検索結果
著者名:
藤平 剛士
全13件(1〜13件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第12回)
  • 小学1年/中心人物と自分を重ねながら読み,心の変容に迫る
  • [教材]文学/「ずうっと,ずっと,大すきだよ」(光村図書)
書誌
国語教育 2021年3月号
著者
藤平 剛士
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
『図(省略)』  1 この教材の特性と構造図 本教材は,一年生での最後の文学教材となる。今までの学習をいかしながら,文章を読んで感じたことやわかったことを友だちと共有しながら読み深めたい作品である…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第11回)
  • 小学1年/二匹の赤ちゃんの何を比べているの?
  • [教材]説明文/「どうぶつの赤ちゃん」(光村図書)
書誌
国語教育 2021年2月号
著者
藤平 剛士
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
『図(省略)』  1 この教材の特性と構造図 本教材は,一年生での最後の説明文教材である。「ライオン」と「しまうま」の違いを捉えることが学習のねらいである。しかし,今までの説明文と異なり,違いを説明す…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第10回)
  • 小学1年/「ちえ」ってなんだろう?
  • [教材]説明文/「子どもをまもるどうぶつたち」(東京書籍)
書誌
国語教育 2021年1月号
著者
藤平 剛士
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
『図(省略)』  1 この教材の特性と構造図 前教材の「いろいろなふね」では,内容を事柄ごとに読み取り,違いを捉える学習をした。本単元でも,子どものまもりかたを読み取り,違いを捉えることが学習のねらい…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第9回)
  • 小学1年/出来事に着目して,三部構成を読む
  • [教材]文学/「たぬきの糸車」(光村図書)
書誌
国語教育 2020年12月号
著者
藤平 剛士
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 この教材の特性と構造図 本教材は,「はじめ・なか・おわり」の三部構成で描かれている。まず「はじめ」には,「むかし,ある山おくに,…わなをしかけました。」と物語の設定が描かれている。次に「なか」では…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第8回)
  • 小学1年/「会話文」に注目して「登場人物」の定義を考える
  • [教材]文学/「おとうとねずみチロ」(東京書籍)
書誌
国語教育 2020年11月号
著者
藤平 剛士
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 この教材の特性と構造図 この教材の特性は,まず「会話文」である。おばあちゃんからの手紙が届き,「にいさんねずみ,ねえさんねずみ,チロ」の三人の会話から物語がはじまる。しかし,「チロのはないよ。」「…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第7回)
  • 小学1年/「しごと」と「つくり」ってなんだろう?
  • [教材]説明文/「じどう車くらべ」(光村図書)
書誌
国語教育 2020年10月号
著者
藤平 剛士
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 この教材の特性と構造図 子ども達は,いろいろな「じどう車」が,道路を走っていることを知っている。しかし,子どもが認識しているじどう車の違いは,大きさや形,色など漠然としたものである。本教材では,「…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第6回)
  • 小学1年/だれの話した言葉か考えて,声に出して読んでみよう
  • [教材]文学/「くじらぐも」(光村図書)
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
藤平 剛士
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 この教材の特性と構造図 教材「くじらぐも」は,子ども達が楽しみながら音読できる教材である。そのため,「場面」と「繰り返し」の二つの特性を捉えることが大切になる…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第5回)
  • 小学1年/どうして,この順番で説明されているのでしょう?
  • [教材]説明文/「うみのかくれんぼ」(光村図書)
書誌
国語教育 2020年8月号
著者
藤平 剛士
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 この教材の特性と構造図 本教材は,「くちばし」に続く説明文教材である。子どもにとって身近な言葉である「かくれんぼ」を題名にした興味関心を惹きつける題材を扱った文章である。「なにが,どのようにかくれ…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第4回)
  • 小学1年/だれが話した言葉でしょう
  • [教材]文学/「やくそく」(光村図書)
書誌
国語教育 2020年7月号
著者
藤平 剛士
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 この教材の特性と構造図 この教材の特性は,「(1)登場人物 (2)会話文」の二つである。 まず,「おおきなかぶ」で,子ども達は「登場人物」の定義を学習した。そこで,この教材でも「登場人物」を正しく…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第3回)
  • 小学1年/登場人物は,何人なのでしょう
  • [教材]文学/「おおきなかぶ」(光村図書)
書誌
国語教育 2020年6月号
著者
藤平 剛士
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
段落 登場人物 はじめ (1) おじいさんが, かぶの たねを まきました。 (2) おおきな おおきな かぶに なりました…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第2回)
  • 小学1年/どうしてくちばしの形が違うのだろう
  • [教材]説明文/「くちばし」(光村図書)
書誌
国語教育 2020年5月号
著者
藤平 剛士
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 この教材の特性と構造図 一年生で初めての説明文教材である「くちばし」は,子ども達の興味関心を惹きつける題材といえる。その理由は,「(1)問いの文と答えの文が,クイズのような構成。(2)挿絵や写真が…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第1回)
  • 小学1年/「くらべるってどういうこと」かを考えて読む
  • [教材]説明文/「さとうとしお」(東京書籍)
書誌
国語教育 2020年4月号
著者
藤平 剛士
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 この教材の特性と構造図 一年生,入門期の説明文教材である「さとうとしお」は,子どもの身近なものを題材に,違いに着目しながら,それぞれの特徴を捉えていく説明文となっている。文章構造も,話題提示となる…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 新しい学習評価の方向性と多面的・多角的な評価アイデア
  • 小学校 領域別の授業づくりと多面的・多角的な評価アイデア
  • 書くこと
  • 高学年/「思考の枠」を活かした授業づくりと評価
書誌
国語教育 2019年3月号
著者
藤平 剛士
ジャンル
国語/評価/指導要録
本文抜粋
1 単元の概要とねらい   @単元名 「意見を聞き合って考えを深め、意見文を書こう」 A単元の指導目標…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ