検索結果
著者名:
岩ア 淳
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 研究授業にも役立つ!定番教材【文学・古典】の授業バリエーション
  • 定番教材の授業バリエーションの考え方
  • 中学校/合わせて読む・比較して読む
書誌
実践国語研究 2019年7月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
過去に教えた教材でも、単元の時数や学習目標に応じて学習活動は変わる。一つの教材に何通りかの単元構想があるのは、指導者としてのひきだしの多さを意味する。同じ教材でも、他の文章と合わせて読んだり比較したり…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語の授業が変わる教材研究の視点 (第8回)
  • ごんはどのようなきつねとして登場したのか
  • 今月の教材「ごんぎつね」(各社)
書誌
実践国語研究 2019年7月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
ごんは、遠い昔のどこかの森に住むきつねである。初めは、悪いきつねとして登場する。そのきつねが、どのように変わっていくのか――それを読み取ることが、学習のポイントである…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 編集後記
書誌
実践国語研究 2019年7月号
著者
水戸部 修治・岩ア 淳・本橋 幸康
ジャンル
国語
本文抜粋
本特集において全国の優れた授業実践の提案をいただく中で,共通の視点が浮かび上がってきたように思います。一つは,「子供にとって魅力的か,必然性のある学びを生むか」という視点です。授業者の目の前には,文学…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (無料提供)
  • 国語の授業が変わる教材研究の視点 (第7回)
  • 失敗・自覚・成長
  • 今月の教材「少年の日の思い出」(各社)
書誌
実践国語研究 2019年5月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
他人のことは簡単にわからない。わかると思うのは浅薄な人生観しかもたぬからである。美に傾斜するあまり、人は時に逸脱する。本教材からいろいろなことが読み取れる。文学入門にふさわしい教材である…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 編集後記
書誌
実践国語研究 2019年5月号
著者
水戸部 修治・岩ア 淳・本橋 幸康
ジャンル
国語
本文抜粋
平成31年度がスタートしました。進学,進級した子供たちはどんな表情で年度初めの一日を迎えたでしょうか。本号では1学期に使える国語授業の指導技術を特集しました。全国からお寄せいただいた実践提案には,「N…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (無料提供)
  • 特集 道徳・英語・短時間学習・配当漢字―移行期の授業づくり4つの視点
  • 視点1 国語科と道徳科との関連
  • 提言
  • 【国語科の視点から】国語教育と道徳教育の適切な関係を考える
書誌
実践国語研究 2019年3月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語/道徳
本文抜粋
国語の授業は道徳の授業なのか 国語の授業を道徳の授業と同じように考える人がいる。指導者にも学習者にもいる。しかし,それは誤解である…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語の授業が変わる教材研究の視点 (第6回)
  • 二人の人物像
  • 今月の教材「少年の日の思い出」(各社)
書誌
実践国語研究 2019年3月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
「僕」に感情移入して読む学習者が多い。登場人物に寄り添って読み進めるのは自然な行為である。しかし,感情的に読んでいるだけでは見落としてしまうこともある。細部を丁寧に読みながら全体を把握するように読むこ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 編集後記
書誌
実践国語研究 2019年3月号
著者
水戸部 修治・岩ア 淳・田中 孝一
ジャンル
国語
本文抜粋
今年度を振り返ってみると,多くの学校での国語科の授業改善の進展を強く実感します。様々な地域の先生方と授業づくりを進める機会をいただいていますが,優れた実践に共通することがいくつか浮かび上がります。一つ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (無料提供)
  • 特集 子供が喜んでどんどん書く!短作文指導のネタ&ワークシート集
  • 提言 短作文活動で学習の活性化を図る
書誌
実践国語研究 2019年1月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
● 短作文活動の利点 短作文活動は,その名の通り短い文や文章を書く活動のことである。一語だけ,一文だけの作文もある。長くても四百字程度である。百字から三百字くらいのまとまった文章を書くことが多い…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語の授業が変わる教材研究の視点 (第5回)
  • 書かれていないこと
  • 今月の教材「少年の日の思い出」(各社)
書誌
実践国語研究 2019年1月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
第四場面から第七場面までの少年の行動と心情をおさえていくと,その人物造型が浮かび上がってくる。書かれていることだけでなく,何が書かれていないのかを考えることで,作品の理解が深められる…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 編集後記
書誌
実践国語研究 2019年1月号
著者
水戸部 修治・岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
本号にも,全国から数多くの優れた実践を寄せていただきました。第1特集の倍菜穂美先生の「おすすめの人物推薦作文」は,コンパクトながらも文章の種類や特徴を踏まえ,子供たちが主体的な書き手として言葉を吟味で…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (無料提供)
  • 国語の授業が変わる教材研究の視点 (第4回)
  • コムラサキをめぐる出来事
  • 今月の教材「少年の日の思い出」(各社)
書誌
実践国語研究 2018年11月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
十歳のときの出来事は,十二歳のときの出来事とは直接の関係はなさそうに見える。しかし,この部分がどのような意味をもつのかは押さえておく必要がある…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 編集後記
書誌
実践国語研究 2018年11月号
著者
水戸部 修治・岩ア 淳・田中 孝一
ジャンル
国語
本文抜粋
第1特集では,子供が熱中する国語の授業づくりをご提案いただきました。実践提案の各事例には,指導の工夫が満載です。また,第2特集では並行読書の工夫と具体的な選書リストをご提案いただきました。これも読者の…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (無料提供)
  • 小特集 夏休みにチャレンジ!国語授業力向上大作戦
  • 【提言】授業力を向上させるために―研究会のことなど
書誌
実践国語研究 2018年9月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
長期漸進と短期集中と 「教員には研修・研究は必要ない」と言う人はいない。 教員免許を取得し、採用試験に合格すれば、教員にはなれる。ただし、それはスタート地点についたのであり、実践者としての成長はそこか…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語の授業が変わる教材研究の視点 (第3回)
  • 作品の構成を考える
  • 今月の教材「少年の日の思い出」(各社)
書誌
実践国語研究 2018年9月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
小説は細部からなる。教材研究の段階で丁寧に読みとっていくことで、さまざまなことに気がつく。一方、全体を俯瞰的にみることで気がつくこともある。全体と部分の往還が必要である…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 編集後記
書誌
実践国語研究 2018年9月号
著者
水戸部 修治・岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
特集では,書くことの資質・能力を育てるための充実した実践をご提案いただきました。B問題との関連と,言語活動及び当該の文種を取り上げた理由を明記いただいており,参考になります。各実践の指導のポイントを整…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (無料提供)
  • 国語の授業が変わる教材研究の視点 (第2回)
  • 作品世界の時代背景を考える
  • 今月の教材「少年の日の思い出」(各社)
書誌
実践国語研究 2018年7月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
時代背景を押さえるべき教材と必ずしもそうしなくてよい教材とがある。「少年の日の思い出」は前者である。本稿では、作者と作品について確認したうえで、導入のあり方について述べる…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 編集後記
書誌
実践国語研究 2018年7月号
著者
水戸部 修治・岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
1学期も中盤に差し掛かります。授業が順調に進むとともに,学期末を見据えて各単元の評価も進めておられることでしょう。本号では読むことの「発信型」言語活動を取り上げました。実践の多様性と小・中9年間の系統…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (無料提供)
  • 第2特集 言葉の力を定着させる! 漢字・語彙・表記の指導アイデア
  • 【提言】獲得すること・習熟すること
書誌
実践国語研究 2018年5月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
1 復習する 「ワープロで文章を作成しているせいか、手書きで文章を書こうとすると、漢字が思い浮かばなくて困ります。どうすればよいのでしょうか…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語の授業が変わる教材研究の視点 (第1回)
  • 教材研究の進め方
書誌
実践国語研究 2018年5月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
小学校と中学校の文学教材を具体的に取り上げ、授業を構想する際の前提となる教材研究をしていく。第一回は教材研究の進め方である…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ