検索結果
著者名:
星野 歩美
全5件(1〜5件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 道徳の評価まるわかり講座―小中対応・通知表文例付き
  • 今からでもこれで間に合う!評価に活かせるアイテム活用法
  • 授業中の発言
書誌
道徳教育 2019年7月号
著者
星野 歩美
ジャンル
道徳/評価/指導要録
本文抜粋
昨年度,毎週の授業を評価に活かしていくことに,多くの先生方が苦戦されたことと思います。実際に,本校で実施したアンケートにも,授業中の記録の仕方を課題として挙げている職員が多くいました…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 多面的・多角的な考えを引き出す発問&板書の技
  • 基本+応用でわかる! 多面的・多角的な考えを引き出す発問&板書の技
  • 必ず押さえたい! 発問の基本技
  • 同じ発問を繰り返さない
書誌
道徳教育 2018年8月号
著者
星野 歩美
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 ポイント 物事を一面的な見方から、多面的・多角的な見方へと発展させるためには、授業構想の段階において、発問構成や考えを深めるための工夫など、様々な準備や手立てが必要である。板書計画をつくり、あらゆ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 多面的・多角的な考えを引き出す発問&板書の技
  • 基本+応用でわかる! 多面的・多角的な考えを引き出す発問&板書の技
  • 必ず押さえたい! 発問の基本技
  • 興味・関心を高める
書誌
道徳教育 2018年8月号
著者
星野 歩美
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 ポイント 「興味・関心」とは、教師の発問に対し、意欲的に考え、友達の意見を聞いて自分の考えをさらに深めようとする態度であると捉えたい。まず、大切なのは、自分の意見を進んで言ったり仲間の発言を肯定的…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 2学期から始められる!道徳ノート活用術
  • 大公開! 私の学級の道徳ノート
  • 思考の深まりを感じられる道徳ノート
  • 高学年/この写真の実践→50ページから掲載
書誌
道徳教育 2017年9月号
著者
星野 歩美
ジャンル
道徳
本文抜粋
イラストを用いて自分なりに考えながらノートをまとめている。中心発問を受けて、自分の考えを書き、友達の考えにふれて全体でも考えたことで、自身の考えが深まったことが感じられるノートである。振り返りでは、苦…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全2ページ (無料提供)
  • 特集 2学期から始められる!道徳ノート活用術
  • 実践/道徳ノートの活用で考えが深まった道徳授業
  • 〔小学校高学年〕「ブランコ乗りとピエロ」の実践を通して
書誌
道徳教育 2017年9月号
著者
星野 歩美
ジャンル
道徳
本文抜粋
1はじめに 本校では、一・二年生がワークシート、三年生以上が道徳ノートを活用している。板書を全て写すことは強制しておらず、自分の考えや「なるほど!」と思った友達の意見や新たにわかったことなどを書くよう…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ