最近の記事>教師力・仕事術
  • 子どもの笑顔があふれる! 先生のための「ほめ言葉手帳」(7)
    『ほめ言葉手帳』製作委員会
    • 2016/12/2
    • 先生のための『ほめ言葉手帳』
    • 教師力・仕事術
    ■『ほめ言葉手帳』2017年度版が発売!
    この春、ご好評をいただいた『ほめ言葉手帳』。多くの先生に使っていただき、あたたかい言葉があふれるクラスづくりをされているというお声をたくさんお寄せいただきました。
    あわせて、「もっと、こうだったらいいのにな…...
  • 教師力を一段引き上げる!大前暁政の“欲ばり”時間術(6)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2016/11/25
    • 大前暁政の“欲ばり”時間術
    • 教師力・仕事術
    仕事をその場で終わらせる「その場主義」を取り入れると、時間は大幅に節約できます。その場主義を取り入れるべき仕事とは、どんなものでしょうか?
    後から時間をとる必要があるかどうか
    後から特別に時間をとらなくても、その場でできる仕事はその場で終わらせて...
  • 教師力を一段引き上げる!大前暁政の“欲ばり”時間術(5)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2016/10/25
    • 大前暁政の“欲ばり”時間術
    • 教師力・仕事術
    仕事を定常化させ、毎日必ず行うことに決めれば、自然とその業務のための時間を確保できることになります。子どもや保護者への対応にも生かしたい仕事のやり方です。
    「ルーティン」化で時間を確保する
    大切であるにもかかわらず後回しになってしまいがちな仕事は...
  • 教育zine編集部佐藤
    • 2016/10/1
    • Eduアンケート
    • 教師力・仕事術
    教員の養成・採用・研修の一体的な制度改革の機運が高まってきている。
    文部科学省は平成27年12月21日「これからの学校教育を担う教員の資質能力の向上について 〜学び合い、高め合う教員育成コミュニティの構築に向けて〜」を答申をとりまとめ、その実現に向けて...
  • 教師力を一段引き上げる!大前暁政の“欲ばり”時間術(4)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2016/9/25
    • 大前暁政の“欲ばり”時間術
    • 教師力・仕事術
    最低どの程度時間があれば、その時間を仕事にあてますか? 仕事の「最小単位時間」は人それぞれですが、時間を有効活用できる人は細切れの時間を大切にしています。
    仕事の「最小単位時間」はどれぐらいか?
    仕事の「最小単位時間」は、何分ぐらいと考えたらよい...
  • 兵庫教育大学大学院教授新井 肇
    • 2016/9/20
    • 著者インタビュー
    • 教師力・仕事術
    今回は新井 肇先生に、新刊『「教師を辞めようかな」と思ったら読む本』について伺いました。
    新井 肇 (あらい はじめ)
    1951年生まれ。兵庫教育大学大学院教授。京都大学文学部哲学科社会学専攻卒業後、1976年より埼玉県公立高等学校教諭。その間、長期派...
  • 教師力を一段引き上げる!大前暁政の“欲ばり”時間術(3)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2016/8/25
    • 大前暁政の“欲ばり”時間術
    • 教師力・仕事術
    仕事は、時間をかければかけるほどよいものに仕上がるとは限りません。より短時間でよい仕事に仕上げるためにはどうすればよいのでしょうか?
    「締切効果」とは?
    仕事は与えられた時間を満たすまで、膨張してしまいます。
    一番ダメなのが、締切のない仕事です。...
  • 岐阜聖徳学園大学教授玉置 崇
    • 2016/8/19
    • 著者インタビュー
    • 教師力・仕事術
    今回は玉置崇先生に、新刊『仕事に押し潰されず、スマートに学校を動かす! スクールリーダーのための「超」時間術』について伺いました。
    玉置 崇(たまおき たかし)
    1956年生まれ。公立小中学校教諭、国立大学附属中学校教官、中学校教頭、校長、県教育委...
  • 京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2016/8/19
    • 著者インタビュー
    • 教師力・仕事術
    今回は大前暁政先生に、新刊『残業ゼロで、授業も学級経営もうまくなる! 若手教師のための「超」時間術』について伺いました。
    大前 暁政(おおまえ あきまさ)
    岡山大学大学院教育学研究科修了後、公立小学校教諭を経て、2013年4月京都文教大学准教授に就任...
  • 教師力を一段引き上げる!大前暁政の“欲ばり”時間術(2)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2016/7/25
    • 大前暁政の“欲ばり”時間術
    • 教師力・仕事術
    教師生活は多忙といえども、毎日時間に追われていたら、いい仕事はできません。時間の余裕を生み出すには、どうすればよいのでしょうか?
    緊急の仕事を減らす
    仕事に追われないようにするためには、様々な工夫が必要です。
    教師の仕事には突発的に発生するものが...