがちな漢字学習を「感嘆」される漢字学習へ!
書誌
国語教育 2015年8月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
「漢字の学習」と聞いて、喜ぶ生徒はそう多くない。漢字の学習=漢字練習のイメージが強すぎる? なんとか、漢字に興味を持たせたい。意味を知って、正しく使えるようになってほしい。そう思いながら、指導に当たっ…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第4回)
  • 中学1年/生徒作品集を携えて、いざ作文活動を!
  • 言葉を集めよう(光村)
書誌
国語教育 2015年7月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
夏と言えば作文…というのは、言い過ぎだろうか。自分が子どものころは夏休みの宿題の定番。今は、夏休みに審査が行われる市の作文審査会への出品作品を、七月に書かせることが多い…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第3回)
  • 中学1年/読書生活を意識する・広げる・豊かにする
  • おいしい読書・読書紹介をする(光村)
書誌
国語教育 2015年6月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
学習指導要領には、読書に関する指導事項と言語活動例がある。読書生活を広げ、豊かにしていく言語活動を通して、読書意欲を高め、読書力を養ってきたい…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第2回)
  • 中学1年/説明的な文章の学習の「始めの一歩」
  • ダイコンは大きな根?・ちょっと立ち止まって(光村)
書誌
国語教育 2015年5月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
中学校で学ぶ、初めての説明的な文章の教材。生徒が「なるほど!」と思える内容になっていると、関心が高まる。今まで物語中心の読書生活を送っていた生徒に、読書の幅を広げるきっかけにもなる。そういう意味で「ダ…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第1回)
  • 中学1年/朗読発表会でスタートダッシュ!
  • 野原はうたう(光村)
書誌
国語教育 2015年4月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
これから始まる中学校での学習に対する期待で、キラキラしたまなざしを向けているピカピカの一年生。そんな一年生のキラキラが三年間続くように、スタートダッシュを決めたい。そこでオススメするのが、朗読発表会で…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 クラス全員楽しく学べる!読書活動アクションプラン
  • 楽しく学べる! おすすめ読書活動 導入のポイント
  • [ブックトーク]つなぐ,つながるブックトーク
書誌
国語教育 2020年2月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
初めてブックトークを見たのは,今から約十五年前。小説や絵本,ノンフィクションなど多様なジャンルの本を紹介するのだが,テーマを軸にそれぞれの本がつながり,流れるように紹介されていく。それぞれの本の紹介も…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 育成すべき資質・能力を見据えた教材研究と言語活動
  • 中学校【教材別】たしかな教材研究と言語活動のデザイン
  • 1年「少年の日の思い出」(光村・東書・教出・学図・三省)
  • 自分で調べる、やってみる
書誌
国語教育 2016年8月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
1 教材研究の基礎・基本 「少年の日の思い出」はラストシーンが印象的な作品だが、自分は「パンを一切れ胴乱に入れて」という表現がいつも気になっていた。「胴乱」ってなんだろう。自分が子どもの頃、捕虫網を片…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 特集 子ども熱中!“要約指導の定石”授業辞典
  • 発問・指示入り!要約指導の定石=3学期教材の事例紹介
  • 中学1年 教材「流氷と私たちの暮らし」要約指導の定石
書誌
国語教育 2014年10月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
単元の目標を提示  段落のまとまりに注意しながら内容を読み取り、文章全体を要約して紹介しよう
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 国語好きにする“新感覚の宿題”レシピ50
  • 学年末に向けて=学力の心配点と家庭学習へのアプローチ
  • 中学のエアポケットと効果ある家庭学習
書誌
国語教育 2013年11月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
「エアポケット」とは「空白の部分」を指す。他教科だと、指導要領が新しくなることで、教える領域が変わったりずれたりして「空白の部分」が生じることもあると聞くが、国語科ではどうだろう。国語の力はらせん的に…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 小特集 暗唱させたい学習材―私のおススメは“これ”
  • 「暗唱させる」から「暗唱したい」に!
書誌
国語教育 2013年5月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
我が家の末っ子(小六)が「お父さん、『まくらのそうし』を学校で覚えたよ。」と言って第一段を披露してくれた。学習指導要領全面実施の成果を実感できた瞬間である。なにより驚いたのは彼が「暗唱できた」ことより…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 小特集 国語と学級経営―相乗効果が出るかかわらせ方
  • 学級経営も「話す・聞く」「書く」「読む」で!
書誌
国語教育 2013年4月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
国語科の学級担任として、学級経営においても「話す・聞く」「書く」「読む」を意識したいと考えている…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 小特集 冬休み宿題=私の“百人一首のお題”
  • 「推しメン」を探せ!〜私のお気に入りの一首〜
書誌
国語教育 2013年1月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
前任校でも現在の勤務校でも、冬休み明けに百人一首のかるた大会を催す。 そのため、自然と冬休みの宿題に「百人一首を覚えてくること」が加わることになる。しかし、ただの丸暗記では味気ない。たとえ一首でもいい…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 力をつける宿題の出し方
  • 力をつける宿題の出し方―中学生
  • 予習・復習を宿題にする
書誌
国語教育 2011年7月号
著者
保田 裕介
ジャンル
国語
本文抜粋
はじめに 宿題は、基本的に家庭で自学するものだと考える。しかし、家庭で学校の宿題を自学するということが、中学生にはなかなか難しい。部活動が始まり、生活スタイルが小学生のそれとはまるっきり変わるためかも…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • AIに負けない「読解力」を考える (第11回)
  • 授業において「読解力」をどのように指導していくか(1)
  • 国語科の場合
書誌
国語教育 2021年2月号
著者
間瀬 茂夫
ジャンル
国語/教育学一般
本文抜粋
1 はじめに  これまでの連載で,リーディングスキルテストの提起した「読解力」にまつわる問題や課題のさまざまな側面が明らかになってきた。最後の二回では,RSTの定義する「基礎的読解力」について,国語科…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ