関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 変える国語授業―高大接続改革・大学入学共通テストを見据えて― (第12回)
  • 新学習指導要領の本格実施に向けて(資質・能力を軸にした新しい高校国語の創造)
書誌
国語教育 2020年3月号
著者
大滝 一登
ジャンル
国語
本文抜粋
1 少しずつ変化し始めた高校国語 本連載も今回が最終回となった。この一年,高校国語に対する社会の関心はますます高まり,新テスト記述式問題の見直しやPISA調査の話題とも関連しながら,国語教育全体に対す…
対象
高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 変える国語授業―高大接続改革・大学入学共通テストを見据えて― (第11回)
  • 新学習指導要領と文学軽視問題
書誌
国語教育 2020年2月号
著者
大滝 一登
ジャンル
国語/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
1 新学習指導要領に対する文学軽視批判 本連載も終わりに近づいてきたため,そろそろ社会を賑わせている文学軽視問題について言及することとしよう。なお,くどいようだが,一部個人的な見解が含まれることに留意…
対象
高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 変える国語授業―高大接続改革・大学入学共通テストを見据えて― (第10回)
  • 高大接続改革を見据えた授業改善のポイント4(課題に対応できる表現力の育成)
書誌
国語教育 2020年1月号
著者
大滝 一登
ジャンル
国語
本文抜粋
1 国語科に期待される表現力の育成 高等学校国語の新学習指導要領に関するメディア報道については,令和元年十月現在,「読むこと」の領域で扱う文章の種類や科目の単位数などが中心だと言ってよいだろう。しかし…
対象
高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 変える国語授業―高大接続改革・大学入学共通テストを見据えて― (第9回)
  • 高大接続改革を見据えた授業改善のポイント3(古典学習の方向性)
書誌
国語教育 2019年12月号
著者
大滝 一登
ジャンル
国語
本文抜粋
1 いわゆる「古典嫌い」の生徒たちの存在 いわゆる「古典嫌い」の生徒の存在が指摘されて久しい。平成一七年度高等学校教育課程実施状況調査では,生徒質問紙調査において,「古文は好きだ」,「漢文は好きだ」に…
対象
高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 変える国語授業―高大接続改革・大学入学共通テストを見据えて― (第8回)
  • 高大接続改革を見据えた授業改善のポイント2(主として選択式問題)
書誌
国語教育 2019年11月号
著者
大滝 一登
ジャンル
国語
本文抜粋
1 試行調査における選択式問題の工夫(1) 前号に引き続き,高大接続改革の動向を踏まえた上で,これからの時代に必要とされる資質・能力を身に付けるための授業改善について言及したい…
対象
高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 変える国語授業―高大接続改革・大学入学共通テストを見据えて― (第7回)
  • 高大接続改革を見据えた授業改善のポイント1(主として記述式問題)
書誌
国語教育 2019年10月号
著者
大滝 一登
ジャンル
国語
本文抜粋
1 試行調査問題をどう受けとめるか 本連載では,これまで高大接続改革の方向性,新学習指導要領の概要,大学入学者選抜改革の概要,大学入学共通テストに関する試行調査等の概要や結果などについて公表資料に基づ…
対象
高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 変える国語授業―高大接続改革・大学入学共通テストを見据えて― (第6回)
  • 大学入学者選抜改革の動向について2(平成三十年度試行調査の概要と結果)
書誌
国語教育 2019年9月号
著者
大滝 一登
ジャンル
国語
本文抜粋
1 平成三十年度試行調査に至るまで 大学入学者選抜改革に対しては,実施が近付くにつれて社会の関心が次第に高まっているように思われる。特に大学入試センター試験に代わる大学入学共通テストについては,国語と…
対象
高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 変える国語授業―高大接続改革・大学入学共通テストを見据えて― (第5回)
  • 大学入学者選抜改革の動向について1(大学入学共通テストの方向性と各大学等の対応)
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
大滝 一登
ジャンル
国語
本文抜粋
1 大学入学共通テストの目的と基本的な考え方 大学入学共通テスト(以下「新テスト」という。)実施まで残り一年半を切り,大学入学者選抜改革に対する関心も高まってきている。新聞等やネットでも様々なニュース…
対象
高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 変える国語授業―高大接続改革・大学入学共通テストを見据えて― (第4回)
  • 高等学校学習指導要領の改訂のポイント2(主として選択科目)
書誌
国語教育 2019年7月号
著者
大滝 一登
ジャンル
国語/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
1 選択科目を支えるコンセプト 本号では,高等学校学習指導要領国語の改訂について,主として選択科目の特色について言及することとする…
対象
高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 変える国語授業―高大接続改革・大学入学共通テストを見据えて― (第1回)
  • 高大接続改革の概要と高等学校への影響
書誌
国語教育 2019年4月号
著者
大滝 一登
ジャンル
国語
本文抜粋
1 はじめに 高等学校学習指導要領や、大学入試センター試験に代わる大学入学共通テスト(新テスト)に対する社会的な関心が高まりつつある。高校国語においても、様々なメディアに取り上げられ、その中には、必ず…
対象
中学1年/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 2020年度のカリキュラム・マネジメント&家庭学習指導アイデア
  • [巻頭特集]押さえておきたい「学びの保障」の考え方
  • 国語科における「学びの保障」に関する基本的な考え方等について
書誌
国語教育 2020年12月号
著者
大滝 一登
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 学びの保障に向けた取組の概要について  新型コロナウイルス感染症による臨時休業を踏まえ,文部科学省では,児童生徒の学びの保障を図るため,令和二年四月十日付け「新型コロナウイルス感染症対策のための臨…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 16の視点でわかる!「言葉による見方・考え方」の捉え方・鍛え方
  • 教科調査官・視学官に聞く「言葉による見方・考え方」の捉え方
  • 中学校・高等学校/「言葉」に意識的に向き合わせる指導の必要性
書誌
国語教育 2019年9月号
著者
大滝 一登
ジャンル
国語
本文抜粋
1 「言葉による見方・考え方」とは  新学習指導要領国語(以下「学習指導要領」という。)では,全校種において,教科の目標の冒頭に,「言葉による見方・考え方を働かせ」という文言が新たに登場した。そのため…
対象
中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 【特別寄稿】高等学校 新学習指導要領が目指す方向性
  • 国語科における資質・能力の明確化と確実な育成
書誌
国語教育 2018年6月号
著者
大滝 一登
ジャンル
国語
本文抜粋
1 高校国語の課題の克服を目指す改訂 文部科学省は、平成三十年三月三十日に高等学校学習指導要領の改訂を公示した。現時点では、解説については公表していないため、本稿では、国語科の改訂の概要について、ポイ…
対象
高等学校
種別
単発
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • GIGAスクール時代の国語授業づくり (第2回)
  • 1人1台端末時代の学習場面と授業環境づくり
書誌
国語教育 2021年5月号
著者
中川 一史
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
○学校におけるICTを活用した10の学習場面 ICT機器の活用については,文部科学省は約7年前の2014年度段階で,「学びのイノベーション事業」実証研究報告書において,「学校におけるICTを活用した1…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 学びの本質に迫る 国語科のパフォーマンス課題と評価 (第2回)
  • 「真正の評価」・「真正の学習」とは何か
書誌
国語教育 2021年5月号
著者
山本 はるか
ジャンル
国語/評価/指導要録
本文抜粋
日本においてパフォーマンス評価という言葉が紹介されはじめた頃,Authentic Assessment: A Handbook for Educatorsの日本語版の翻訳本が出版されることになった。著…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 野口芳宏の国語授業四方山ばなし (第14回)
  • 漢字指導のあり方を考える(中)
  • 「読字力」の形成私論
書誌
国語教育 2021年5月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
4 「読字力」形成の奨め(承前) (1)板書は努めて漢字で 前稿で「読字力」を形成する原理は「早くから,何回も」ということにあると述べた。同じ漢字に「早くから」「何回も」触れている内に,その漢字が「自…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • わが県の国語ソムリエ (第108回)
  • 東京都
書誌
国語教育 2021年5月号
著者
松本 修
ジャンル
国語
本文抜粋
教科教育の研究は,研究と現場とに断層がないことが望ましい。その意味で現場の国語人が自由に意見を言い合えるアットホームな研究会・学会の存在が重要になる。玉川に異動してから,「玉川国語教育研究会」「国語科…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • GIGAスクール時代の国語授業づくり (第1回)
  • 2021年度からのGIGAスクール構想
書誌
国語教育 2021年4月号
著者
中川 一史
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
文部科学省・国立教育政策研究所が公開した「OECD生徒の学習到達度調査2018年調査(PISA2018)のポイント」(2019)によると,日本は,学校の授業(国語,数学,理科)におけるデジタル機器の利…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 学びの本質に迫る 国語科のパフォーマンス課題と評価 (第1回)
  • パフォーマンス評価・課題とは何か
書誌
国語教育 2021年4月号
著者
山本 はるか
ジャンル
国語/評価/指導要録
本文抜粋
二〇〇一年改訂指導要録において「目標に準拠した評価」が導入され,一部改訂も含めるとその後三度にわたって学習指導要領が改訂された。そのなかで,子どもたちに身につけてほしいと願う学力を明らかにし,それを教…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 青木伸生の国語授業指導スキル大全 (第1回)
  • 年度初めの授業開きスキル
書誌
国語教育 2021年4月号
著者
青木 伸生
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 子どもが楽しいと感じる活動をする (1)国語の授業 各学年の教科の中で一番授業時数の多いものが国語科です。低学年では週に九時間あります。それだけ言葉の力を伸ばすことが重視されているわけですが,子ど…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ