関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 教材研究を変える「内容項目」の押さえどころ (第15回)
  • 学級と学校を連帯の場と捉える
  • 「よりよい学校生活,集団生活の充実」(小),「よりよい学校生活,集団生活の充実」(中)
書誌
道徳教育 2024年6月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳
本文抜粋
連帯の場としての学級と学校 「愛校心」の成立条件は,友愛(友情)の成立条件(本誌2023年11月号)と重なります。すなわち,(1)相手に気づかれること,(2)お互いの好意,(3)お互いにとって愛する価…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究を変える「内容項目」の押さえどころ (第14回)
  • 親密性と公共性の違いを捉える
  • 「家族愛,家庭生活の充実」(小),「家族愛,家庭生活の充実」(中)
書誌
道徳教育 2024年5月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳
本文抜粋
集団としての家族 家族は,学級と学校,郷土と地域社会,国と国際社会と同様に,特定の集団であることを押さえましょう。それゆえ,「集団の中での自分の役割と責任を自覚」する(中学校「集団生活の充実」)という…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究を変える「内容項目」の押さえどころ (第13回)
  • 勤労の個人的・社会的意義を捉える
  • 「勤労,公共の精神」(小),「勤労」(中)
書誌
道徳教育 2024年4月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳
本文抜粋
勤労の個人的意義 「人はなぜ働くのか」「人は働くとき,何に喜びを感じるのか」という働くことの意義については,個人的な意義と社会的な意義が最終的には重なることが望ましいでしょうが,まずは両者を分けて考え…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究を変える「内容項目」の押さえどころ (第12回)
  • 公と私の緊張関係を捉える
  • 「勤労,公共の精神」(小),「社会参画,公共の精神」(中)
書誌
道徳教育 2024年3月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳
本文抜粋
公共とは何か:共通であること 政治学者の齋藤純一は,公共性の三つの意味を定義しています。第一に「国家に関わる公的なもの」で,英語のofficialです。第二に「特定の誰かではなく,全員に関係する共通の…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究を変える「内容項目」の押さえどころ (第11回)
  • 「公正,公平」の三つの基準を捉える
  • 「公正,公平,社会正義」(小),「公正,公平,社会正義」(中)
書誌
道徳教育 2024年2月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳
本文抜粋
公平の三つの基準 「公正」と「公平」を違う意味と捉えることもできますが,どちらも「偏りがないこと」を意味するので,ここでは二つを分けずに考えることにします。では,「偏りがない」とはどのような状態なので…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究を変える「内容項目」の押さえどころ (第9回)
  • 二つの広い心の違いを捉える
  • 「相互理解、寛容」(小),「相互理解、寛容」(中)
書誌
道徳教育 2023年12月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳
本文抜粋
相互承認 「相互理解」と近い言葉に「相互承認」があります。ドイツの哲学者ヘーゲルに由来する言葉です。川瀬和也によれば,相互承認とは,互いを言説的実践の主体,つまり発話する主体として「認め合う」ことです…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究を変える「内容項目」の押さえどころ (第8回)
  • 友愛の成立条件を捉える
  • 「友情,信頼」(小),「友情,信頼」(中)
書誌
道徳教育 2023年11月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳
本文抜粋
友愛の成立条件 「友情,信頼」は,学習内容の系統性がわかりやすい内容項目です。主要な要素を挙げれば,「仲良く」(小一〜小二),「助け合う」(小三〜小四),「学び合う」(小五〜小六),「高め合う」(中学…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究を変える「内容項目」の押さえどころ (第7回)
  • 心と形の緊張関係を捉える
  • 「礼儀」(小),「礼儀」(中)
書誌
道徳教育 2023年10月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳
本文抜粋
徳治,礼治,法治 儒教が「礼」を重視していることは有名でしょう。「性善説」を唱えた孟子は,人には生まれつき惻隠(あわれみ)・羞悪(不正を恥じる)・辞譲(譲り合う),是非(善悪の判断)の四つの心が備わっ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究を変える「内容項目」の押さえどころ (第6回)
  • 社会連帯への感謝を捉える
  • 「感謝」(小),「思いやり,感謝」(中)
書誌
道徳教育 2023年9月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳
本文抜粋
「神聖な義務」としての感謝 カントによれば,感謝とは,親切にしてくれた人に敬意(尊敬の念)を抱くことです。感謝は,「能動的な感謝」(報恩)と単なる「情緒的な感謝」(感謝の念)に分けられます。前者は行為…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究を変える「内容項目」の押さえどころ (第5回)
  • 思いやりと尊敬の緊張関係を捉える
  • 「親切,思いやり」(小),「思いやり,感謝」(中)
書誌
道徳教育 2023年8月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳
本文抜粋
親切の前提にある自由 思いやりは「他人の身の上や心情に心を配ること」,親切は「思いやりをもって人のためにつくすこと」です(『デジタル大辞泉』)。よって,思いやりは心で,親切は思いやりをもとにした行為で…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究を変える「内容項目」の押さえどころ (第4回)
  • 学習活動そのものをメタ認知する
  • 「真理の探究」(小),「真理の探究,創造」(中)
書誌
道徳教育 2023年7月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳
本文抜粋
目的と方法の違いを捉える 中学校の内容項目には「真理を探究」することだけでなく「真実を大切に」することが含まれています。「真実」とは,「うそや偽りのない本当の姿のことである。真実は,人間としての生き方…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究を変える「内容項目」の押さえどころ (第3回)
  • 目的と手段の違いを捉える
  • 「希望と勇気,努力と強い意志」(小),「希望と勇気,克己と強い意志」(中)
書誌
道徳教育 2023年6月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳
本文抜粋
目的と手段の違いを捉える この内容項目に含まれている様々な道徳的諸価値を目的と手段に分けると価値理解が深まるでしょう。「自分でやろうと決めた目標」(小三〜小四),「より高い目標」(小五〜小六,中学校…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究を変える「内容項目」の押さえどころ (第2回)
  • 「個性の3層モデル」を捉える
  • 「個性の伸長」(小),「向上心,個性の伸長」(中)
書誌
道徳教育 2023年5月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳
本文抜粋
「個性の三層モデル」を捉える この内容項目では,「個性とは何か」を概念的に考えることは現状では想定されていないかもしれません。しかし,今回提案する「個性の三層モデル」を捉えておくと,「個性を伸ばすとは…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材研究を変える「内容項目」の押さえどころ (第1回)
  • 自由とは「他者の自由と両立する自由」である
  • 「善悪の判断,自律,自由と責任」(小),「自主,自律,自由と責任」(中)
書誌
道徳教育 2023年4月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳
本文抜粋
内容項目に含まれている道徳的価値の意味や意義を教師が把握しておくことは,児童生徒の「深い学び」にとって必要不可欠です。それは単に子どもに一定の価値理解に気づかせるためだけではありません。子どもの答えや…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 授業づくりに役立つ内容項目×哲学 (第12回)
  • 節度,節制はなぜ大切か
書誌
道徳教育 2022年3月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
「節度,節制」の意味 内容項目に含まれている道徳的価値について教師が深く把握することは,なぜ大切なのでしょうか…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 授業づくりに役立つ内容項目×哲学 (第2回)
  • 感謝を多面的に考える授業
書誌
道徳教育 2021年5月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
感謝と敬愛の重なりを捉える 「特別の教科」であるとは言え,道徳科も授業である以上,そこに「深い学び」がなければなりません。児童生徒の「深い学び」を実現するには,教師が内容項目(道徳的価値)の意味を深く…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • やさしく学べる道徳教育×哲学 (第12回)
  • アリストテレスの倫理学から考える道徳授業の役割
書誌
道徳教育 2021年3月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
人生の目的は幸福にある アリストテレスの徳倫理学は,カントの義務論,J・S・ミルなどの功利主義と並んで,西洋の規範倫理学の三本柱の一つであると言われています。アリストテレスの倫理学は,二千年以上も昔に…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • やさしく学べる道徳教育×哲学 (第2回)
  • ミルの倫理学から道徳教育を問う
書誌
道徳教育 2020年5月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
教育哲学の一分野に教育目的論があります。教育の目的が「善く生きること」であるとすれば,善さを教育する道徳教育は教育哲学と不可分だと言えます。しかし,善さや道徳とは一体何でしょうか。この問題に取り組んだ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 隠れ名作教材の研究と授業づくり
  • あらためて知りたい教材分析法
  • 価値分析を生かした教材分析
書誌
道徳教育 2022年10月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 教材の価値分析の意義 内容項目とそこに含まれている道徳的価値は,子ども自らが道徳性を養うための「手掛かり」である。それゆえ,道徳的価値を理解すること自体が道徳授業の目的ではない。とはいえ,教材に含…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 道徳授業力スキルアップ講座2022
  • 道徳授業力を高めるオススメ書
  • 『「分けて比べる」道徳科授業』
  • 道徳科を巡る用語の明確な定義と指導方法上の課題の整理
書誌
道徳教育 2022年8月号
著者
宮 正貴
ジャンル
道徳/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
本書の魅力は,大きく二つあります。(一)『学習指導要領』や『学習指導要領解説道徳編』の用語の定義が厳密になされていること。(二)豊富で確かな指導経験をもとに,「質の高い三つの指導方法」のそれぞれにおい…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ