検索結果
キーワード:
「平和」について考える
学校・学年:
  • 小学校
ジャンル:
国語
検索対象:
有料記事
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 思考力を育てる!深い学びを導く課題と発問 (第9回)
  • 小学6年【読むこと】これまでに身につけた言葉の力を生かそう
  • 「生きる」(光村図書)
書誌
国語教育 2018年12月号
著者
石見 久美子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元でつけたい力 六年生の教科書最終単元「卒業するみなさんへ」に収録されている詩「生きる」(谷川俊太郎)を教材とする授業である。小学校での学習のまとめというべき単元となる。児童は詩の学習を数多…
対象
小学6年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 第2特集 主体的に読む力を育てる並行読書のブックリスト&授業プラン
  • 実践 すぐに役立つ!並行読書のブックリスト&授業プラン
  • 見つけた わたしを支えるあの一文―ノンフィクション作品を読んで,自分の生き方について考えよう
  • 小学校5年/【教材】「千年の釘にいどむ」(光村図書5年)
書誌
実践国語研究 2018年11月号
著者
益子 一江
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
並行読書の選書のポイント 1 「千年の釘にいどむ」(光村5年) 本単元は,人物の生き方を描いた作品を読み,文章に描かれた人物の生き方や考え方と自分の経験や考え方などとの共通点や相違点を見付け,自分の生…
対象
小学5年
種別
小特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 研究主任の仕事術―押さえておきたい基礎・基本 (第4回)
  • 学校全体で進める系統的な学習指導のポイントなど
書誌
実践国語研究 2018年11月号
著者
岩倉 智子
ジャンル
国語
本文抜粋
まず,取組のイメージ化を図る 1  研究主任として一生懸命に研究の方向性を力説したが,「何をしたらいいの」「難しそう」という先生方の反応にがっかりすることも多いもの。次のような手順で取組のイメージ化を…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 思考力を育てる!深い学びを導く課題と発問 (第5回)
  • 小学2年/【読むこと】比べることで「獣医」の思いについて迫る
  • 「どうぶつ園のじゅうい」(光村図書)
書誌
国語教育 2018年8月号
著者
大牟禮 諒
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元でつけたい力 新学習指導要領の内容「C 読むこと」(1)オに「文章の内容と自分の体験とを結び付けて、感想をもつこと」とある。そこで、この単元では、本文の内容である「獣医」と児童にとって身近…
対象
小学2年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 思考力を育てる!深い学びを導く課題と発問 (第5回)
  • 小学3年/【読むこと】叙述を正確に読み取り、登場人物の気持ちを考えよう
  • 「ちいちゃんのかげおくり」(光村図書)
書誌
国語教育 2018年8月号
著者
岡田 綾
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元でつけたい力 この物語には、戦争によって家族と引き裂かれた幼い女の子の様子や思いが描かれている。家族でした「かげおくり」と、ちいちゃんが一人でした「かげおくり」を対比させて読むと同時に、一…
対象
小学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 思考力を育てる!深い学びを導く課題と発問 (第4回)
  • 小学6年/【川とノリオ】ノリオや家族の変化から、戦争の残酷さについて考える
  • 「川とノリオ」(教育出版)
書誌
国語教育 2018年7月号
著者
清水 隆志
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元でつけたい力 この物語には、戦争によって命や家族・幸せな生活を失っていくノリオの一家と、昔からずっと変わらず流れ続けている川とが対照的に描かれている。文中、登場人物の感情はほとんど直接的に…
対象
小学6年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 思考力を育てる!深い学びを導く課題と発問 (第3回)
  • 小学5年/【読むこと】人物の生き方や人生について考える
  • 「千年の釘にいどむ」(光村図書)
書誌
国語教育 2018年6月号
著者
北原 翔
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元でつけたい力 本教材は、かじ職人の白鷹幸伯氏が、古代の釘を再現するために試行錯誤する姿が描かれている。古代の釘の見事さ、歴史に名を残すことがなくても、素晴らしい釘を作り上げたいという職人の…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 思考力を育てる!深い学びを導く課題と発問 (第3回)
  • 小学6年/【読むこと】カララの行動によって、変化するクルルの心情について考える
  • 「風切るつばさ」(東京書籍)
書誌
国語教育 2018年6月号
著者
清水 隆志
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元でつけたい力 この物語には、自分を助けてくれていた友をかばうことができないカララ、集団の中で自分の主張ができず、苦しむクルルという擬人化された二羽のツルが描かれている。ツルたちの気持ちを考…
対象
小学6年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 子ども生き生き・学習活動
  • 【国語】国語の授業のセットアップレシピ
  • 国語の授業作りを通して支援学級の運営を考える
書誌
特別支援教育の実践情報 2018年5月号
著者
福島 君貴
ジャンル
特別支援教育/国語
本文抜粋
★はじめに 新学期になると,すぐにどの学年も授業が始まります。新任や転任してきた支援学級の担任にとっては,「子どもの学習の実態は?」「授業の進め方は?」と不安が多いのではないでしょうか…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 国語の達人が伝授する!授業開きネタ&授業づくりスキル事典
  • 提言 国語授業の達人として子どもたちとの出会いを演出する
  • 国語授業開き・授業づくりを成功させる秘訣とは
  • 学級づくりにつながる国語の授業開き
書誌
国語教育 2018年4月号
著者
多賀 一郎
ジャンル
国語
本文抜粋
1 国語の授業開きの必要性 近年、各教科における授業開きが盛んに言われるようになりました。授業開きはなぜ必要なのでしょうか? 大きく二つの意味があると考えています…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語の達人が伝授する!授業開きネタ&授業づくりスキル事典
  • 国語の達人がやっている『特選』授業開きネタ
  • 授業の上手い先生おすすめ! 私の授業開き“鉄板”ネタ
  • 小学校/言葉の面白さを実感し、言葉について考えることの楽しさを味わう授業開き
書誌
国語教育 2018年4月号
著者
青木 伸生
ジャンル
国語
本文抜粋
1 わたしはだれでしょう? 板書に一編の詩を提示する。そして発問する。  「わたしは、『のはらむら』の住民です。わたしは、だれでしょう…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 第2特集 音読・朗読・群読でつくる国語教室
  • 【小学校低学年】書き言葉との出会いを大切にする「考える音読」「考える音読カード」
書誌
国語教育 2018年4月号
著者
西村 光博
ジャンル
国語
本文抜粋
1 「考える音読」でつくる一年生の四月の国語教室 一年生の教科書(光村図書)を開くと、はじめのページに、「あさ」(中川李枝子)という詩が掲載されています…
対象
低学年
種別
小特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第11回)
  • 2月・小4/読むこと
  • 単元名…「便利」について考えよう 教材名…「「便利」ということ」(教育出版)
書誌
国語教育 2018年2月号
著者
神野 佳子
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題  次の「歩道橋」は、A 車を運転する人 B 道路を横断する人の、どちらにとって便利だと考えますか…
対象
小学4年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 新学習指導要領国語を“評価”する
  • 新学習指導要領国語を“評価”する―授業化と指導におけるポイント
  • 画期的な「論理的文章の重視」を高く評価する
書誌
国語教育 2018年1月号
著者
市毛 勝雄
ジャンル
国語
本文抜粋
はじめ 平成29年3月告示の学習指導要領(以後、「要領」)は改訂第十次を数えるに至った。「要領」は教師への指導指針の提示の他に、教科書作りの基準という役割があるから、文言はもちろん、構成、条項、順序等…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 第2特集 子供の読みを深める「素材研究」入門
  • 提言 子供の読みを深める「素材研究」とは
  • 素材研究は授業設計の基本である
書誌
実践国語研究 2018年1月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
1 教員は教育実習生ではない 教育実習は模倣から始まる。実習生の頭に浮かぶのは自分が受けた授業を再現することである。そして模倣は初期の段階では有効な方法である。まず授業の流れを考え、そのパターンに教材…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「交流」から「共有」へ 対話的な学びを深める授業づくり
  • [小学校]対話的な学びを深める「共有」を位置付けた言語活動アイデア
  • 高学年/読むこと(文学的文章)
  • 「やまなし」 納得いく自分の解釈を求めて
書誌
実践国語研究 2017年11月号
著者
吉本 清久
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元で身に付けたい力と評価規準 (1) 単元の目標 物語の優れた叙述や作者の生き方、考え方について自分の考えをまとめ、それらが伝わるように朗読することができる…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ