関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 論説/社会の実態と道徳授業のギャップ―どう考えるか
  • 道徳教育は無力か?
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
コ満 哲夫
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 生命軽視の社会の実態 学習指導要領総則には、人間尊重の精神と生命に対する畏敬の念を育むことが明記されている。そして道徳の内容項目、小学校低学年3―(1)では、「生きることを喜び、生命を大切にする…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 論説/社会の実態と道徳授業のギャップ―どう考えるか
  • ギャップを授業する
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
鈴木 健二
ジャンル
道徳
本文抜粋
道徳授業を実施する上で考えなければならない三つのギャップがある。 一つ目は、本稿のテーマである「社会の実態とのギャップ」である。二つ目は、「子どもの感覚とのギャップ」、三つ目が、「教師の姿とのギャップ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 現実は違う!? 子どもからの指摘にどう答えますか?
  • 〔節度節制〕うちのお父さんは、いつも部屋が散らかっていて、お母さんに怒られています。
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
福山 憲市
ジャンル
道徳
本文抜粋
先生、うちのお父さんの机の周り、いつも散らかっていて、お母さんによく怒られています。  こんな言葉を子どもたちから言われた時、どう答えますか。言われた時期によって少し答え方が変わります…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 現実は違う!? 子どもからの指摘にどう答えますか?
  • 〔個性伸長〕個性を大事にするなら、制服ではなく、私服でいいのではないでしょうか?
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
渡邊 健
ジャンル
道徳
本文抜粋
1「制服」(uni・form)を身につけること 昨年十一月三日、楽天ゴールデンイーグルスが創設9年目にして初めて日本シリーズを制し、プロ野球界1位の座を獲得した。小雨の降りしきる中、宮城県仙台市クリネ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 現実は違う!? 子どもからの指摘にどう答えますか?
  • 〔親切〕友達に親切にしたら、「おせっかい」だと怒られました。
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
池田 なほみ
ジャンル
道徳
本文抜粋
「親切」と「おせっかい」 「先生、『おせっかい』って何?」 泣いているM太を前に、私は何と答えていいか考えあぐねた…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 現実は違う!? 子どもからの指摘にどう答えますか?
  • 〔動植物愛護〕魚や肉を食べるのと、動物を大切にすることは矛盾していませんか?
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
和田 藍子
ジャンル
道徳
本文抜粋
「□をいただく」 皆さん、今日は、この□の中にどんな言葉が入るのか、勉強しながら考えてみましょう。ある道徳授業の一コマである…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 現実は違う!? 子どもからの指摘にどう答えますか?
  • 〔自然愛〕自然破壊は各地で続いているとニュースでやっていました。
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
熊木 崇
ジャンル
道徳
本文抜粋
はじめに 自然破壊は簡単に捉えると二つの側面があります。一つ目は「自然現象が起こす」自然破壊で、火山の噴火、台風、地震などがあり、災害としてニュースになります。二つ目は「人間が引き起こす」自然破壊です…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 現実は違う!? 子どもからの指摘にどう答えますか?
  • 〔規則の尊重〕うちのお母さん、急いでいるときは信号無視します。
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
栗原 利夫
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 はじめに 「うちのお母さん、急いでいるときは信号無視します」 道徳の授業中、子どもがあるべき規範意識とは逆の行動をする母親について発言し、思わず対応に困ったことはないだろうか…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 現実は違う!? 子どもからの指摘にどう答えますか?
  • 〔勤労〕「宝くじを当てて、遊んで暮らしたい」と、お父さんがよく言っています。
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
広山 隆行
ジャンル
道徳
本文抜粋
「私もそう思う」これが本音。 でも……だ。実際に当たらないことを大人は知っている。そこには「夢」を買う楽しみがあり、宝くじは各自治体など公共事業等の財源にもなっている。そんなことを承知の上で仕事をして…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 現実は違う!? 子どもからの指摘にどう答えますか?
  • 〔国際理解〕戦争や紛争が各地で起きていると、社会科で習いました。
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
黒木 俊治
ジャンル
道徳
本文抜粋
1平和の希求と現実のギャップ 国際平和の維持をおもな目的として国際連合が設立されてからも、世界各地で戦争、紛争が絶えない。さらに、人権を侵害する出来事も起きている。戦争や紛争の原因は、民族、宗教、経済…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 定番資料と子どもの日常のギャップ―どう埋めるか
  • 〔小学校〕授業の中で十分にギャップを埋める
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
大山 等
ジャンル
道徳
本文抜粋
主題名 友達と信じ合い、助け合う 「国ざかいのうりばたけ」の資料  2―(3) 信頼・友情、助け合い…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 定番資料と子どもの日常のギャップ―どう埋めるか
  • 〔小学校〕『銀のしょく台』(2―(4)謙虚寛容)の実践から考える
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
吉本 一也
ジャンル
道徳
本文抜粋
ミリエル司教に魅せられて 「友達がした失敗を許すことができる広い心を育てたい」そう願って臨んだ『銀のしょく台』での授業。ミリエル司教がジャンに人として生きていくことへの希望をもたせたことに魅せられた私…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 定番資料と子どもの日常のギャップ―どう埋めるか
  • 〔小学校〕今でこそ道徳教育の基盤作りを大切に―豊かで確かな環境・集団作りを中心に―
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
井阪 潤一郎
ジャンル
道徳
本文抜粋
五年生で指導したい力のある定番資料 私は五年生の担任になると、必ず指導したい定番資料が三つある。一つ目は、きまりや約束を守り、進んで義務を果たそうとする態度(高4―(1))の育成を図る「星野くんの二る…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 現実とのギャップを乗り越える資料&展開例
  • 〔小学校高学年〕失敗体験から考える希望・努力の展開例
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
遠藤 信幸
ジャンル
道徳
本文抜粋
高学年における、内容項目1―(2)「希望・努力」の授業は年間指導計画において重点項目として扱われることが多い。そのため、年に複数回授業を行うことがある。そのためか、授業実践も多く紹介されている…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 現実とのギャップを乗り越える資料&展開例
  • 〔小学校高学年〕現実とのギャップ、死を乗り越える!
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
古川 光弘
ジャンル
道徳
本文抜粋
1あるテレビ番組をもとに作成した道徳ビデオ教材 私があるテレビ番組をもとに作成したビデオ教材は、次の言葉から始まる…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 現実とのギャップを乗り越える資料&展開例
  • 〔小学校高学年〕掃除に学ぶってどういうこと?
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
坂口 一成
ジャンル
道徳
本文抜粋
ボランティアに対する子どもの考え方 朝のボランティア清掃から始まる学校生活。また、地域の草取りや廃品回収など、様々な場面で作業をしている六年生の子どもたち。そのような子どもたちに、ボランティアについて…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 実践/子どもの現実に切り込んだ道徳授業
  • 〔中学校〕自分のこととして考える道徳の時間
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
松原 弘
ジャンル
道徳
本文抜粋
1「人間の魅力」を考える時間 「道徳は何を勉強する時間?」 担任として4月の授業開きで、または師範授業で飛び込みで入った教室で、最初に子どもたちに尋ねる。子どもたちは「人の気持ちを考える時間」「心につ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 東日本大震災と道徳―10年後の今,子どもに伝えたいこと
  • 巻頭企画/3・11のこと,今子どもに語りたいこと
  • 希望を与えた手書きの壁新聞 「伝える使命」と「地域との信頼」の証
書誌
道徳教育 2021年3月号
著者
平井 美智子
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
「日本最大級の地震・大津波」,「正確な情報で行動を」。色あせた紙の中の文字が緊迫した状況を訴えています…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 東日本大震災と道徳―10年後の今,子どもに伝えたいこと
  • 巻頭企画/3・11のこと,今子どもに語りたいこと
  • 1000年後のいのちを守る
書誌
道徳教育 2021年3月号
著者
伊藤 唯・阿部 一彦
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
二〇一一年三月十一日に発生した東日本大震災。皆さんは覚えていますか? 当時,宮城県女川町に住む小学六年生だった私は,卒業式を間近に控え,明るい未来がすぐそこにあるはずでした。しかし,抱いていた夢や希望…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 東日本大震災と道徳―10年後の今,子どもに伝えたいこと
  • 巻頭企画/3・11のこと,今子どもに語りたいこと
  • 消防関係者に聞く「釜石の奇跡」と防災教育
書誌
道徳教育 2021年3月号
著者
池田 なほみ
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
三・一一,あの日のことは忘れることはできない。学校の防災教育の脆弱さが浮き彫りとなった日。当時わたしが勤務していた学校でも,子どもたちに被害こそなかったが,安全に下校させるために,どうすればいいか,す…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ