関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 準備から当日までスッキリわかる!研究授業完ペキガイド
  • 当日までの悩みがスッキリ解決! 研究授業成功のためのQ&A
  • 中学校
  • 【教材研究】教材を俯瞰し,〈指導事項〉を明確化する
書誌
国語教育 2019年10月号
著者
石田 浩一
ジャンル
国語
本文抜粋
Q  何から教材研究を始めるべきでしょうか?  A まず教材を読みこむことが基本です。 教材研究で必要なのは,教材全体を俯瞰して読みこむことです。まず教材をA3の「一枚シート」にまとめてみましょう。長…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 準備から当日までスッキリわかる!研究授業完ペキガイド
  • 当日までの悩みがスッキリ解決! 研究授業成功のためのQ&A
  • 中学校
  • 【指導案作成】一時間ごとに新しいことを身に付けさせる授業を創る
書誌
国語教育 2019年10月号
著者
石川 俊一郎
ジャンル
国語
本文抜粋
Q  管理職から指示があり,校内研究授業を行うことになりました。授業を組み立てる基本について教えて下さい…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 準備から当日までスッキリわかる!研究授業完ペキガイド
  • 当日までの悩みがスッキリ解決! 研究授業成功のためのQ&A
  • 中学校
  • 【学習課題・発問】写真と盲点で解説する研究授業編
書誌
国語教育 2019年10月号
著者
山本 純人
ジャンル
国語
本文抜粋
Q  研究授業で「学習課題」を設定して,授業を始めるときに特に注意することはありますか?  A 三分・十歳・見えないスタート&ゴールライン…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 準備から当日までスッキリわかる!研究授業完ペキガイド
  • 当日までの悩みがスッキリ解決! 研究授業成功のためのQ&A
  • 中学校
  • 【話し合い・グループ学習】研究授業だからこそ,任せきりにしないグループ学習を!
書誌
国語教育 2019年10月号
著者
廿樂 裕貴
ジャンル
国語
本文抜粋
Q  研究授業の時のグループ学習は,生徒に任せて教師は見守ることに専念した方がいいですか?  A
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 準備から当日までスッキリわかる!研究授業完ペキガイド
  • 当日までの悩みがスッキリ解決! 研究授業成功のためのQ&A
  • 中学校
  • 【記録・振り返り・研究協議会】授業後の分科会でも貪欲に!
書誌
国語教育 2019年10月号
著者
廿樂 裕貴
ジャンル
国語
本文抜粋
Q  分科会での質問に答えるときには,どんなことに気をつけたらいいですか?  A 質問を正確に聞き,真摯かつ簡潔に解答しましょう…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 勝負の4月!絶対成功する国語の授業開き&学習ネタ
  • 国語の授業開き 1か月の成功シナリオ
  • 中学校/言葉の力が育つ中学校国語科授業の基盤づくり
書誌
国語教育 2019年4月号
著者
宗我部 義則
ジャンル
国語
本文抜粋
新学期前 学年指導との連携を図りつつ、年間指導計画を作成する 国語科が担当する「言葉の学び」が、すべての教科・学校生活の基盤になることはさまざまに語られ、また求められるところである。実際、さまざまな教…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 勝負の4月!絶対成功する国語の授業開き&学習ネタ
  • これで決まり!子どもの心をつかむ授業開きネタ
  • 中学校
  • 【1年】言葉について交流させることから始めよう
書誌
国語教育 2019年4月号
著者
吉田 崇
ジャンル
国語
本文抜粋
1 環境変化に対応する機会を授業で作る 「中1ギャップ」と名付けられると、そこに何かしらの症状が存在しているように思えてしまうのは、言葉の持つ力なのだろう。症状のように祭り上げなくても、進学による環境…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 勝負の4月!絶対成功する国語の授業開き&学習ネタ
  • これで決まり!子どもの心をつかむ授業開きネタ
  • 中学校
  • 【全学年】国語を学ぶ意義を考え一年の授業につなげる
書誌
国語教育 2019年4月号
著者
河野 美佑貴
ジャンル
国語
本文抜粋
1 授業開きで大切にしたいこと 年度当初の国語の授業では、その一年の授業が生徒につけたい力をきちんとつけられるものになるように、授業スタイルの確立と、仲間とともに学ぶ意義、国語を学ぶ意義を考えさせるこ…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 勝負の4月!絶対成功する国語の授業開き&学習ネタ
  • わかる!楽しい!子どもを国語好きにする学習ネタ
  • 中学校
  • 【作文】伝わる楽しさを味わう「一〇〇字で作文!」
書誌
国語教育 2019年4月号
著者
安 暁彦
ジャンル
国語
本文抜粋
1 作文への「苦手意識」の所在 4月。入学式を終えて、「中学校ではどんな勉強ができるのかな?」と胸をどきどき高鳴らせて私たちを見つめる新入生たち。または新しい学級で「さあ、これから改めて勉強がんばるぞ…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 勝負の4月!絶対成功する国語の授業開き&学習ネタ
  • わかる!楽しい!子どもを国語好きにする学習ネタ
  • 中学校
  • 【漢字・語彙】「漢字の語源」「問題のある国語」で楽しく
書誌
国語教育 2019年4月号
著者
松原 大介
ジャンル
国語
本文抜粋
1 漢字に関する関心を喚起するネタ @語源を教える 漢字は、字形と意味をセットで覚えるだけと考えている生徒が多い。だからつまらない。なかなか記憶にも残らない…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 勝負の4月!絶対成功する国語の授業開き&学習ネタ
  • 効果抜群!授業開きを盛り上げるアイスブレイク
  • 中学校
  • 生徒の心の氷を解かすのはあなたの熱だ
書誌
国語教育 2019年4月号
著者
海見 純
ジャンル
国語
本文抜粋
詩「ねがいごと」を読む  ■活動の概要 ・所要時間 50分 ・対象学年 1年 ・準備物 詩「ねがいごと」を印刷したプリント…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業づくりとカリキュラム・マネジメント
  • 授業名人がしている国語科カリキュラム・マネジメント
  • 中学校
  • 教えるべきは徹底して教え、体験させるべきは大胆に経験させる
書誌
国語教育 2017年2月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
国語
本文抜粋
1 年度当初は古文で 学年を問わず、新年度は古文から始めることにしている。一年生は「竹取物語」、二年生は「平家物語」、三年生は「おくのほそ道」だ。どの学年も冒頭だけを扱う。授業内容もほぼ同じ、視写・音…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業づくりとカリキュラム・マネジメント
  • 他教科とのつながりを意識した国語科授業づくりのカリキュラム・マネジメント
  • 中学校
  • 〈非連続型テキストの価値〉と〈問いの立て方〉 に焦点を当てて
書誌
国語教育 2017年2月号
著者
山下 幸
ジャンル
国語
本文抜粋
1 はじめに 光村版中学校二年生の教材に「生物が記録する科学―バイオロギングの可能性」がある。小型の記録計(カメラ)を動物に取り付け、その記録計に刻まれたデータを分析することで動物の生態を分析する「バ…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業づくりとカリキュラム・マネジメント
  • 他教科とのつながりを意識した国語科授業づくりのカリキュラム・マネジメント
  • 中学校
  • 「社会に開かれた教育課程」を実現する国語科カリキュラム・マネジメント
書誌
国語教育 2017年2月号
著者
松原 大介
ジャンル
国語
本文抜粋
1 「社会に開かれた教育課程」のために 今回の「審議のまとめ」で注目されるのは、目指すべき教育課程の基本理念を明確に示したことである…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 対話的・協働的な学びを実現する学習活動
  • 対話的な子どもを育み協働的に学ぶ力をつける「話すこと・聞くこと」の学習活動
  • 中学校
  • 話し合う活動を通じて「思考力」を鍛える―身近な課題の改善策・解決策を話し合う
書誌
国語教育 2016年10月号
著者
川畑 惠子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 「話し合う活動」で「思考力」は鍛えられる 協働的に学ぶ力をつけるためには、様々な意見を出し合い、新たな考え方や解決法を共につくる活動を通して、自己表現をする場面を設定することが大切である…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 対話的・協働的な学びを実現する学習活動
  • 対話的な子どもを育み協働的に学ぶ力をつける「書くこと」の学習活動
  • 中学校
  • 「対話」が当たり前にある作文活動―ライティング・ワークショップの実践事例
書誌
国語教育 2016年10月号
著者
石川 晋
ジャンル
国語
本文抜粋
1 書く活動に「対話」は不可欠 先日米子市の中学校区(小学校数校とその小学校から児童が進学する中学校との校区)で、3時間ほど協同学習についてお話しする機会を得た。様々なワークを体験していただいたり、教…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 対話的・協働的な学びを実現する学習活動
  • 対話的な子どもを育み協働的に学ぶ力をつける「読むこと」の学習活動
  • 中学校
  • 自己との対話と他者との対話の往還で構築する読みの学習
書誌
国語教育 2016年10月号
著者
森 顕子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 はじめに 作品を読んでいく時に、個としてテクストと対峙する場面は、欠かすことができない。しかし、対峙するに向かえない子どもや、対峙した後の一歩を踏み出そうとする子どものいずれにも、「対話」を行うと…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 文学の授業―教え方の転換は可能か
  • 「文学の授業」−これだけは教えたい基礎的スキル
  • 中学校
  • 文学の楽しみを教えるスキルが必要だ
書誌
国語教育 臨時増刊 2001年4月号
著者
田辺 泰
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに  コンピューターの操作マニュアルを読み違えると、コンピューターを壊してしまうし、薬品の使用上の注意(説明書)も読み違えると命にかかわる。このように、説明的な文章は、正しく正確に読むことが…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 文学の授業―教え方の転換は可能か
  • 「文学の授業」−これだけは教えたい基礎的スキル
  • 中学校
  • 古典へのアニマシオン―楽しんで文学の基礎的スキルを身につける
書誌
国語教育 臨時増刊 2001年4月号
著者
西田 拓郎
ジャンル
国語
本文抜粋
一 国語科で文学作品の授業をすること 学校教育法第十八条には小学校における教育の目標が述べられている。特にその第八項には「生活を明るく豊かにする音楽、美術、文芸等について、基礎的な理解と技能を養うこと…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 文学の授業―教え方の転換は可能か
  • 「文学の授業」−これだけは教えたい基礎的スキル
  • 中学校
  • 『天気の好い日は小説を書こう』に学ぶ
書誌
国語教育 臨時増刊 2001年4月号
著者
竹田 博之
ジャンル
国語
本文抜粋
数年前(中学校勤務時代)、これまでの自分の国語の授業の考え方を揺さぶる衝撃的な本に出会った。三田誠広氏の早稲田大学での講義録『天気の好い日は小説を書こう』(朝日ソノラマ)である…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ