関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
  • 徹底解説 新領域「データの活用」の授業づくり (第7回)
  • 2年/確率の授業づくり
書誌
数学教育 2018年2月号
著者
菅原 亮・松元 新一郎
ジャンル
算数・数学
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 徹底解説 新領域「データの活用」の授業づくり (第6回)
  • 2年/統計の授業づくり
書誌
数学教育 2018年1月号
著者
岡本 大介・松元 新一郎
ジャンル
算数・数学
本文抜粋
1 連載における本実践の位置付け 新学習指導要領では,2年D領域の統計についての内容として, ・四分位範囲や箱ひげ図の必要性と意味を理解すること。(アア…
対象
中学2年
種別
連載・常設
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 徹底解説 新領域「データの活用」の授業づくり (第3回)
  • 「コンピュータ等の情報手段を用いる」ためのICT活用のポイント
書誌
数学教育 2017年10月号
著者
松元 新一郎
ジャンル
算数・数学
本文抜粋
1 「コンピュータ等の情報手段を用いる」ことの位置付け 平成29年3月告示学習指導要領の「データの活用」の統計分野では,「コンピュータなどの情報手段を用いる」ことが位置付けられています(資料1…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 徹底解説 新領域「データの活用」の授業づくり (第2回)
  • 「批判的に考察し判断する」ための教材研究のポイント
書誌
数学教育 2017年9月号
著者
松元 新一郎
ジャンル
算数・数学
本文抜粋
1 「批判的思考」が位置付いた背景 平成29年3月告示学習指導要領の「データの活用」の統計分野では,小6で「妥当性について批判的に考察すること」,中1から中3で「批判的に考察し判断(表現)すること」が…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 徹底解説 新領域「データの活用」の授業づくり (第1回)
  • 新領域「データの活用」で何がどう変わるのか
書誌
数学教育 2017年8月号
著者
松元 新一郎
ジャンル
算数・数学
本文抜粋
1 本連載を始めるに当たって 平成29年3月に告示された新学習指導要領では,領域名が「資料の活用」から「データの活用」に変わり,内容が充実しています…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 数学的活動の新教材デザイン2021 (第1回)
  • 主体的な学びにするにはどうする?
  • 第2学年・三角形と四角形
書誌
数学教育 2021年4月号
著者
鈴木 誠・藤原 大樹
ジャンル
算数・数学/指導方法/授業研究
本文抜粋
主体的な学びの視点から授業を改善していくことは,すなわち数学的活動を充実させることといえます。日常の授業の中で,生徒たちが「おや?」と思う場面をつくり,問題をつかませ,解決への手立てをどのように準備す…
対象
中学2年
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 合理的配慮にもとづく数学教師のスマート気くばり術 (第1回)
  • 「問題提示」の気くばり術
書誌
数学教育 2021年4月号
著者
下村 治
ジャンル
算数・数学/指導方法/授業研究
本文抜粋
スポーツをするときはもちろん,観戦するときもルールを知らないと面白さが半減します。問題が解けずにボーッとしている生徒の中には,問題そのものがわかっておらず,参加意欲が低下していることがあるかもしれませ…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • AI型タブレット教材が拓く「未来の授業」 (第1回)
  • AI型教材Qubenaの特徴とその仕組み
書誌
数学教育 2021年4月号
著者
木川 俊哉
ジャンル
算数・数学/教育学一般
本文抜粋
2019年12月,文部科学省が打ち出した「GIGAスクール構想」。学校現場には1人1台端末が急速に整備されつつあり,EdTechを活用した公正に個別最適化された学びの実現が期待されています。その中でも…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 数学教育2.0―研究の最先端に迫る (第22回)
  • 標本調査から因果推論へ:後編 データの観測確率を推定
書誌
数学教育 2021年4月号
著者
椿 広計
ジャンル
算数・数学/教育学一般
本文抜粋
前回は,無作為標本から母集団の推論が可能となるのは,観測されないデータに対する推定,反現実の世界の偏りのない推定ができているからだということを示した。この観測されない欠測値の推定が,今日多くの統計学者…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • テセレーションでつくる 数学アート・パズル (第25回)
  • 王冠五角形の謎(1)
書誌
数学教育 2021年4月号
著者
荒木 義明
ジャンル
算数・数学/指導方法/授業研究
本文抜粋
本連載では,数学をアートのように創造的な活動として取り組め,パズルとして遊び感覚で体験できるような楽しい題材を提供します。今年度から中学校で全面実施となる新学習指導要領では,数学的活動を通して図形に対…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 外国人生徒への学習支援 最新レポート (第12回)
  • おわりに―バリアフリーからユニバーサルデザインへ
書誌
数学教育 2021年3月号
著者
松尾 知明
ジャンル
算数・数学/指導方法/授業研究
本文抜粋
外国につながる生徒への学習支援ということで,授業づくりを中心にしながら11回にわたり検討を進めてきた。外国につながる生徒に授業することになったときに,どのような指導や支援をしていけばよいのか,そのため…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 新学習指導要領でどう変わる? 「知識・技能」の指導と評価 (第12回)
  • 日々の授業の改善に向けて
書誌
数学教育 2021年3月号
著者
島尾 裕介・藤原 大樹
ジャンル
算数・数学/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
教科書の扱い方 藤原 ついに最終回となりました。本号では,様々な話題について対談形式で考えていきましょう。島尾先生は授業で教科書をよく使いますか…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 数学教育2.0―研究の最先端に迫る (第21回)
  • 標本調査から因果推論へ:前編 一を聞いて十を知るとは?
書誌
数学教育 2021年3月号
著者
椿 広計
ジャンル
算数・数学/教育学一般
本文抜粋
中学校数学教育で,数理統計の根幹にかかわり,先端的統計理論につながるのが,3年「標本調査」である。現実にはデータを観測していない母集団のデータは,どのように推定しているのだろうか? そこには,無作為化…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 数学嫌いな生徒も夢中になる プログラミング教材 (第24回)
  • 数学嫌いな生徒も夢中になるプログラミング教材総括
書誌
数学教育 2021年3月号
著者
上出 吉則
ジャンル
算数・数学/指導方法/授業研究
本文抜粋
Scratchを用いた創作プログラミング数学教材の有用性とは何か。それは,従来の教科書では実現不可能なアニメーション動画やシミュレーター学習を駆使して,「知識偏重」「教え込み」型の授業から脱却し,思考…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • ICTを活用した「主体的・対話的で深い学び」 (第48回)
  • コロナ禍を乗り越えて次のステージへ
書誌
数学教育 2021年3月号
著者
飯島 康之
ジャンル
算数・数学/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 本格的な変革のはじまり(のはず) 4月から,ちゃんとスイッチが入るのかもしれない。そう期待しています。スペイン風邪も2年間でした。コロナ禍も過ぎ去るでしょう。でも,歴史が示唆するように,パンデミッ…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • テセレーションでつくる 数学アート・パズル (第24回)
  • T3パズルによる模様づくり(12)
書誌
数学教育 2021年3月号
著者
荒木 義明
ジャンル
算数・数学/指導方法/授業研究
本文抜粋
「T3パズル」という表裏で柄の違う正三角形ピースを並べるだけで楽しめる模様づくりやパズルを紹介しています。今回は「ポリイアモンド詰め」という詰め込みパズルです…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 外国人生徒への学習支援 最新レポート (第11回)
  • 数学の授業づくり(4)
  • 授業の準備と実施
書誌
数学教育 2021年2月号
著者
松尾 知明
ジャンル
算数・数学/指導方法/授業研究
本文抜粋
外国につながる生徒の実態を捉え,学習の目標,学習言語の目標,学習方略の目標を立て,学習活動の計画を構想するなど,第10回では,教科ベースの授業づくりの手順について検討した。学習指導案が作成されると,そ…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 新学習指導要領でどう変わる? 「知識・技能」の指導と評価 (第11回)
  • 単元の導入で身の回りと数学とをつなぐICT活用
書誌
数学教育 2021年2月号
著者
藤原 大樹・島尾 裕介
ジャンル
算数・数学/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
身の回りの実例を授業に取り入れる時間や手間を省くICT 生徒が単元で新たな数学と出合う際,社会や日常生活などの生徒の身の回りから特定の場面を切り取って導入することが多くあります。この身の回りには生徒の…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 数学教育2.0―研究の最先端に迫る (第20回)
  • 目玉焼きモデルによる新型コロナ感染収束メカニズムの理解
書誌
数学教育 2021年2月号
著者
宮沢 孝幸
ジャンル
算数・数学/教育学一般
本文抜粋
新型コロナウイルスの感染拡大で世の中が混乱している。現在主流の数理モデルはなぜ予測が外れるのか。その理由について解説し,新たに目玉焼き(同心円)モデルを提唱したい…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 数学嫌いな生徒も夢中になる プログラミング教材 (第23回)
  • 学校現場からの実践報告(10)
  • 灯台シミュレーターで新年度も安心
書誌
数学教育 2021年2月号
著者
上出 吉則
ジャンル
算数・数学/指導方法/授業研究
本文抜粋
今月は,新学習指導要領の数学的活動について取り上げる。授業者は筆者ではなく上出研究室所属の大阪教育大学連合教職大学院の院生である。実習先の中学校の生徒向けの授業を行った。このような取組の報告はあまり前…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • ICTを活用した「主体的・対話的で深い学び」 (第47回)
  • 学校に「1人1台」のタブレットがやってくる
書誌
数学教育 2021年2月号
著者
飯島 康之
ジャンル
算数・数学/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 学校ではタブレットをどう迎えていますか? GIGAスクール構想関連のタブレット整備の進捗は地域によってかなり違います。一方,高校でも県による整備や,BYOD方式による利用などが進められ,タブレット…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ