検索結果
著者名:
橋 達哉
全30件(1〜20件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 発問くらべ―“ちがい”で深める国語授業づくり (第1回)
  • 教材「たんぽぽのちえ」(光村図書/2年)
書誌
実践国語研究 2024年5月号
著者
橋 達哉・中野 裕己
ジャンル
国語
本文抜粋
教材 「たんぽぽのちえ」(光村図書/2年)  発問の文脈 ここでは,「順序」に関わる資質・能力の育成を目標とします。子供は,前時までに文章を読み,自分なりの感想をもっています…
対象
小学2,4年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 発問くらべ―“ちがい”で深める国語授業づくり (第1回)
  • 教材「アップとルーズで伝える」(光村図書/4年)
書誌
実践国語研究 2024年5月号
著者
橋 達哉・中野 裕己
ジャンル
国語
対象
小学2,4年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 授業名人の発問の法則 (第1回)
  • [国語]「答えがない」から国語授業は面白い
書誌
授業力&学級経営力 2024年4月号
著者
橋 達哉
ジャンル
学級経営/国語
本文抜粋
法則1 感じ方を問う 法則2 選択肢をつくる 法則3 指導のねらいを意識する 法則4 直接問わない…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 「話し合い」に引き込むコーディネートスキル (第6回)
  • すぐに○○せずに,待つ
書誌
実践国語研究 2024年3月号
著者
橋 達哉
ジャンル
国語
本文抜粋
1 一部の子どもとのやり取りにしない 私たち教師は,「ねらいの達成」を意識するあまり,「理解が早い子どもの都合のよい意見」に飛びついてしまいがちです。授業の残り時間が少ないときや,子どもたちの反応があ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 「話し合い」に引き込むコーディネートスキル (第5回)
  • 達成感や満足感を生む「発見する学び」をつくる
書誌
実践国語研究 2024年1月号
著者
橋 達哉
ジャンル
国語
本文抜粋
1 仮定する発問 前回,授業後半のコーディネートスキルとして,「教えたいこと」を「直接問わない」という発問のポイントを紹介しました。本稿では,その具体的な方法として,「もしも……」と仮定して考えること…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 国語授業がもっとうまくいく!「最強発問」88
  • うまい教師はこうする! 「最強発問」づくりのポイント
  • 説明文 「教えたいこと」を,「学びたいこと」へ
書誌
国語教育 2023年12月号
著者
橋 達哉
ジャンル
国語
本文抜粋
POINT 発問づくりの発想・考え方を押さえる 吉本均(1979)の「発問の役割は,教師が教えたいことを,子どもが学びたいことに転化することである。」という言葉を念頭に発問づくりをしている。大切なポイ…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 国語授業がもっとうまくいく!「最強発問」88
  • 文学の「最強発問」40のつくり方・使い方
  • 小学校
  • 4年/ごんぎつね(東京書籍,学校図書,教育出版,光村図書) *本実践は光村図書版による
書誌
国語教育 2023年12月号
著者
橋 達哉
ジャンル
国語
本文抜粋
「最強発問」のポイント 本稿では,二つのことへの着目を促す発問を紹介したい。 一つ目は,「作品の設定」である。「いたずらばかりする」ごんの境遇や人物像,ごんのいたずらを村の人たちがどのように捉えている…
対象
小学4年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 理想のクラスへ最高のスタートを!学級開き2023
  • スペシャリスト直伝! とびっきりの授業開きアイデア2023
  • 国語
書誌
授業力&学級経営力 2023年4月号
著者
橋 達哉
ジャンル
学級経営/国語
本文抜粋
POINT01 「楽しそう!」と思える活動や発問の工夫をする 「どんな気持ち?」「何が書いてある?」などの発問で,国語授業は単調な学習になりがちです。「楽しそう!」と,子供たちが国語の学習に良いイメー…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 まるごと!2・3学期教材の発問Best Selection
  • 特集1 授業がうまい先生に聞く! 発問づくりのお悩み相談Q&A
  • Q7 指導内容を「子どもが見つけたもの」にするために必要なことは?/Q8 「書かれていないこと」の読み取りが苦手な子のための発問とは?/Q9 話合いへの参加を促すためにはどんな発問が有効?
書誌
実践国語研究 2022年9月号
著者
橋 達哉
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
Q7 指導内容を「子どもが見つけたもの」にするために必要なことは? まずは,「指導内容を明確にすること」です。当たり前のことのようですが,指導内容が曖昧になりがちな国語授業においては,これが最重要事項…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 まるごと!2・3学期教材の発問Best Selection
  • 特集2 2・3学期教材の発問Best Selection 説明文編
  • 「すがたをかえる大豆」(小学3年/光村図書)
  • 「れいの書かれ方」を楽しく読むための発問
書誌
実践国語研究 2022年9月号
著者
橋 達哉
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
発問(1) 一番すがたをかえていると思うのは,どの大豆食品ですか。 「一番○○なのは?」と,複数の対象の中から,「一番を問う」発問の方法。本教材のように,いくつかの事例が紹介される「事例列挙型」の説明…
対象
小学3年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 まるごと!2・3学期教材の発問Best Selection
  • 特集3 2・3学期教材の発問Best Selection 文学編
  • 「モチモチの木」(小学3年/光村図書)
  • 心情を「直接問わない」ための発問
書誌
実践国語研究 2022年9月号
著者
橋 達哉
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
発問(1) 色々な呼び方があると分かりづらいので,「じさまぁ。」と「じさまぁっ。」と「じさまっ。」というじさまの呼び方は,全部同じ書き方に統一した方がいいですよね…
対象
小学3年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 リカバリー術満載!学力差に応じた国語の授業づくり
  • 場面別・学習の遅れリカバリー指導法
  • 文章読解が苦手な子どもへの指導アイデア
  • 「全員参加」の国語授業づくりを目指す
書誌
実践国語研究 2021年1月号
著者
橋 達哉
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
苦手意識の原因はここ! タイプ1 「書かれていないこと」を読み取るのが苦手(文学的な文章) はっきりと心情が書かれていない場面における,登場人物の心情を考えることが苦手な子どもがいます。それもそのはず…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 授業名人だけが知っている「発問の技術」
  • 子どもが自然と学び出す!「もしも発問」ってなんだ!?
書誌
授業力&学級経営力 2020年9月号
著者
橋 達哉
ジャンル
学級経営/指導方法/授業研究
本文抜粋
「もしも発問」とは?  国語の授業(読むこと)において,「もしも,……だったら?」と,実際の文章とは異なる場合を「仮定する発問」のことです。自然な学びの文脈の中で,子どもたちが「言葉の学び」を発見する…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 達人のワザに学ぶ!4月の授業開き&授業づくり
  • 達人に聞く!絶対成功する授業開き
  • 小学校
  • 【高学年】楽しく,学びの実感がある授業開き
書誌
国語教育 2020年4月号
著者
橋 達哉
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 キーワードは「楽しい」,そして「学びの実感」 楽しい授業開きで,国語の面白さを子どもたちに実感してもらいたい――。四月の最初の授業を,いつもそのような思いで計画しています。もちろん,「楽しい授業づ…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 永久保存版!国語教師のための定番教材の板書の技術
  • 授業の流れがわかる! 説明文の板書モデル
  • 小学校 すがたをかえる大豆(光村図書・3年)
  • 板書で「ずれ」を可視化する!
書誌
国語教育 2019年5月号
著者
橋 達哉
ジャンル
国語
本文抜粋
1 授業づくりのポイント @指導事項を明確にする いくつかの事例が紹介される形式の本教材は、「事例列挙型」と呼ばれる説明文です。「事例列挙型」という教材の特性を生かし、「事例の順序性や、選択の仕方には…
対象
小学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語嫌いな子供が変わる!授業づくりの原則&言語活動アイデア
  • 小学校 国語嫌いな子供も熱中する場面別・言語活動アイデア
  • 読解指導 説明文
  • 意欲を高める工夫で,全員参加の授業づくりを!
書誌
国語教育 2018年9月号
著者
橋 達哉
ジャンル
国語
本文抜粋
1 子供が苦手な場面と指導のポイント 1 学習課題を把握することが苦手 指導のポイント 思わず考えたくなる学習課題を設定する…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第12回)
  • 3月・小6/読むこと
  • 単元名…卒業するみなさんへ 教材名…「生き物はつながりの中に」(光村図書)
書誌
国語教育 2018年3月号
著者
橋 達哉
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題  挑戦!「説明文の学習課題づくり」 A〜F(次頁の表を参照)のどれに当てはまるかについても考えながら、学習課題づくりをしよう…
対象
小学6年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第11回)
  • 2月・小6/読むこと
  • 単元名…登場人物の関係をとらえ、人物の生き方について話し合おう 教材名…「海の命」(光村図書、東京書籍)
書誌
国語教育 2018年2月号
著者
橋 達哉
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題  太一が、水の中でふっとほほえむ直前に、もしも誰かの声が聞こえてきていたとしたら、「だれの」、「どんな声」が聞こえていただろうか…
対象
小学6年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第10回)
  • 1月・小6/読むこと
  • 単元名…筆者の考えを促し、自分の考えと比べて書こう 教材名…「自然に学ぶ暮らし」(光村図書)
書誌
国語教育 2018年1月号
著者
橋 達哉
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題  評価@ 筆者の言いたいことは… 【理解できた・理解できない(部分がある)】 評価A 筆者の考えに……
対象
小学6年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第9回)
  • 12月・小6/読むこと
  • 単元名…筆者の考えを読み、感想を書こう 教材名…「ぼくの世界、君の世界」(教育出版)
書誌
国語教育 2017年12月号
著者
橋 達哉
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題 筆者が言いたいことって、こういうこと?(その@) 君 「あまいね。」 友達 「うん、あまいね。(心の中で「このチョコレート、まずっ!」と思っている…
対象
小学6年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ