最近の記事
  • スーパー養護教諭の仕事術(1)
    静岡県沼津市立大岡小学校養護教諭中村 富美子
    • 2019/6/15
    • スーパー養護教諭の仕事術
    • その他教育
    今月の相談
    小学校3年生のユキオくんは、ここ1週間、毎日授業中に保健室にやって来ます。「お腹が痛い」などと辛そうにしているのですが、バイタルはいつも異常なし。1時間休ませて教室に戻すことを続けていましたが、ここ3日は授業時間が終わるまで保健室を出...
  • 実践国語研究 2019年6・7月号
    教育zine編集部木山
    • 2019/6/14
    • Eduマガのヨミカタ
    • 国語
    『実践国語研究』2019年6・7月号の特集テーマは、「研究授業にも役立つ!定番教材【文学・古典】の授業バリエーション」です。
    実践事例では、小・中学校の12の定番教材「おおきなかぶ」「お手紙」「モチモチの木」「三年とうげ」「ごんぎつね」「大造じいさんと...
  • 子どもの心をグッとつかむ言葉のワザ(1)
    パラグアイ ニホンガッコウ大学学長補佐西野 宏明
    • 2019/6/10
    • 言葉のワザ
    • 学級経営
    事例やんちゃなAくんを変える?
    「死ね!」「ウザ!」「キモイんだよ!」と言ったり、友達を叩いたりしてしまうことのあるAくん。
    それに対して、私は「やめなさい!」「謝りなさい!」「友達の気持ちを考えなさい!」「どうして友達を殴るんだ!」と叱責を繰り返...
  • 社会科教育 2019年7月号
    教育zine編集部中野
    • 2019/6/6
    • Eduマガのヨミカタ
    • 社会
    『社会科教育』2019年7月号の特集は、「『見方・考え方』を鍛える宿題・課題テーマ50」です。
    夏休みも迫り、先生方もどんな宿題・課題を出そうか頭を悩ませる時期かと思います。「いつも○○をやっているから」と既に決めてしまっている先生も多いのではないでし...
  • 栃木県小山市立寒川小学校須永 吉信
    • 2019/6/5
    • 著者インタビュー
    • 学級経営
    今回は須永吉信先生に、新刊『6月からの学級経営 1年間崩れないクラスをつくるための戦略・戦術』について伺いました。
    須永 吉信(すなが よしのぶ)
    1986年生まれ。群馬大学教育学部卒業。栃木県小山市立寒川小学校勤務。おやま教育サークル代表。「授業道...
  • 英語教育ユニバーサルデザイン 指導に役立つ教材・教具(13)
    英語教育UD研究学会(甲南女子大学准教授)村上 加代子
    • 2019/6/5
    • 英語教育UD 教材・教具
    • 特別支援教育
    今回のねらい
    今の大人がまだ中学生の頃は、筆記体とブロック体の両方を学校で学びましたが、今ではブロック体のみが指導されています。ですが、近年、イギリスやアメリカでも筆記体のよさが見直されつつあります。筆記体は、そもそも文字の形がブロック体よりも区...
  • 教育zine編集部茅野
    • 2019/6/1
    • Eduアンケート
    3月27日に、大阪府教育庁が「小中学校携帯電話持ち込みのガイドライン(PDF)」を発表しました。このガイドラインでは、携帯電話の校内持ち込み禁止の方針を見直し、登下校時に限り、子どもが携帯電話を所持できるよう、「持ち込み禁止」の方針を「一部解除」すると...
  • 愛知県公立小学校深見 太一
    • 2019/6/1
    • 教育オピニオン
    • 学級経営
    1 雨の日は要注意!教室遊びで気をつけたいこと
    子どもたちは基本的に体を動かすことが大好きです。中には「休み時間命!!」みたいな子もいます。休み時間に外で遊ぶことを楽しみに学校に来ている子の中には、雨の日は来る意味がないと思っている子もいます。まずは...
  • 教育zine編集部中川
    • 2019/5/31
    • 教育ニュース
    • 外国語・英語
    先日、2020年度の小学校教科書の検定結果が文部科学省から発表されましたが、各教科書会社からもホームページなどで徐々に詳しい内容が公開されています。新学習指導要領の下、様々な変更が話題となっていますが、ここではその中でも初の教科書が作成された「英語...
  • フル・インクルーシブ教育の学校&授業づくり(12/最終回)
    東京大学大学院教育学研究科 副研究科長小玉 重夫
    • 2019/5/28
    • フル・インクルーシブ教育
    • 特別支援教育
    本連載、「フル・インクルーシブ教育の学校&授業づくり」もいよいよ最終回となりました。最終回である今回は、これまでの11回の連載をふまえて、フル・インクルーシブ教育を可能にする条件が何なのかを考えてみたいと思います。
    学校は排除を再生産する
    学校とい...