関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 ことばっておもしろい!国語の豊かさを実感する授業づくり
  • 提言 ことばっておもしろい!国語の豊かさを実感する授業づくり
  • 平仮名再発見?
書誌
実践国語研究 2013年11月号
著者
森山 卓郎
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 「伝統的言語文化と国語の特質に関する事項」という項目名を見るとき、本来異質なものが「と」によって結びつけられていると感じる方は多いかもしれない。しかし、少なくとも仮名についていえばこれら…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 ことばっておもしろい!国語の豊かさを実感する授業づくり
  • 提言 ことばっておもしろい!国語の豊かさを実感する授業づくり
  • 語彙力の拡充と言語感覚の練磨をめざす授業づくりの要件
書誌
実践国語研究 2013年11月号
著者
千々岩 弘一
ジャンル
国語
本文抜粋
一 本稿では、国語学力の基礎に培い同時に国語学力の最先端として機能する語彙力と言語感覚に焦点化して、「伝統的な言語文化」と「言葉の特徴やきまりに関する事項」の授業づくりに言及したい…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 ことばっておもしろい!国語の豊かさを実感する授業づくり
  • 提言 ことばっておもしろい!国語の豊かさを実感する授業づくり
  • 新しい古典の授業を考える
書誌
実践国語研究 2013年11月号
著者
田中 洋一
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 現行学習指導要領に〔伝統的な言語文化と国語の特質に関する事項〕が新設され、小中の九年間に高等学校の国語総合までを加えた古典を教材とする指導の体系が示された。このことにより、それぞれの校種…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 ことばっておもしろい!国語の豊かさを実感する授業づくり
  • 提言 ことばっておもしろい!国語の豊かさを実感する授業づくり
  • 「言葉遊び」で言葉のおもしろさを!
書誌
実践国語研究 2013年11月号
著者
宮津 大蔵
ジャンル
国語
本文抜粋
子どもが「ことばっておもしろい!」と実感し、楽しみながら語彙の拡充を図ることのできる「言葉遊び」の指導を紹介したい。これは、宮腰賢(東京学芸大学名誉教授)先生に教えていただき、私が小学校の教員時代に各…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 ことばっておもしろい!国語の豊かさを実感する授業づくり
  • 提言 ことばっておもしろい!国語の豊かさを実感する授業づくり
  • ことばの知識を身につける
書誌
実践国語研究 2013年11月号
著者
松木 正子
ジャンル
国語
本文抜粋
ことばを学ぶ 国語科は「ことば」を指導する教科である。だが、「ことば」単独で学んでも知識として理解できても楽しくない。言葉は、文脈の中で使用され身につけていくものである。そのために、「ことば」の小単元…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 ことばっておもしろい!国語の豊かさを実感する授業づくり
  • 提言 ことばっておもしろい!国語の豊かさを実感する授業づくり
  • 言語意識の喚起と言語文化の尊重を
書誌
実践国語研究 2013年11月号
著者
花田 修一
ジャンル
国語
本文抜粋
一 言語意識の喚起を 言語は元来保守的存在の文化であると言えよう。つまり、個人の言語が社会で通じなければならないからである。言語それ自体が進歩的・革新的となるためには、かなりの時代の推移が必要となる…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 実生活・実社会に生きる国語技能
  • 実生活・実社会に生きる国語技能とは
  • 「生きる力」の具体化として
書誌
実践国語研究 2008年1月号
著者
島田 康行
ジャンル
国語
本文抜粋
一 背景 この文章の目的は「実生活・実社会に生きる国語技能」とはどのようなものかを述べることにある…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 漢字を使う―漢字を使わない子どもをどうするか
  • 漢字を使う指導の意義と課題
  • 漢字仮名交じり文の日本語の特徴に気付く
  • 漢字と仮名を交えて書く方法の変遷
書誌
実践国語研究 2007年3月号
著者
島田 康行
ジャンル
国語
本文抜粋
一 日本語書記様式の発達 漢字仮名交じり文は、複数の文字体系を併用するという特異な書記様式である。この書記様式は、個々の語について文脈の中でどのような書き方を採用するか、私たちに判断、選択することを迫…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 ことばっておもしろい!国語の豊かさを実感する授業づくり
  • 特集について
書誌
実践国語研究 2013年11月号
ジャンル
国語
本文抜粋
国語科改訂の趣旨では,改善の基本方針に「言語の教育としての立場を一層重視し,国語科に対する関心を高め,国語を尊重する態度を育てるとともに,実生活で生きてはたらき,各教科等の学習の基本ともなる国語の能力…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (無料提供)
  • 言語文化と国語の特質の理解 (第6回)
  • 言語の多様な働き(三)
書誌
実践国語研究 2009年3月号
著者
島田 康行
ジャンル
国語
本文抜粋
一 言語の位相 「言葉の働きや特徴に関する事項」として新設された次の事項はいずれも言語の「位相」に関するものである…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 言語文化と国語の特質の理解 (第5回)
  • 語句、語彙の指導
書誌
実践国語研究 2009年1月号
著者
島田 康行
ジャンル
国語
本文抜粋
一 意味による語句のまとまり 語句、語彙に関連した、小学校の指導事項には次のものがある。  低学年…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 言語文化と国語の特質の理解 (第4回)
  • 言語の多様な働き(二)
書誌
実践国語研究 2008年11月号
著者
島田 康行
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「言葉の働きや特徴に関する事項」 前回に続き、言語の多様な働きや特徴の理解を目的として小学校に新設された事項について検討する。今回は、言語あるいは日本語の特質に関する事項を取り上げる。該当するのは…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 言語文化と国語の特質の理解 (第3回)
  • 言語の多様な働き(一)
書誌
実践国語研究 2008年9月号
著者
島田 康行
ジャンル
国語
本文抜粋
一 指導事項の構成 旧小学校学習指導要領(平成一〇年)の〔言語事項〕は、次のような項目によって構成されていた…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 言語文化と国語の特質の理解 (第2回)
  • 伝統的な言語文化としての「古典」
書誌
実践国語研究 2008年7月号
著者
島田 康行
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「古典」嫌いにさせないために 今回は、〔伝統的な言語文化と国語の特質に関する事項〕のうち、「伝統的な言語文化に関する事項」を取り上げる…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 言語文化と国語の特質の理解 (第1回)
  • 新しい[事項]の誕生
書誌
実践国語研究 2008年5月号
著者
島田 康行
ジャンル
国語
本文抜粋
一 新しい枠組み 昭和五二年の改訂以来、学習指導要領において、日本語の音声、文法、語彙や文字・表記などに関する指導事項は、〔言語事項〕に一括して示されてきたが、新学習指導要領では、中教審教育課程部会の…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 リカバリー術満載!学力差に応じた国語の授業づくり
  • 【提案】学力差に対応した授業づくりのポイント
  • 児童・生徒の課題(実態)を再検討する
書誌
実践国語研究 2021年1月号
著者
本橋 幸康
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
新型コロナ感染症の対応としての休校措置等,見通しが持てない不安な生活が続いたことで落ち着いて学習に取り組めず,学習への意欲が低下したり,学習習慣が崩れてしまった児童・生徒の実態を踏まえ,これまで以上に…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 リカバリー術満載!学力差に応じた国語の授業づくり
  • 場面別・学習の遅れリカバリー指導法
  • 漢字が苦手な子どもへの指導アイデア
  • 読みと書き順と学習法の徹底をする
書誌
実践国語研究 2021年1月号
著者
土居 正博
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
苦手意識の原因はここ! タイプ1 読みが苦手 漢字が苦手だという子の多くは,そもそも読めていない場合が多い。そのため,まずは漢字を確実に読めるようにしていくべきである。漢字を読める力は,将来生きていく…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 リカバリー術満載!学力差に応じた国語の授業づくり
  • 場面別・学習の遅れリカバリー指導法
  • 作文・文章を書くことが苦手な子どもへの指導アイデア
  • 子どもの「声」が変わる「書くこと」指導
書誌
実践国語研究 2021年1月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
苦手意識の原因はここ! タイプ1 「書く」という行為のすべてが苦手 そもそも「書くこと」の学びに向かうことに大きな抵抗がある状態。多くの学級はまず,この「書くこと」への入口に悩みを抱えているのではない…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 時間短縮・コロナ対応を考えた言語活動ミニ事典
  • 提案 子供たちの生きる力を育む言語活動―その厳選と指導の在り方
書誌
実践国語研究 2020年11月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
新型コロナウイルスの脅威は,国語科の授業実践にも大きな影響を及ぼしています。本稿では,そうした状況の今だから工夫する,そして今こそ目指す,国語科の授業づくり,とりわけ言語活動の意義やその位置付けの在り…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 特集 教材研究から授業構想まで新教科書対応!2・3学期教材の授業づくりAtoZ
  • [提案]教材研究と授業構想のポイント
  • 教材研究と授業構想のお悩み解決Q&A
  • 日常的な教材研究・授業構想のポイント
書誌
実践国語研究 2020年9月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
教材研究や授業構想の重要性については言うまでもありません。新教材を含めて各単元の研究をじっくり行いたいところです。しかし有限な時間を効果的に使い,授業の質を確保・向上させるためには,日常的な取組の中で…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ