関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 日本語文法最強の教え方ツール どの生徒も理解できる学習エクササイズ (第5回)
  • 文全体を「述部」と「情報」に分ける可視化授業
書誌
国語教育 2015年2月号
著者
江副 隆秀
ジャンル
国語
本文抜粋
現場発・文法授業の勘所Q 「単語に分けなさい」という問題をきちんと教えるのが難しいです。 特に、助詞・助動詞の部分で区切りが曖昧になります…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 日本語文法最強の教え方ツール どの生徒も理解できる学習エクササイズ (第4回)
  • どこにある?「格助詞」指導が難しい理由
書誌
国語教育 2015年1月号
著者
江副 隆秀
ジャンル
国語
本文抜粋
一 国語教師からのQ 「格助詞」という概念を教えるのに苦労しています。特に、「格」の意味が難しいです…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 日本語文法最強の教え方ツール どの生徒も理解できる学習エクササイズ (第3回)
  • 「文法用語」は仮設にすぎない!って本当?
書誌
国語教育 2014年12月号
著者
江副 隆秀
ジャンル
国語
本文抜粋
文法用語をどのように整理し教えれば、生徒に混乱なく伝わるでしょうか。 例えば教科書には「接続する語句」「接続語(部)」「接続詞」という似たような言葉が数多く出てきます…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 日本語文法最強の教え方ツール どの生徒も理解できる学習エクササイズ (第2回)
  • 生徒の大疑問“何で文法を学ぶの”に正解ありや?!
書誌
国語教育 2014年11月号
著者
江副 隆秀
ジャンル
国語
本文抜粋
始めに ある意味、日本語の文法は表面的には非常に簡単だ。 少なくとも、小学校に入った時、「学校で食べた」を間違えて「学校を食べた」といったような文法的な間違いをおかす子供は、まず、いない…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 日本語文法最強の教え方ツール どの生徒も理解できる学習エクササイズ (第1回)
  • 日本語の自画像・日本語文法のメタ認知法
書誌
国語教育 2014年10月号
著者
江副 隆秀
ジャンル
国語
本文抜粋
始めに たとえばの話、格助詞や副助詞の数がいくつで、どんな格助詞があるのかを日本人に聞く。「わからない」と答えるのが普通で、もし答えられたとしても、人によって異なるだろう。なぜなら、学者によって意見が…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 日本語文法最強の教え方ツール どの生徒も理解できる学習エクササイズ (第5回)
  • 文法は面白い!体験をさせよう
書誌
国語教育 2015年2月号
著者
長谷川 博之
ジャンル
国語
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 日本語文法最強の教え方ツール どの生徒も理解できる学習エクササイズ (第2回)
  • 中学教師として江副論文を読む
書誌
国語教育 2014年11月号
著者
長谷川 博之
ジャンル
国語
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 国語授業の情報スクランブル (第3回)
  • “助詞”が決め手?日本語の教え方
  • 外国人に教えて気付いた「学習日本語文法・教育日本語文法」
書誌
国語教育 2013年1月号
著者
江副 隆秀
ジャンル
国語
本文抜粋
一 助詞について 学生が、「『薯でできた焼酎』と『薯からできた焼酎』はどう違うのか」とか、「『縮小したファイルで送ります』と『縮小したファイルを送ります』はどう違うのか」とか、「『私は高校生の時、牛乳…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 特集 漢字指導の方法スキル=何でも検索事典
  • 良い知恵あったら教えて! どうする?配当漢字にない名前の子の表記
書誌
国語教育 2012年11月号
著者
大津 由紀雄・野口 芳宏・佐藤 民男・明石 要一・高鷲 忠美・江副 隆秀
ジャンル
国語
本文抜粋
わたくしの名前は「由紀雄」ですが、「由紀夫」「由起雄」「由規雄」「由規夫」をはじめ、様々な形で誤記されます。「雪男」にされてしまったこともあります。こういう誤記は問題ですが、「由紀雄」が「ゆきお」と表…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 学びが活性化する! 今月の「言語活動&話し合い」ガイド (第4回)
  • 理論/用語としての「言語活動」
書誌
国語教育 2024年7月号
著者
松本 修
ジャンル
国語
本文抜粋
「言語活動」の三つの位相 「言語活動」という用語には,これまでに三つの位相があった。 一つは,F・ド・ソシュールの用語langageの訳語としての「言語活動」がある。ランガージュは,言葉づかいや語法…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 言語化する力を哲学する―「ことばにならない何か」から始まる国語教育 (第4回)
  • 「書く」の不自由さと不自然さ
書誌
国語教育 2024年7月号
著者
佐藤 宗大
ジャンル
国語
本文抜粋
前回の復習 前回私たちは,ある典型的な学習者と教師の姿から,「言語化する力」を受け止めるとはどういうことか,そしてどうすれば受け止められるのかについて考えました。学習者の(広い意味での)ことばと向き合…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • だれも教えてくれなかった ほんとうは楽しい語彙学習 (第4回)
  • 自分の心的辞書を定期的にモニタリングする
  • 「ハリネズミ」の「健康診断」
書誌
国語教育 2024年7月号
著者
萩中 奈穂美
ジャンル
国語
本文抜粋
1 自分の心的辞書の状態を把握する 今回は,自分の心的辞書(個人が習得している知識としての語彙)を拡充するためのモニタリングについて提案したいと思います。心的辞書を「ハリネズミ」(彙=ハリネズミの意…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 主体化する国語科授業デザイン (第4回)
  • 国語学習サイクルの学習展開II
  • 問いで読み合う
書誌
国語教育 2024年7月号
著者
小泉 芳男・香月 正登
ジャンル
国語
本文抜粋
連載第4回は,国語学習サイクルの問いの決定(第3回)を受けて,読み合いの場面を取り上げる。前号に引き続き,実践を小泉,解説を香月が担当する…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 生成AIを活用した授業づくり (第4回)
  • 生成AIを活用したディベートの学習
書誌
国語教育 2024年7月号
著者
渡辺 光輝
ジャンル
国語
本文抜粋
1 生成AIを活用して多面的思考を引き出す 今回は,生徒がディベート準備で生成AIを活用する授業を紹介します。なお,事前に,生成AIの生徒利用について保護者に使用許諾を取って授業に臨みました。使用した…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • わが県の国語ソムリエ (第146回)
  • 新潟県
書誌
国語教育 2024年7月号
著者
佐藤 多佳子
ジャンル
国語
本文抜粋
新潟県には各地域に大小様々な自主的な国語授業研究のサークルがある。代表的なものとして新潟音読研究会,中越国語教育研究会,上越国語同好会が挙げられ,セミナー,授業研究会などを定期的に実施し多くの優秀な実…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 学びが活性化する! 今月の「言語活動&話し合い」ガイド (第3回)
  • 理論/「話し合い」とは何か
書誌
国語教育 2024年6月号
著者
松本 修
ジャンル
国語
本文抜粋
双方向性 国語科の学習指導要領では,長く「伝え合う」という用語が用いられてきた。これはその導入時には「コミュニケーション」と同義として意識され,要するに「伝える」という一方通行のものではなく,双方向性…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 言語化する力を哲学する―「ことばにならない何か」から始まる国語教育 (第3回)
  • 「言語化する力」を受け止める
書誌
国語教育 2024年6月号
著者
佐藤 宗大
ジャンル
国語
本文抜粋
前回の復習と今回の「なぞ」 前回私たちは,「ことばを正しく,正確に,精緻に運用する能力」を身につけてもらおうと思えばこそ,国語教育は根源的エネルギーとしての「言語化する力」を育て,触発していく必要があ…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • だれも教えてくれなかった ほんとうは楽しい語彙学習 (第3回)
  • 語句を形成する部分(特に漢字)に着目する
  • 語句の「解体新書」
書誌
国語教育 2024年6月号
著者
萩中 奈穂美
ジャンル
国語
本文抜粋
1 語の構成に着目して語彙を豊かにする 未知の語に遭遇してその意味を知りたいときも,すぐに辞書に頼るのではなく,文脈(その語句の前後や周辺などの外部)をヒントに自分のアタマで考えてみることが大事です…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 主体化する国語科授業デザイン (第3回)
  • 国語学習サイクルの学習展開T
  • 問いをつくる・問いを決める
書誌
国語教育 2024年6月号
著者
小泉 芳男・香月 正登
ジャンル
国語
本文抜粋
連載第1回・第2回で主体化する国語科授業の要件,授業モデルとしての「国語学習サイクル」について述べたが,第3回から第5回は,小泉実践をもとに国語学習サイクルの具体〜問いの決定(第3回),読み合い(第4…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 生成AIを活用した授業づくり (第3回)
  • 文学的文章を読む学習と生成AI
書誌
国語教育 2024年6月号
著者
渡辺 光輝
ジャンル
国語
本文抜粋
1 文学的文章を読む学習と生成AIは相性がいい 国語科の授業では,生成AIは文学の学習と最も相性がよいと感じています…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ