検索結果
著者名:
川端 裕介
全20件(1〜20件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • デキる人はやっている!社会科教師の仕事術―明日から使える3つのポイント― (第2回)
  • @指導技術を仕事術に! 仕事にB規準とA規準をつくる/A教科の「見方・考え方」を仕事に生かす/B社会と社会科をつなげる複数のチャンネルを使い分ける
書誌
社会科教育 2021年5月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 指導技術を仕事術に! 仕事にB基準とA基準をつくる 全部の仕事をがんばろうとすれば,限界がきます。教員としての目標に合わせて「A評価」と「B評価」を決めましょう…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 最強決定版!授業開きベーシック&リニューアル
  • 8 子どもの心をグッとつかむ! 授業開きゲーム&アクティビティ
  • 中学校/社会科の楽しさを実感させる7つのゲーム
書誌
社会科教育 2021年4月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 社会科嫌いを好きにする 生徒は,社会科が好きか。それとも嫌いか。もちろん個人差があるだろうが,統計上は社会科が好きな生徒は多いとは言えない。ベネッセの学習基本調査では,左の表のように中学校の第一回…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 やるべきことのすべてがわかる!学級開き&授業開き2021
  • 出会いの演出から学級システムまで6つの視点で徹底解剖! 達人の学級開き
書誌
授業力&学級経営力 2021年4月号
著者
川端 裕介
ジャンル
学級経営/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 出会いの演出  学級開きで最も重要なのは,子どもたちとの出会いの場です。学級の「芯」となる考えを伝えた後に,皆が笑顔になる活動を行うことで,一人ひとりの子どもに安心を届けましょう…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 見方・考え方を働かせる!単元を貫く学習課題でつくる中学社会ワーク (第12回)
  • 持続可能性の実現の課題に着目させる課題
  • 中学公民「国際連合のはたらき」
書誌
社会科教育 2021年3月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
今回は,現代社会の見方・考え方の一つである「持続可能性」に着目させる工夫について紹介する。国際社会の複雑で広範にわたる課題の中から特定の課題に焦点化し,思考を段階的に深めるようにする…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 今,読むべき100冊
  • 教科指導から社会学,エンターテインメントまで 今,読むべき100冊
  • 社会
  • 問いや発問のスキルを磨くための4冊
書誌
授業力&学級経営力 2021年3月号
著者
川端 裕介
ジャンル
学級経営/教育学一般/社会
本文抜粋
『画像(省略)』 明治図書 (2020)  社会科授業づくりの 理論と方法 渡部竜也・井手口泰典(著…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 見方・考え方を働かせる!単元を貫く学習課題でつくる中学社会ワーク (第11回)
  • 歴史的事象の相互の関連に着目させる学習
  • 中学歴史「明治時代の文化」
書誌
社会科教育 2021年2月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
今回は,歴史的な見方・考え方の一つである「事象相互の関連の視点」に着目させる工夫について紹介する。政治や産業の変化が文化に与えた影響について考察し,理解させる…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 見方・考え方を働かせる!単元を貫く学習課題でつくる中学社会ワーク (第10回)
  • 空間的相互依存作用に着目させる学習
  • 中学地理「東京オリンピックの影響」
書誌
社会科教育 2021年1月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
今回は,地理的な見方・考え方の一つである「空間的相互依存作用に関わる視点」に着目させる工夫について紹介する。空間的相互依存作用とは,すべての場所は交通や通信を介して他の場所と結び付いているという概念で…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 見方・考え方を働かせる!単元を貫く学習課題でつくる中学社会ワーク (第9回)
  • 選択や配分に着目して意思決定を目指す学習
  • 中学公民「理想の働き方」
書誌
社会科教育 2020年12月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
働き方を選択する学習 紹介するのは,労働単元の学習のまとめの時間である。社会の変化に伴って働く環境は大きく変化しているが,過労死などの問題もある。社会に出た時のことを想像させ,自分の時間をどう配分し…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 教室環境からICT活用,対話的な学びまで ポストコロナの学級・授業“新様式”
  • 一方通行から双方向へ! 「学級通信」の新様式
書誌
授業力&学級経営力 2020年12月号
著者
川端 裕介
ジャンル
学級経営/教育学一般
本文抜粋
アイデア 1 双方向の前提として読まれる通信にする 学級通信で双方向のコミュニケーションを図るためには,教師側が意味のある発信をすることが大切です。学級経営のビジョンを示しましょう…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 見方・考え方を働かせる!単元を貫く学習課題でつくる中学社会ワーク (第8回)
  • 法を活用して時代の転換に着目させる学習
  • 中学歴史「大日本帝国憲法」
書誌
社会科教育 2020年11月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
今回は,歴史的な見方・考え方の一つである「諸事象の推移や変化に関わる視点」に着目させる工夫について紹介する。法の成立を通して,時代が転換する様子を理解させる…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 見方・考え方を働かせる!単元を貫く学習課題でつくる中学社会ワーク (第7回)
  • 1枚の写真から問いを広げる
  • 中学地理「アフリカの生活・文化」
書誌
社会科教育 2020年10月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
今回は,地理的な見方・考え方の一つである「空間的相互依存作用に関わる視点」に着目させる工夫について紹介する。矛盾するような二つの事象を提示し,その関係性について考えさせる…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 見方・考え方を働かせる!単元を貫く学習課題でつくる中学社会ワーク (第6回)
  • 権利と義務の視点を働かせる学習
書誌
社会科教育 2020年9月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
権利と義務の主語は異なる 基本的人権の単元の学習を紹介する。「権利と義務は表裏一体」と言われることがある。しかし,教育を受ける権利に関しては子どもが権利を有し,保護者が義務を負うので権利と義務の主体は…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 見方・考え方を働かせる!単元を貫く学習課題でつくる中学社会ワーク (第5回)
  • 発問の工夫で推移に着目させる学習
  • 中学歴史「鎌倉幕府の成立」
書誌
社会科教育 2020年8月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
■推移に着目させる発問と図解 紹介するのは,鎌倉時代の単元の学習である。政治の中心が朝廷・貴族の「公」から幕府の「武」に変わる時代である。本時では,鎌倉幕府の成立過程と封建制度を通して,時代が転換する…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 この1冊で必ずうまくいく!「研究授業」まるごとガイド
  • 6 成功への道!「研究授業」授業プラン 虎の巻 中学校
  • 地理的分野/【世界の様々な地域】単元のデザインを大切にした研究授業
書誌
社会科教育 2020年7月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
研究授業を成功させるポイントは,単元全体を見通して計画を立てることにある。それに加えて,世界地理の学習では生徒の予備知識がなかったり,偏った認識をもっていたりすることを生かす工夫が大切である。今回は…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 見方・考え方を働かせる!単元を貫く学習課題でつくる中学社会ワーク (第4回)
  • 自然と人間の関わりに着目する学習
  • 中学地理「琵琶湖の開発と環境」
書誌
社会科教育 2020年7月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
今回は,地理的な見方・考え方の一つである「自然環境と人々の生活の相互依存関係」に着目させる工夫について紹介する。思考ツールを活用すると,自然と人間の関係性について可視化しやすくなる…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 見方・考え方を働かせる!単元を貫く学習課題でつくる中学社会ワーク (第3回)
  • 現代社会の見方・考え方を養う工夫
  • 中学公民「グローバル化」
書誌
社会科教育 2020年6月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
社会科のどの分野においても,多面的・多角的に考察することは見方・考え方の基本となる。完全には区分できないが,「多面的」とは社会的事象がもつ多様な側面に着目することであり,「多角的」とは異なる立場から社…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 見方・考え方を働かせる!単元を貫く学習課題でつくる中学社会ワーク (第2回)
  • 年代の基本を理解する学習
  • 中学歴史[時代区分]
書誌
社会科教育 2020年5月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
歴史では社会的事象の時期や推移,変化に着目することが重要である。その基本になるのは「いつのことか」という年代の基本に関わる見方・考え方である。中学歴史の最初の単元の中で,年代の表し方や時代区分の基準に…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 見方・考え方を働かせる!単元を貫く学習課題でつくる中学社会ワーク (第1回)
  • 地図から規則性を見いだす学習
  • 中学地理「世界の国々の面積と人口」
書誌
社会科教育 2020年4月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
社会科の学習において単元を貫く学習課題を設定することで,学習の方向性が明確になる。それは見方・考え方を働かせながら深い学びを実現することにつながる。今回は,中学地理で白地図を活用しながら見方・考え方を…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 単元を貫く学習課題でつくる問題解決学習プラン
  • 視点4 単元を貫く学習課題でつくる!授業で使える中学社会ワーク
  • 穴埋め脱却! 思考を促すワークの工夫
書誌
社会科教育 2019年10月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 単元を貫く学習課題を設定する効果  単元を貫く学習課題を設定することには,様々なメリットがある。例えば,単元の中で一貫性のある指導が可能になる点や,生徒の変容の様子を教師も生徒自身も評価しやすい点…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 特集 子ども熱中!「重要用語」定着面白クイズ&ゲーム
  • 視点5 【活動づくり最前線】生徒熱中! 「重要用語」定着面白クイズ&ゲーム 中学校
  • 歴史/近代の日本と世界・現代の日本と世界
  • 視覚などの五感を活用! 近現代クイズ&ゲーム
書誌
社会科教育 2018年11月号
著者
川端 裕介
ジャンル
社会
本文抜粋
1 重要用語の定着の二つのポイント  重要用語が生徒の知識として定着するためには,単に興味・関心を引くだけでは不十分である。テレビ番組のように豆知識を伝えるだけでもいけない。次の二つのポイントがある…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ