検索結果
著者名:
藤原 大樹
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 自著を語る
  • 『中学校数学科 新学習指導要領×アフター・コロナ×GIGAスクール時代の数学授業 39の新提言』
  • 数学教師の輪を広げ,「協働」してよりよい授業づくりを!
書誌
数学教育 2021年5月号
著者
水谷 尚人・島尾 裕介・鈴木誠・藤原 大樹・赤本 純基
ジャンル
算数・数学
本文抜粋
本書について 新学習指導要領の全面実施を迎えたこの時期,学習環境や社会情勢の大きな変化に直面しました。私たち教師も様々な変化に積極的に向き合い,他者と協働して課題を解決していく必要があります。この変化…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (無料提供)
  • 数学的活動の新教材デザイン2021 (第2回)
  • 対話的な学びを資質・能力につなげるには?
  • 第3学年/三平方の定理
書誌
数学教育 2021年5月号
著者
藤原 大樹・鈴木 誠
ジャンル
算数・数学/指導方法/授業研究
本文抜粋
生徒同士の対話は,たった30秒の時間をとっただけでも,素朴に質問ができたり自分の考えを認めてもらえたりして,学びが深まると生徒は言います。記述したものを読み合うことも対話的な学びです…
対象
中学3年
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 数学的活動の新教材デザイン2021 (第1回)
  • 主体的な学びにするにはどうする?
  • 第2学年・三角形と四角形
書誌
数学教育 2021年4月号
著者
鈴木 誠・藤原 大樹
ジャンル
算数・数学/指導方法/授業研究
本文抜粋
主体的な学びの視点から授業を改善していくことは,すなわち数学的活動を充実させることといえます。日常の授業の中で,生徒たちが「おや?」と思う場面をつくり,問題をつかませ,解決への手立てをどのように準備す…
対象
中学2年
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 1時間でキーワードを総点検! 新学習指導要領[完全実施]超直前SPECIAL
  • カリキュラム・マネジメント(単元計画の作成)
書誌
数学教育 2021年3月号
著者
藤原 大樹
ジャンル
算数・数学/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
1 数学科の教員としてカリキュラム・マネジメントを考える 生徒に資質・能力を身に付けるには,学校の各教員は教育活動にばらばらに取り組んでいくのではなく,教育の目的・目標の実現に向けて協働し,教育課程に…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 新学習指導要領でどう変わる? 「知識・技能」の指導と評価 (第12回)
  • 日々の授業の改善に向けて
書誌
数学教育 2021年3月号
著者
島尾 裕介・藤原 大樹
ジャンル
算数・数学/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
教科書の扱い方 藤原 ついに最終回となりました。本号では,様々な話題について対談形式で考えていきましょう。島尾先生は授業で教科書をよく使いますか…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 新学習指導要領でどう変わる? 「知識・技能」の指導と評価 (第11回)
  • 単元の導入で身の回りと数学とをつなぐICT活用
書誌
数学教育 2021年2月号
著者
藤原 大樹・島尾 裕介
ジャンル
算数・数学/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
身の回りの実例を授業に取り入れる時間や手間を省くICT 生徒が単元で新たな数学と出合う際,社会や日常生活などの生徒の身の回りから特定の場面を切り取って導入することが多くあります。この身の回りには生徒の…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 教材研究の腕を磨く
  • 1 「日常の授業」と「研究授業」の2視点で解説! 達人の教材研究法
  • 生徒より先に教師が数学的活動を楽しもう!
書誌
数学教育 2021年1月号
著者
藤原 大樹
ジャンル
算数・数学/教育学一般
本文抜粋
1 日常の授業 (1)単元で付けたい力とそのための教材をざっと書き出してみる 日常の授業を数学的活動にし,数学的に考える資質・能力を生徒に育むためには,教材研究が欠かせません。教材研究とは,「題材」の…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 新学習指導要領でどう変わる? 「知識・技能」の指導と評価 (第10回)
  • 知識・技能の習得を目指した授業の実践
  • 3年/因数分解
書誌
数学教育 2021年1月号
著者
島尾 裕介・藤原 大樹
ジャンル
算数・数学/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
授業の概要 本稿で紹介する事例は,3年「因数分解」の導入における授業です。 因数分解は,式の展開の逆を考えることなので,生徒にとって,まったく新しい学習をすることではありません。生徒がすでにもっている…
対象
中学3年
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 新学習指導要領でどう変わる? 「知識・技能」の指導と評価 (第9回)
  • 知識・技能の習得に効果的な家庭学習とは?
書誌
数学教育 2020年12月号
著者
藤原 大樹・島尾 裕介
ジャンル
算数・数学/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
資質・能力をはぐくむための家庭学習 本連載ではこれまで授業中の取組を検討してきました。生徒に確かな学力をはぐくむには,授業での学びを補い深めるための家庭学習も重要です。新学習指導要領解説総則編では,家…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 新学習指導要領でどう変わる? 「知識・技能」の指導と評価 (第8回)
  • 知識・技能の習得の状況を見取る小テストの内容や時期って?
書誌
数学教育 2020年11月号
著者
島尾 裕介・藤原 大樹
ジャンル
算数・数学/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
新学習指導要領では評価ってどうなるの? 学習評価については,「指導と評価の一体化」が長年言われてきています。一方で,その具体的な方法については,十分普及していない現状があります。そのため,本年度3月に…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 新学習指導要領でどう変わる? 「知識・技能」の指導と評価 (第7回)
  • 知識・技能の習得を目指した適切な振り返りとは?
書誌
数学教育 2020年10月号
著者
藤原 大樹・島尾 裕介
ジャンル
算数・数学/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
生徒の振り返りを促すねらい,対象,時機 「振り返り」と聞くと,何が頭に浮かぶでしょうか。既習の確認,授業のまとめや感想,自己評価,既習との関連付けなど多岐にわたることでしょう。単語「振り返る」の辞書的…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 新学習指導要領でどう変わる? 「知識・技能」の指導と評価 (第6回)
  • 知識・技能の習得を目指した板書の仕方って?
書誌
数学教育 2020年9月号
著者
島尾 裕介・藤原 大樹
ジャンル
算数・数学/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
生きて働く知識・技能の習得を目指した板書を考える 新型コロナウイルス感染症拡大防止措置で休校となっていた5月,勤務校では授業の代替措置として,授業内容の動画を配信しました。事前に送付されたワークシート…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 新学習指導要領でどう変わる? 「知識・技能」の指導と評価 (第5回)
  • 知識・技能の習得を目指した効果的な机間指導って?
書誌
数学教育 2020年8月号
著者
藤原 大樹・島尾 裕介
ジャンル
算数・数学/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
生徒が安心して学ぶために 本稿を執筆している5月は,新型感染症拡大防止措置のため,休校を余儀なくされている学校が多い状況です。笑顔や元気な声を失い,不安を抱えている生徒は多いことでしょう。平常時に生徒…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 新学習指導要領でどう変わる? 「知識・技能」の指導と評価 (第4回)
  • 知識・技能の習得を目指した授業の効果的な導入の仕方って?
書誌
数学教育 2020年7月号
著者
島尾 裕介・藤原 大樹
ジャンル
算数・数学/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
新学習指導要領において,目標に加え,各学年の内容に「数学的活動を通して」という文言がすべてに示されているように,「数学的活動を通して」指導することがいっそう求められています…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 新学習指導要領でどう変わる? 「知識・技能」の指導と評価 (第3回)
  • 内容の移行・新設はなぜ? 知識には2つある?
書誌
数学教育 2020年6月号
著者
藤原 大樹・島尾 裕介
ジャンル
算数・数学/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
新しい指導内容とそのねらい 令和3年度の本格実施に向けて,移行措置用の教科書が配付されています。その中には「なぜ,どう教えるの?」「なぜこのタイミングで?」と思う内容はありませんか。ここでは,学校・学…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 新学習指導要領でどう変わる? 「知識・技能」の指導と評価 (第2回)
  • 資質・能力の3つの関連とは?
書誌
数学教育 2020年5月号
著者
島尾 裕介・藤原 大樹
ジャンル
算数・数学/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
「いちたすいちはに」 先生方は授業開きのとき,生徒にどんな話をするでしょうか。私は次のようなやり取りの後,自分の体験を語り,生徒に思いを伝えています…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 新学習指導要領でどう変わる? 「知識・技能」の指導と評価 (第1回)
  • なぜ今「知識・技能」なのか?
書誌
数学教育 2020年4月号
著者
藤原 大樹・島尾 裕介
ジャンル
算数・数学/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
考え方重視vsスピード重視 春休み中のある日のことでした。部活で登校した新2年生の媛子(仮名)さんが私のところに「先生,読んでください」と1枚の紙を持ってきました。彼女は前年度の授業で担当した数学好き…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 板書でみる 1時間の授業改善のポイント (第24回)
  • どの機械にしようかな?
  • 2年/データの比較
書誌
数学教育 2020年3月号
著者
中島 優・藤原 大樹
ジャンル
算数・数学
本文抜粋
1 板書  『図(省略)』  2 授業づくりにおける工夫点 本時では,目標「四分位範囲と箱ひげ図の必要性に気付き,傾向を読み取ろうとしている」を達成するために,次の手立てを講じました…
対象
中学2年
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 総力大特集 数学教育2020―教師に求められる13の「新教養」
  • 〔対談〕水谷尚人×藤原大樹
  • 2020―新時代を担う数学教師はどうあるべきか
書誌
数学教育 2020年1月号
著者
水谷 尚人・藤原 大樹
ジャンル
算数・数学/教育学一般
本文抜粋
数学科教師の資質・能力 水谷 新しい学習指導要領では,子供たちが未来社会を切り拓くための資質・能力を一層確実に育成することを目指しています。そこで,指導する側の数学科教師に求められる資質・能力とは,一…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 板書でみる 1時間の授業改善のポイント (第22回)
  • 自分に合うハットをつくるには?
  • 1年/空間図形
書誌
数学教育 2020年1月号
著者
伊藤 紀幸・藤原 大樹
ジャンル
算数・数学
本文抜粋
1 板書  『図(省略)』  2 授業づくりにおける工夫点 1年の円錐の展開図の学習場面で,本時の目標は「底面の円の半径と側面のおうぎ形の半径から,側面のおうぎ形の中心角(以下「中心角」)を求める方法…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ