関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • わたしの道徳授業・中学校 (第300回)
  • 道徳の時間の明日に思いを寄せて
  • 生徒と教師、ともに待ち望む時間に
書誌
道徳教育 2011年3月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 道徳の時間の目指すもの 十数年ぐらい前までは明日の道徳の時間は何ですか? と真顔で聞く生徒もいたものです。教師も同様、職員室で「おっと、明日は道徳の時間か、まいったな」なんて言葉を耳にすることも…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第298回)
  • 道徳の授業で情報モラルを考える
  • 善悪の判断と思いやり
書誌
道徳教育 2011年1月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 中学生にとって携帯とは 生徒の約7割は携帯電話を持っている。持っていない生徒もできることなら今すぐほしいと思っている。今や携帯電話は彼らにとって大事なコミュニケーション手段である。メールだけをみた…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第297回)
  • ルールやマナー、君は守れる人ですか?
  • 「地域レポート」を生かして
書誌
道徳教育 2010年12月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 集団生活ときまり 遅刻を繰り返す生徒がいる。「時間を守ることはすべての基本、人に信頼されなくなる」などと口を酸っぱくするものの改まらない。家庭でも「社会人として通用しない、高校にも行けないと言って…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第296回)
  • 人間だからこそ…
  • 自分ならではの“力”を信じ、生き方を考える
書誌
道徳教育 2010年11月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 中学時代にタイムスリップ 三十年の時を経てのクラス会、はじめて担任した子どもたちだ。大学を出て三年間、夢中ですごした歳月が、一瞬にしてタイムスリップした…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第295回)
  • 友達付き合い、その距離がつかめない
  • 「真の友情とは?」
書誌
道徳教育 2010年10月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 素顔でいられる友達関係とは 友達と一口に言っても竹馬の友、幼なじみ、親友と様々な呼び名があるように親密度、距離感も多様である。『走れメロス』に登場するセリヌンティウスとメロスのような、命をも預ける…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第294回)
  • 『年をとる』ってどんなこと
  • 絵本『アンジェ櫓』を生かした道徳の授業
書誌
道徳教育 2010年9月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 「亀の甲より年の功」のはずが かつての冠婚葬祭、何かにつけ頼りになるのはお年寄り。「これは、どうすればいいのか」となれば「それはな…」と若い者に手取り足取り教えてくれた。何でも知ってるお年寄りに…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第293回)
  • 一番大切にしたいもの、それは望ましい生活習慣
  • 生活のリズムと時間を考える
書誌
道徳教育 2010年8月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 中堅学年は中だるみ? 『動物の睡眠と暮らし』は国語(一年)の教科書に出てくる教材だが「人間も動物、寝方や睡眠量、睡眠時間帯はほぼ決まっている。人の体は昼間に活動し夜に七、八時間の睡眠をとってこそス…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第292回)
  • 市川の昔話『真間の手児奈』で道徳の授業
  • 十四歳、恋愛・結婚を考える
書誌
道徳教育 2010年7月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 結婚するって 少子化や晩婚化・未婚化のニュースが流れる。日本の人口は2050年には一億人を切り、2100年には6400万人、今の半分にとの予測も。少子化担当の大臣がいて、子ども手当が支給される昨今…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第291回)
  • 幸せって何だろう?
  • 人権学習を通して考える道徳の時間
書誌
道徳教育 2010年6月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 夜間中学の話を聞いて 「幸せってなんだろう?」って投げかけたら即座に「♪幸せって何だっけ、何だっけ…」いつも陽気なI君が歌い出した。クラスにどっと笑い声がわき上がる。昼下がり、四階の教室には陽の光…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第290回)
  • 『手形アート』で友達のよさを見つけよう
  • いつもとちょっと違う道徳の授業
書誌
道徳教育 2010年5月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 手形アートで道徳の授業 若手のT先生、「あのー、インターネットで見つけたのですが、手形を使っての道徳の授業っていいですか?」何のことかと思いきや、話を聞くと班全員の手を使って作品を作り、その過程を…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第289回)
  • ようこそ、道徳の授業へ
  • みんな一緒に、まずはスタート
書誌
道徳教育 2010年4月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 後ろ姿から伝わる教師の思い 四月、新年度がスタートすれば、学校現場ではベテランだろうが初任の先生だろうが一緒。子どもから見れば自分たちの先生、みな同じなのだ。初任と言えどもクラス担任となれば教科の…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第288回)
  • 道徳、学級担任の醍醐味とは
書誌
道徳教育 2010年3月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 学級担任なればこそ クラス担任となれば学年末、三者面談やら、通知表・要録の所見と何かと忙しい時を過ごす。生徒指導上の問題となれば何をさておき駆けつけることも。大変ではあるが学級担任ならではの楽しみ…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第287回)
  • ちょっと待って、携帯電話を考える
書誌
道徳教育 2010年2月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 ゲーム、今どきの中学生 新型インフルエンザが学校で猛威をふるっている。具合が悪かったら無理をせずと言っているものの、中学生。とりあえずはと学校に来る生徒もいる。この時期、授業に出て朝から机にうつぶ…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第286回)
  • 伝記を通して生きる意味を考える
書誌
道徳教育 2010年1月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 丸ごとの人生を知る 「人間万事塞翁が馬」との故事もあるが、これから先の人生、何が起こるか分からない。たとえ、目指すべき方向が決まったとしても、そこにたどり着く道筋は幾通りにもあり、どこをどう進むべ…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第285回)
  • 一人一人のよさを発揮できる学級を目指して
書誌
道徳教育 2009年12月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 はじめに 集団の力というと、三年前に担任した一年生を思い出す。可愛い新入生なんて言っていられなかった。授業の抜け出しに勝手なおしゃべり、ケンカや校則違反、中学生として当たり前のことが通じない。相次…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第284回)
  • 家族だからこそ…
書誌
道徳教育 2009年11月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 親子の縁 反抗期の中学生、「勝手に生んで、生んでくれって頼んだ覚えはない」親の干渉についそんな乱暴な言葉が口をついて出ることもある。『這えば立て、立てば歩めの親心』と一生懸命に育てた我が子であれば…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第283回)
  • 己の欲せざるところ…いじめはなくならない?
書誌
道徳教育 2009年10月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 トラブルbPはいじめ テレビをつけると、全身型ロボットスーツ開発の番組だった。大学院の教授であり、大学発のベンチャー企業の社長さんが、アニメのサイボーグ人間をヒントに人のため世のためにと二十年来…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第282回)
  • 丸ごとの人生を考える道徳の授業
書誌
道徳教育 2009年9月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 まねる、モデルがほしい 中学一年生を担任して思うことは、日常小さなトラブルは抱えているものの、子どもたちは素朴で至って感化されやすい存在であるということだ。「孟母三遷」の故事ではないが環境が子ども…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第281回)
  • 感謝の気持ち、その思いを形にして
書誌
道徳教育 2009年8月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 思いを伝えることは難しい 中学一年生の成長はめざましい。この夏を越したらどんなに大きくなることか、楽しみである。明るく元気。一見、のんきそうに見えるけれど友達や勉強、家族のこと等、彼らなりに悩みは…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • わたしの道徳授業・中学校 (第280回)
  • 自分らしく生きることの意味を考える
書誌
道徳教育 2009年7月号
著者
井上 礼子
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 将来の夢に向かって 一年生から持ち上がり、三年間を学級担任として過ごした。元気に高校の様子を報告に来る子どもたちを見ているとうれしくなる。自分の夢に向かって、進むことがいかに大切かと語ってきた。一…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ