最近の記事>算数・数学
  • 熊本市立北部中学校教諭楳木 敏之
    • 2013/6/25
    • 著者インタビュー
    • 算数・数学
    今回は楳木敏之先生に、新刊『中学校数学科 思考力・表現力を伸ばすノート指導の工夫52』について伺いました。
    楳木 敏之(うめき としゆき)
    1968年、宮崎県生まれ。
    熊本大学教育学部中学校教員養成課程数学科卒業後、兵庫教育大学大学院修士課程修了。熊...
  • 大野桂の算数熱中授業づくり(1)
    誤概念を生かした【課題提示】と、問題解決方法のよさを感得できる【授業設計】
    筑波大学附属小学校教諭大野 桂
    • 2013/6/25
    • 算数熱中授業づくり
    • 算数・数学
    熱中授業づくりのポイント
    1. 予想と現実のギャップで、問いを生み出す
    2. 情報の不足で、情報を収集する必要性を引き出す
    3. 情報の共通点を探る活動で、事象の本質を見いださせる
    4. 望ましくない方法を経験させることで、逆転の発想を引き出す
    5. 発展的に考...
  • 愛知県豊田市立井郷中学校長鈴木 正則
    • 2013/6/13
    • 著者インタビュー
    • 算数・数学
    今回は鈴木正則先生に、新刊『算数授業力アップ!つまずき指導のアイデア12か月(1〜3年編、4〜6年編)』について伺いました。
    鈴木 正則(すずき まさのり)
    1961年、愛知県生まれ、愛知教育大学大学院で数学教育専攻、小学校に10年間、中学校に8年間勤務し、...
  • 北海道教育大学教授(旭川校)相馬 一彦
    • 2013/4/19
    • 著者インタビュー
    • 算数・数学
    今回は相馬一彦先生に、新刊『「予想」で変わる数学の授業』について伺いました。
    相馬 一彦(そうま かずひこ)
    北海道教育大学教授(旭川校)
    ―本書のテーマは「予想」を数学の授業に取り入れることですが、具体的にどのようなことが提案されているのでし...
  • 石川県能美市立辰口中央小学校教頭神田 恵子
    • 2013/4/18
    • 著者インタビュー
    • 算数・数学
    今回は神田恵子先生に、新刊『「学び合い」で学級力&算数力アップ! 小数・分数のかけ算・わり算の授業』について伺いました。
    神田 恵子(かんだ けいこ)
    石川県小松市立第一小学校指導教諭、苗代小学校指導教諭を経て、現在、能美市立辰口中央小学校教頭...
  • 筑波大学附属中学校教諭北島 茂樹ほか
    • 2013/3/27
    • 著者インタビュー
    • 算数・数学
    今回は北島茂樹先生、坂本正彦先生に、新刊『中学校新数学科 数学的活動の実現 第1学年編』について伺いました。
    北島 茂樹(きたじま しげき)
    筑波大学附属中学校教諭、日本数学教育学会数学教育編集部常任幹事、TIMSS(国際数学・理科教育動向調査)2011...
  • 数学教育 2013年4月号
    教育zine編集部矢口
    • 2013/3/7
    • Eduマガのヨミカタ
    • 算数・数学
    どの学年においても、4月最初の授業では、その後の学習の動機づけになるように、生徒と一緒に大いに盛り上がりたいものです。『数学教育』2013年4月号特集「数学っておもしろい! 授業開きの特選ネタ大集合」では、1年間の授業を1時間で試食することができるガイ...
  • 岡山県矢掛町立矢掛中学校長川上 公一
    • 2013/2/25
    • 著者インタビュー
    • 算数・数学
    今回は川上公一先生に、新刊『数学科 中1ギャップ撃退トレーニングワーク 算数のつまずきを6時間で克服する本』について伺いました。
    川上 公一(かわかみ こういち)
    岡山県矢掛町立矢掛中学校長。
    1956年淡路島生。岡山大学教育学部卒業。専攻は代数学...
  • 愛知教育大学大学院教育実践研究科教授志水 廣
    • 2013/2/22
    • 著者インタビュー
    • 算数・数学
    今回は志水 廣先生に、新刊『算数授業に役立つ!重要単元の学習指導案&板書モデル35』について伺いました。
    志水 廣(しみず ひろし)
    1952年、神戸市生まれ、大阪教育大学卒業。
    神戸市の公立小学校に勤務後、兵庫教育大学大学院修了(数学教育専攻)。筑波...
  • 上越教育大学教職大学院教授松沢 要一
    • 2013/2/14
    • 著者インタビュー
    • 算数・数学
    今回は松沢要一先生に、新刊『中学校数学科 授業を変える教材開発&アレンジの工夫38』について伺いました。
    松沢 要一(まつざわ よういち)
    上越教育大学教職大学院教授
    公立および国立の中学校教員22年間、指導主事4年間、任期付大学教員3年間を経て、...