検索結果
キーワード:
初雪のふる日
ジャンル:
国語
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 こう考えた!確かな説明力を伸ばす授業づくり
  • 小学校・実践授業の展開
  • 中学年/ようこそ 安房さんのファンタジーの世界へ 紹介します! 私の読後感を生むひみつ
書誌
実践国語研究 2014年1月号
著者
益子 一江
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 「説明力を伸ばすためには」と問われると、「説明」という言葉から、「読むこと」の説明的な文章の読解にかかわる能力に目がいってしまう。しかし、「説明力」=相手や目的、意図に応じて説明したり…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 今月の教材―授業づくりのスポット 国語教材と授業づくり (第12回)
  • 小学4年/「桃花片」の授業の組み立てを応用して知的で楽しい授業にする
  • 初雪のふる日(光村)
書誌
国語教育 2014年3月号
著者
信藤 明秀
ジャンル
国語
本文抜粋
一 分析批評で構造的にとらえる 「初雪のふる日」を分析批評で授業するなら、作品全体を構造的にとらえ、作品の主題に迫る手法がいい…
対象
小学4年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 私はこう思う,あなたは?目的を明確にした交流の工夫
  • 提言 私はこう思う、あなたは?目的を明確にした交流の工夫
  • 何のための「交流」か
書誌
実践国語研究 2013年9月号
著者
浮田 真弓
ジャンル
国語
本文抜粋
一 なぜ交流が重視されるのか 学習指導要領においては、「話すこと・聞くこと」領域だけではなく、「書くこと」「読むこと」の領域にも「交流」の指導事項がある。特に本稿では、「書くこと」「読むこと」の領域の…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 授業が盛り上がる今月の“教材の急所”【国語教材の事例】 (第12回)
  • 小学4年/言語活動を支える基本ツールとして
  • 初雪のふる日(光村)
書誌
国語教育 2016年3月号
著者
福田 秀貴
ジャンル
国語
本文抜粋
一 これまでの学びを振り返る 算数で三角形の面積を求める単元がある。この単元の学習を通して子どもたちは、まず、「底辺」「高さ」という「学習用語」を学ぶ。あわせて、三角形の「高さ」とは、「頂点から底辺に…
対象
小学4年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 主体的・協働的に学ぶ力を育てる学習課題セレクション
  • 「思考のズレ」を生かした問題解決の学習課題と授業づくり
  • 中学年 分析の目(芽)を育てる思考のズレ
書誌
国語教育 2016年7月号
著者
香月 正登
ジャンル
国語
本文抜粋
1 中学年での学習課題設定のポイント 「思考のズレ」は、思考をアクティブ化し、学習を展開する原動力である。そのズレが適度であれば、知的好奇心を呼び起こす。では、中学年の思考のズレは、どこにポイントを置…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 小特集 2015年 夏季研究会レポート
  • 鍛える国語教室研究会 第7回全国大会(秋田大会)
  • 『学習用語辞典』に熱い注目
書誌
国語教育 2015年11月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
一 充実の一日に大満足 格別の猛暑、猛夏の八月六日、九時半から午後の四時半まで、表記の大会は秋田県羽後町の文化交流施設で開かれた。会場はふんだんに木材をあしらった木の香に包まれ、暑さを忘れる涼しさの快…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • ミニ特集 学年末を総括する“分析批評の授業”
  • 四年生:「初雪のふる日」色の対比から主題に迫る
書誌
向山型国語教え方教室 2014年2月号
著者
鈴木 恭子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 言葉にこだわる 国語の授業は、文章を正確に読めるようにしたい。「正確に」というのは、書かれている言葉にこだわり読み取るということである。文学作品でも同じである。言葉から離れ、ペープサートづくりに終…
対象
小学4年
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 論理的に思考する「考える」授業作り (第9回)
  • 【物語文の指導】逆思考の読みで「読後感」をさぐる
  • 『初雪のふる日』(光村図書4下)
書誌
国語教育 2012年12月号
著者
花生 典幸
ジャンル
国語
本文抜粋
本教材の指導で意図したことは、次の二点である。 @ 作品の「読後感(新しく学ぶ内容)」を文章表現に照らし合わせながら確かめさせる…
対象
小学4年
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 どの子も大活躍!“参観授業”面白レシピ
  • すべての子が活躍する“要約指導”レシピ&スキル
  • “要約指導”にはどんな方法があるか 要約は総合的な表現活動である
書誌
国語教育 2012年6月号
著者
竹田 博之
ジャンル
国語
本文抜粋
一 大事な箇所を絞り込む 大事な部分に線を引くように指示すると、何行も線を引く子がいる。一文どころか二文・三文とまたいでしまう。自信がないから絞れないのだろう…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 教科書“学習の手引き”授業でどう扱うか
  • 学習の手引きに登場=学習に用いる言葉指導のアイデア
  • 熟語=エピソード記憶に残る指導アイデア
書誌
国語教育 2012年5月号
著者
高野 久昭
ジャンル
国語
本文抜粋
記憶には短期記憶と長期記憶があり、長期記憶の一つにエピソード記憶がある。いつどこで何をしたかという過去の自分の経験や出来事に関連しており意識して思い出すことができる。エピソード記憶には自分の経験や体験…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 今月の教材―授業づくりのスポット 国語教材と授業づくり (第24回)
  • 小学4年/中心人物が経験する事件を列挙し、主題に迫る指導
  • 初雪のふる日(光村)
書誌
国語教育 2015年3月号
著者
荻野 珠美
ジャンル
国語
本文抜粋
中心人物が経験する事件を列挙し、クライマックスを検討することで主題に迫る指導である。なお、以下の指導は、音読、登場人物指導などをした後に行う…
対象
小学4年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 美文字指導のポイント (第12回)
  • 3年生/毛筆入門期:指導前と指導後
書誌
国語教育 2015年3月号
著者
長野 秀章
ジャンル
国語
本文抜粋
それまでの硬筆中心の指導による書写の学習から毛筆入門期の第3学年へ。この学年を期に、現場の先生方の中には毛筆指導そのものに対するある種の嫌悪感や否定的印象をお持ちになられている方もおられるかもしれませ…
対象
小学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 先進実践研究校訪問!突撃授業レポート (第3回)
  • 子供たちの「楽しい!」を生かした授業づくり
  • 福井県福井市日之出小学校・稲葉久子先生の実践
書誌
実践国語研究 2014年9月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語
本文抜粋
二〇一二年度博報賞「国語・日本語教育部門」個人表彰を受けた福井市日之出小学校・稲葉久子先生(註1)の学級を訪問しました。熱気あふれる授業の様子とその後のインタビューをご紹介します…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子ども熱中!“要約指導の定石”授業辞典
  • 要約学習に行き詰まった時=開けゴマのヒント指導
  • 言い換えさせるヒント指導
書誌
国語教育 2014年10月号
著者
鈴木 恭子
ジャンル
国語
本文抜粋
要約とは、文章のポイントを短くまとめて示すことである。 「この文章を要約しなさい。」と指示して作業をさせる…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 漢字お宝話 (第12回)
  • 感じる漢字/漢字お宝話「3000年前の漢字の形」,「漢字お宝話」〜古代漢字を書いてみよう〜
書誌
国語教育 2014年3月号
著者
高橋 政巳
ジャンル
国語
本文抜粋
一番身近な漢字は、自分自身の名前なのではないでしょうか。名前は、生まれてきた子どもが健康に育ちますように、幸せになりますようにという名付け親の願いが込められています。しかし、その名付け親ですら知らない…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (20ポイント)
  • 国語学習をこう可視化―知識をストックできる授業アイデア (第12回)
  • 「海の命」と「海のめぐみ」の違いを可視化する
書誌
国語教育 2016年3月号
著者
小野 桂
ジャンル
国語
本文抜粋
「海の命」と「海のめぐみ」の違いを可視化する 6年生で扱われる物語文「海の命」は、題名が象徴的な表現になっており、またクライマックス部分の太一の言動に最も影響を与えたものの見方となっている。この具体イ…
対象
小学校/中学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 爆笑珍答 四字熟語面白クイズ (第9回)
書誌
国語教育 2012年12月号
著者
新村 勲
ジャンル
国語
本文抜粋
「爆笑珍答 四字熟語面白クイズ」活用法 適度に拡大コピーしたプリントを子どもたちに配布する。まず正しい四字熟語とその意味を書かせる。辞書で調べさせるとよい…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 新年度計画が光る“新教科書研究のツボ”
  • 新年度授業計画づくりと新教科書研究のツボ―中学年
  • 中学年=新教科書の特色をどう捉えるか 構成・構造、工夫、図表、評価という特色
書誌
国語教育 2012年1月号
著者
阿部 昇
ジャンル
国語
本文抜粋
新教科書にはいくつかの特徴的な変化がある。それは新学習指導要領の改訂に基づくものであるが、その改訂はOECDのPISA「読解力」の影響を強く受けている…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 2学期の国語!授業進度UPのマル秘テク
  • 学習内容の増大と対峙!=単元軽重のつけ方と教材選択のマル秘テク 2学期以降→単元軽重のつけ方と教材選択のマル秘テク
  • 小学4年
書誌
国語教育 2012年9月号
著者
立石 佳史
ジャンル
国語
本文抜粋
二学期から三学期にかけての四年生国語の単元一覧である。(光村図書) ※太字は、重の扱い。 ※→付きは、軽い扱い…
対象
小学4年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 論理的に思考する「考える」授業作り (第1回)
  • 「3段階の読み」の指導
書誌
国語教育 2012年4月号
著者
白石 範孝
ジャンル
国語
本文抜粋
本連載においては、言語活動を「論理的に読む」ことと考え、「論理的に読む」とは、何をどのように読むことなのか、その具体的方法として、「3段階の読み」を通した論理的に読む授業について提案していきたい。始め…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ