関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 国語のアクティブ・ラーニング―授業を日常生活に活かす教室づくり― (第5回)
  • 社会とつながる力をつけるグループ討論
書誌
国語教育 2015年8月号
著者
川畑 惠子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 ねらい 行事と結び、日常生活に活かしていく国語の活動として、グループ討論を位置づけている。 沖縄修学旅行に向けて、課題意識を持って臨むために事前学習を行うとき、何を学びたいのか、なぜそれを学ぶのか…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語のアクティブ・ラーニング―授業を日常生活に活かす教室づくり― (第4回)
  • 行事に活かす読みの指導
書誌
国語教育 2015年7月号
著者
川畑 惠子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 今回は読みを行事に活かす活動を紹介する。筆者の勤務校は、沖縄修学旅行において第三学年全員が「魂魄(こんぱく)の塔」の前で平和集会を行う。約百六十人が慰霊の言葉と平和への誓いの言葉を創作し…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語のアクティブ・ラーニング―授業を日常生活に活かす教室づくり― (第3回)
  • ディベート
  • 聞く力の必要性に子どもが気づく
書誌
国語教育 2015年6月号
著者
川畑 惠子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 ディベートを行う際のポイント ディベートは、あるテーマ(論題)に対して、肯定(賛成)側と否定(反対)側とに分かれ、一定のルールに従って討論する論議の一形式であり、判定は、第三者である審判団が行う…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語のアクティブ・ラーニング―授業を日常生活に活かす教室づくり― (第2回)
  • バズセッション
  • 具体的な活用例とともに
書誌
国語教育 2015年5月号
著者
川畑 惠子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 学級掲示板の活用例 ○学級掲示板をみんなの手で、どのように活用したら注目するか。 この話題について、本誌四月号で紹介したが、紙面の関係上、写真を掲載できなかった。今回は写真を用いて活用例を紹介する…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語のアクティブ・ラーニング―授業を日常生活に活かす教室づくり― (第1回)
  • バズセッション
書誌
国語教育 2015年4月号
著者
川畑 惠子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 日常生活に活かす話し合い 何のために話し合うのか、指導者は話し合い活動の意味と目的を明確にして授業を組み立てなければならない。また、その話し合いを日常生活に活かすことで、アクティブ・ラーニングとし…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 新年度“楽しい国語”設計の研究情報一覧
  • 授業を活性化する“子どもの学習活動”→選び方・入れ方ヒント
  • 話し合い―活動の選び方・入れ方ヒント
書誌
国語教育 2015年2月号
著者
川畑 惠子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 話し合いでつけたい力 話し合いでつけたい力を次のように整理した。 @問題意識を持つ。 A自分の考えを持つ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • AIに負けない「読解力」を考える (第7回)
  • RST開発の目的と開発プロセス
書誌
国語教育 2020年10月号
著者
犬塚 美輪
ジャンル
国語/教育学一般
本文抜粋
1 RSTは何を目指すものか  本稿では,リーディングスキルテスト(以下RST)の開発のコンセプトと作成プロセスについて取り上げたい。本連載の第1回以降の筆者も指摘しているように,RSTは,研究者が開…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第7回)
  • 「読みの力をつける」ための授業づくりを
書誌
国語教育 2020年10月号
著者
白石 範孝
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「読みの力をつける」とは? 「考える国語」の授業の目的は,作品内容を読んでいくことを通して「読みの力をつける」ことを目指している…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • クラス全員が達成感を味わう! DOI流 国語教室づくり (第7回)
  • 書くことの指導(1)
  • まずは「量」を書ける子に!
書誌
国語教育 2020年10月号
著者
土居 正博
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
書くことの指導 今月号からは,書くことの指導について述べていきたい。書くという行為は非常に高度な行為であり,我々教師でも苦手な人が多くいる。文章を書くことは読むことの数十倍時間もかかり,負荷のかかるこ…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 野口芳宏の国語授業四方山ばなし (第7回)
  • ギネスブックに載った大編集長 江部満氏の編集者魂(中)
  • 忘れられない「江部満語録」
書誌
国語教育 2020年10月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
4 「実践,研究」は「情報提供」によって知られる 実践を本務とする者,研究を本務とする者をそれぞれ,「実践者」「研究者」と言う。優れた実践,上質の実践,優れた研究,上質の研究は,それ自体に大きな価値が…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • わが県の国語ソムリエ (第102回)
  • 山梨県
書誌
国語教育 2020年10月号
著者
野中 潤
ジャンル
国語
本文抜粋
コロナ禍の中で,児童・生徒の学びを止めないための悪戦苦闘が続いています。山梨県内においても,分散登校や時差登校などで対面授業が始まりましたが,今後の展開は予断を許しません。そのため県内にいるソムリエの…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • AIに負けない「読解力」を考える (第6回)
  • 測定の結果についてどのように考えるか
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
冨安 慎吾
ジャンル
国語/教育学一般
本文抜粋
1 全国学力・学習状況調査とリーディングスキルテスト  前回の連載で確認した通り,リーディングスキルテストやPISA調査の読みの流暢性の問題は,極めて限定された環境において,限定された読解力を測定して…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第6回)
  • 教材分析からの教材研究と授業づくり
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
白石 範孝
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「教材分析」と「教材研究」の関係 「考える国語」の授業づくりの核となるのが,「教材の論理」である。この論理をその教材が持つ,特徴的な「仕組み」(作品の構成や仕掛け,あるいは伏線)と考える…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • クラス全員が達成感を味わう! DOI流 国語教室づくり (第6回)
  • 文学
  • 文学は,「新たな発見」のある授業づくりを! 「精査・解釈」編
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
土居 正博
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
「○○の気持ちは?」ばかりで突き進む「精査・解釈」の授業をしていないか? 前号にて,文学の授業を子どもにとって「新たな発見」のあるものにしていく重要性について主張した。「新たな発見」のある授業とは,子…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 野口芳宏の国語授業四方山ばなし (第6回)
  • ギネスブックに載った大編集長 江部満氏の編集者魂(上)
  • 出会いと単行本の初下命
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
「いっそのこと価値目標を外してしまったらいかがですか。」と,江部編集長が申し上げると,「何だって!?」と,輿水先生は顔色を変えて立ち上がった。江部編集長も立ち上がった。―というところで前号を終えた。そ…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • わが県の国語ソムリエ (第101回)
  • 千葉県
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
寺井 正憲
ジャンル
国語
本文抜粋
千葉県は,多様な考え方に基づく国語実践が盛んに行われている。私の身近では,首藤久義先生が長らく言語活動による授業を県内で普及させ,さらに日本国語教育学会千葉県支部でも地区研究集会を通して,県内各地で言…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • AIに負けない「読解力」を考える (第5回)
  • PISA調査と比較してわかること
書誌
国語教育 2020年8月号
著者
冨安 慎吾
ジャンル
国語/教育学一般
本文抜粋
1 リーディングスキルテストを受験して  私がリーディングスキルテストを受験したのは,二〇一八年十月だった。受験後のメモを見直すと,「後半は(画面上の問題の)切り替えに追いつかなくなり,字の上を目がす…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第5回)
  • 子どもの「困った感」からの「思考のズレ」の重要性
書誌
国語教育 2020年8月号
著者
白石 範孝
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「考える国語」の「思考のズレ」とは? 「考える国語」の授業づくりは,「思考のズレ」から生まれる子ども自身の「問い」を「用語・方法・原理・原則」を活用して,論理的に「考える」という思考活動を通して解…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • クラス全員が達成感を味わう! DOI流 国語教室づくり (第5回)
  • 文学
  • 文学は,「新たな発見」のある授業づくりを! 「構造と内容の把握」編
書誌
国語教育 2020年8月号
著者
土居 正博
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
子どもの成長なき文学の授業 文学の授業は難しい。教師側が何を教え,子ども側が何を学んだのかがはっきりしない授業になってしまうことが非常に多いからである。例えば,「×場面の○○(中心人物)の心情について…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 野口芳宏の国語授業四方山ばなし (第5回)
  • 輿水実先生との出会い(下)
  • 碩学の知られざるエピソード
書誌
国語教育 2020年8月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
5 「読解力」は「存在」する(承前) 読解力という言葉は存在するが,その実体,正体となるとよく分からない。一般に文科系の者は理数系の文章の理解を苦手とする。逆に理数系の者は小説や評論,随筆や詩などの理…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ