検索結果
著者名:
幸阪 創平
全39件(1〜20件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 主体的・対話的で深い学びにつながる「学習テーマ」づくり&事例集
  • 実録/複数時間で「学習テーマ」を追求する授業
  • 「『子どもの明確な学習観』を育てる」という「明確な指導観」を大切に
書誌
道徳教育 2021年1月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 なぜ学習テーマが必要か 道徳の授業では,教師が「明確な指導観」をもつことが求められています(赤堀,二〇一九)。この「明確な指導観」は,以下,三つから構成されています。(1)授業で扱う道徳的価値に関…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 考え,議論する道徳に変える「書く活動」大全
  • 考え,議論する道徳に変える「書く活動」大全
  • 声掛け・コメントの工夫
  • 「書きたい!」を引き出すテーマ設定
書誌
道徳教育 2020年12月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
テーマ設定のポイント 書くという行為は,自分の頭の中を整理したり,相手に自分の考えを伝えたりするなどの働きがあります…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 第1特集 2020年の道徳―withコロナでの授業づくり
  • 感謝,思いやり,公正・公平……コロナにかかわる問題を考えた道徳授業
  • 小学校高学年/「心の距離」について考えよう
  • 教材名「雨―星野富弘」(出典:文溪堂)
書誌
道徳教育 2020年11月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳/教育学一般
本文抜粋
教材のあらすじ 詩人・画家である星野富弘さんの詩「雨」を扱います。雨の日,星野さんが車椅子で帰宅途中,一人の女の子が心配そうについて来ました。星野さんが,家のそばで「ありがとう」と言うと,その子はだま…
対象
高学年
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 多面的・多角的な考えを引き出す授業アイデア大全集
  • 多面的・多角的な考えを引き出す授業アイデア大全集
  • 発問
  • 9 本質軸を変えて考えさせる
書誌
道徳教育 2020年5月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
多面的・多角的な考えを引き出すポイント  (1)本質軸の視点移動とは 押谷由夫先生は,本質軸の視点移動について以下のように述べています…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 板書例でよくわかる! 新教科書教材で授業づくり (第12回)
  • 小学校/「知」と「情」を両輪に据えたハイブリッド型道徳授業
書誌
道徳教育 2020年3月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
考え,議論する道徳のポイント 「考え,議論する道徳」の実現には,教師の柔軟な指導観が必要です。道徳教育において,指導方法然り,指導内容然り,絶対的なものがあるわけではありません。目の前の児童の実態に即…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 板書例でよくわかる! 新教科書教材で授業づくり (第11回)
  • 小学校/子どもの問いから授業をつくる
書誌
道徳教育 2020年2月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
考え,議論する道徳のポイント 子どもが主体的に考え,議論するためには,問題意識が必要です。今回は,特に教材の内容から,子どもの気になったことや疑問を引き出すことで,子どもの問いに根差した授業づくりを提…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 板書例でよくわかる! 新教科書教材で授業づくり (第10回)
  • 小学校/子どもの議論する姿を見取るために
書誌
道徳教育 2020年1月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
考え,議論する道徳のポイント 今回も「考え,議論する」の「議論する」に重点を置きました。そもそも「議論する」とはどういうことでしょうか。どうなれば議論が成立するのでしょうか。道徳科であまり具体的に示さ…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 板書例でよくわかる! 新教科書教材で授業づくり (第9回)
  • 小学校/主発問と主発問のつなぎを意識しよう
書誌
道徳教育 2019年12月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
考え,議論する道徳のポイント 今回は「考え,議論する」の「議論する」に重点を置きました。議論を生み出すのに欠かせないのが教師の発話です。特に主発問と主発問のつなぎの場面において,児童の発言をどのように…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 板書例でよくわかる! 新教科書教材で授業づくり (第8回)
  • 小学校/歯車を使った板書づくり
書誌
道徳教育 2019年11月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
考え,議論する道徳のポイント 今回も「考え,議論する」の「考える」に重点を置きました。「考える」という力,つまり,思考力は理解を深めることにより高まる力です。道徳科の特質にある「四つの理解」(1)のう…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 考え,議論する道徳に変える「発問づくり&問い返し」研究
  • 特別企画(2)/子どもとつくる「問い」と授業モデル
  • 問題意識を生み出し,創造的・汎用的思考を生み出す授業デザイン
書誌
道徳教育 2019年10月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
三十年度から実施された道徳の教科化に合わせ,今後さらに「21世紀型道徳授業」(1)の在り方が問われていくだろう。特に,教科を横断して培われる資質・能力の育成の視点に立ったとき,道徳授業においても,仲間…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 板書例でよくわかる! 新教科書教材で授業づくり (第7回)
  • 小学校/「比較」を使った板書づくり
書誌
道徳教育 2019年10月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
考え,議論する道徳のポイント 今回は,「考え,議論する」の「考える」に重点を置きました。考えを広げ,深めていくには,「比較する」という思考が大切です。では,一体何を比較するのでしょうか。本実践は,第一…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 板書例でよくわかる! 新教科書教材で授業づくり (第6回)
  • 小学校/登場人物の共感的視点に立った板書づくり
  • 「点」と「線」で考える
書誌
道徳教育 2019年9月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
考え,議論する道徳のポイント 子どもの深い思考や活発な議論を生み出すために,発問の吟味は欠かせません。今回は,特に登場人物について共感的に考えさせる発問のポイントと合わせて,それを生かした板書づくりに…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 板書例でよくわかる! 新教科書教材で授業づくり (第5回)
  • 小学校/構造化を図った板書にチャレンジ(3)
  • UD化におけるテクニックを生かして
書誌
道徳教育 2019年8月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
考え,議論する道徳のポイント 考え,議論する主体者は子どもです。子ども一人ひとりが,何を考え,何を議論しているのかを理解していることが前提です。そのために,ユニバーサルデザイン(以下UD)を参考に,学…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 板書例でよくわかる! 新教科書教材で授業づくり (第4回)
  • 小学校/構造化に図った板書にチャレンジA
  • ベクトルの活用
書誌
道徳教育 2019年7月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
前回に引き続き,児童の思考を整理するための構造的な板書を紹介します。 今回は,特にベクトルを活用することで,登場人物の人間関係を整理し,道徳的価値の理解を深める展開を考えました…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 板書例でよくわかる! 新教科書教材で授業づくり (第3回)
  • 小学校/構造化を図った板書にチャレンジ
  • 「もの」を媒介した人物関係
書誌
道徳教育 2019年6月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
考え、議論するためには、児童の思考の整理が大切です。今、何を考え、議論しているのか? そのための事実や根拠はどこにあるのか? 教師は、これらを整理しながら板書すると、自ずと構造化された板書ができあがる…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 板書例でよくわかる! 新教科書教材で授業づくり (第2回)
  • 小学校/臨場感あふれる授業で児童の学習意欲を高めよう
書誌
道徳教育 2019年5月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
考え、議論する道徳のポイント 児童に考える意欲・議論する意欲がなければ、「考え、議論させられている道徳」である。「考え、議論する道徳」の実現には、児童の学習意欲を高める臨場感ある授業づくりが大切であり…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 板書例でよくわかる! 新教科書教材で授業づくり (第1回)
  • 小学校/他社との思考のズレを可視化して問題意識を高めよう
書誌
道徳教育 2019年4月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
考え、議論する道徳のポイント 他者との思考のズレを可視化して問題意識を高めよう 「考え、議論する」状況をつくるためには、共通の学習問題があること、また学習問題に対する児童の問題意識があることが大切であ…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 多面的・多角的な考えを引き出す発問&板書の技
  • 有名教材の授業でわかる! 多面的・多角的な考えを引き出す発問&板書の技
  • 〔中学年〕教材名「公園のおにごっこ」(出典:学研)
  • 有機的関係が生まれる発問構成を
書誌
道徳教育 2018年8月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
本教材は、どうしたら「ゆうた」と一緒に楽しくおにごっこができるか話し合う「しんじ」や「よしえ」たちの姿が描かれています。「ゆうた」が自分たちより年下であったり、走ることに少し困難を抱えていたりする立場…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 考え、議論する道徳をつくる新発問パターン集
  • 考え、議論する道徳をつくる新発問パターン集
  • 問題把握の発問(導入など)
  • みんなで話し合いたいことは何か
書誌
道徳教育 2017年10月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
1この発問のポイント この発問は、他の発問に比べ、児童の自由意思が尊重されるというよさがある。しかし、「話し合いたいこと」言い換えるならば「問題意識に基づいた話題」が、道徳的な問題と関連していなければ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 考え、議論する道徳をつくる新発問パターン集
  • 考え、議論する道徳をつくる新発問パターン集
  • 問題把握の発問(導入など)
  • ここでは何と何が問題になっているか(問題解決的な学習)
書誌
道徳教育 2017年10月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
1この発問のポイント この発問は、児童に「比較する」という思考を促し、道徳的価値の理解を深めさせるというよさがある。当然のことながら、この発問の問題も道徳的な問題と関連していることが前提である…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ