最近の記事>国語
  • 兵庫教育大学大学院教授吉川 芳則
    • 2018/1/12
    • 著者インタビュー
    • 国語
    今回は吉川芳則先生に、新刊『国語教育選書 論理的思考力を育てる!批判的読み(クリティカル・リーディング)の授業づくり―説明的文章の指導が変わる理論と方法―』について伺いました。
    吉川 芳則(きっかわ よしのり)
    兵庫教育大学大学院教授。博士(学校...
  • 梅光学院大学准教授香月 正登
    • 2017/12/21
    • 著者インタビュー
    • 国語
    今回は香月正登先生に、新刊『対話力がぐんぐん伸びる! 文字化資料・振り返り活動でつくる小学校国語科「話し合い」の授業』について伺いました。
    香月 正登(かつき まさと)
    1967年(昭和42年)福岡県生まれ。山口大学大学院修士課程修了。山口県公立小学校...
  • 東京女子体育大学教授田中 洋一
    • 2017/12/12
    • 著者インタビュー
    • 国語
    今回は田中洋一先生に、新刊『中学校国語科 主体的・対話的で深い学びを実現する授業&評価スタートガイド』について伺いました。
    田中 洋一(たなか よういち)
    東京女子体育大学教授。横浜国立大学大学院修了,専門は国語教育。東京都内公立中学校教諭を経た...
  • 国語教育 2018年1月号
    教育zine編集部
    • 2017/12/6
    • Eduマガのヨミカタ
    • 国語
    『国語教育』2018年1月号の特集テーマは「新学習指導要領国語を“評価”する」です。各教科等の解説が公表され、これからは具体的にどのような授業づくりをしていったらよいか、ということへの関心が高まるかと思います。新学習指導要領を正しく理解し、実践してい...
  • 実践国語研究 2018年12・1月号
    教育zine編集部木山
    • 2017/11/10
    • Eduマガのヨミカタ
    • 国語
    『実践国語研究』2018年12・1月号の特集テーマは、新設「情報の扱い方」を身に付ける授業づくりです。
    「学習指導要領 国語」で新設された情報の扱い方。上野耕史先生からは全教科で育む情報活用能力の捉え方や育成の在り方について、村田耕一先生には国語科での...
  • 教育zine編集部 古賀
    • 2017/10/31
    • 教育ニュース
    • 国語
    国語科では、小学校の新学習指導要領で「学年別漢字配当表」の改訂が行われました。
    平成30、31年度と移行措置が必要ですが、漢字の配当変更は約30年ぶりのことで、対応に少し戸惑ってしまいますね。具体的に、どうすればいいの? というところを、学習指導要領の...
  • 福井大学名誉教授三好 修一郎
    • 2017/9/30
    • 著者インタビュー
    • 国語
    今回は三好修一郎先生に、新刊『小学校 文学教材を深く読むための国語授業デザイン―3ステップで主体的・対話的な学びを実現する―』について伺いました。
    三好 修一郎(みよし しゅういちろう)
    1950年、福井県生まれ。福井大学教育学部卒業。東京学芸大学大...
  • 国語教育 2017年10月号
    教育zine編集部木山
    • 2017/9/8
    • Eduマガのヨミカタ
    • 国語
    『国語教育』2017年10月号の特集テーマは、「国語科授業で取り組みたい!新・読解力向上プログラム」です。
    2015年にOECDが実施した「学習到達度調査」では、前回4位だった日本の読解力は8位となり、平均点も22点減少しました。低下の原因にはCBTに移行した影響も...
  • 梅光学院大学准教授香月 正登
    • 2017/9/5
    • 著者インタビュー
    • 国語
    今回は香月正登先生に、新刊『国語科授業サポートBOOKS 論理ベースの国語科授業づくり 考える力をぐんぐん引き出す指導の要点と技術』について伺いました。
    香月 正登(かつき まさと)
    1967年(昭和42年)福岡県生まれ。山口大学大学院修士課程修了。山...
  • 立石 泰之ほか
    • 2017/9/5
    • 著者インタビュー
    • 国語
    今回は立石泰之先生と星野直樹先生に、新刊『国語科重要教材の授業づくり たしかな教材研究で読み手を育てる「お手紙」の授業』について伺いました。
    立石 泰之(たていし やすゆき)
    1972年、福岡県春日市に生まれる。東京学芸大学卒業。福岡県公立小学校教...