検索結果
著者名:
白坂 洋一
全39件(1〜20件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 帯活動から教室掲示まで 語彙力を育てる学習&環境づくり
  • 語彙力を育てる帯活動アイデア
  • 小学校高学年/実践知を高める語彙指導
  • 活動名「コトバト」「私たちの学級文庫づくり」
書誌
国語教育 2021年3月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
語彙力を育てる帯活動のポイント 学習指導要領解説では,語彙を「全ての教科等における資質・能力の育成や学習の基盤となる言語能力を支える重要な要素」と位置づけている。高学年においては,「思考に関わる語句の…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「書けない」を克服する つまずき指導&おもしろ活動
  • 「書けない」を克服する 文種別・つまずき指導プラン
  • 小学校高学年
  • 詩・短歌・俳句―きまりと方法を明確にして創作する
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
▼「俳句」のつまずき指導のポイント つまずき1リズムをつくり出す「音数」 子どもたちの多くが,俳句は五・七・五のきまりを使ってつくることを知っています。しかし,「音数」と「文字数」を同じととらえている…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 第2特集 一目でわかる!学習ルール&環境づくり
  • 一目でわかる「ノートのルール」
  • 3つの機能を活かしたノートづくり
書誌
国語教育 2019年4月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
国語
本文抜粋
ノートには3つの機能がある。「練習」「記録」「思考」である。子どもたちは、練習しながら考えを確かにし、記録しながら思考を深める。また、考えをまとめながら練習のポイントをつかむ。そうして、考えの足跡を残…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 対話的な学びを促す国語科の話し合い・グループ学習
  • 小学校 中学年の話し合い・グループ学習 押さえたい指導の要点
  • 学習環境づくりのポイント
  • 学習環境づくりとしての「ノート指導」と「教師の役割」
書誌
国語教育 2017年12月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
国語
本文抜粋
1 詩を視写し、音読する授業実践から 本授業実践は、四月、授業開きとして、三年生で行った授業である。教材は、詩「かえる」(作 谷川俊太郎)である。具体的な授業は以下のような流れである…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 必要な資質・能力を育む国語科授業の学習プロセス
  • 学習プロセスを考えた「読むこと」の授業づくり
  • [高学年]「論理型授業展開」で問い意識を高める
書誌
国語教育 2016年9月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この領域・学年での学習プロセスの考え方 ―なぜ説明文を読むのか 私たちは、一読者として説明文を読み、ある情報を見出すと、まず何よりも、そこに楽しさやおもしろさを感じる…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 レジェンドが伝授!授業が必ずうまくなる6つの技術
  • 白石流国語授業 授業が必ずうまくなる6つの技術と授業づくり
  • 指導技術1 「用語」「方法」「原理・原則」を教える&技術1を生かした授業の具体例
書誌
授業力&学級経営力 2016年8月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
学級経営/国語
本文抜粋
1 指導技術1「用語」「方法」 「原理・原則」とは 「要点」「要約」「要旨」、この三つの違いは何かと問われたとき、どのように説明するだろう。例えば、説明文には説明文の「用語」があるにもかかわらず、あい…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 アクティブ・ラーニング時代の学習評価
  • 多様な評価方法でたしかに見取る授業づくり―小学校
  • 話すこと・聞くこと
  • 個人内の成長過程を重視した評価を
書誌
国語教育 2016年2月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 「指導と評価の一体化」の重要性は、これまでにも繰り返し述べられてきた。しかし、その多くの関心は指導法や指導理論に着目され、評価のあり方についてはそれほど多く論じられてこなかったといえる…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 “黄金の1週間”で打つ授業成功の布石
  • “気にかかる子”発見ポイントと対応ヒント
  • 本の読み方が極端に遅い子には
書誌
国語教育 2015年4月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
国語
本文抜粋
適切な速さで音読できることは、内容理解につながる。音読は継続的に取り組みたい活動の一つである。 音読を通して、本の読み方で気にかかる子を発見できる。まとまった文章でなくてよい。一文を適切な速さで音読で…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 小特集 記憶に残る学年末の話ネタ
  • 学年末に子どもたちへ贈る私のメッセージ
書誌
授業力&学級統率力 2015年3月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
授業全般/学級経営
本文抜粋
一 はじめに 学年末、子どもたちとの別れがあると分かっていながらも、担任としては辛いものである
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 “書く力・書ける実感”引き出す言葉道場
  • 「書く」苦手を変える!“書ける実感”の入れ方
  • 「とじる書く」と「ひらく書く」のアイデア
書誌
国語教育 2014年9月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
国語
本文抜粋
一 学びの筋道が見える「書く」活動を 「表現する」とは「考える」行為そのものである。子どもたちは話しながら考え、また、書きながら考えていく…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 国語を面白がる!“はてな?授業ネタ”100
  • 国語が面白くなるネタ&発問の仕掛け方
  • 5年生が国語を面白がる! ネタ&発問の仕掛け方
書誌
国語教育 2014年8月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 授業づくりにおいて、やはり私たち教師は「発問」と「板書」にこだわる必要がある。「発問」「板書」を一体としてとらえ、考える必要がある…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 今月の教材―授業づくりのスポット 国語教材と授業づくり (第12回)
  • 小学2年/中学年へつなぐ読みの力としての基礎・基本〜物語編〜
  • ニャーゴ(東書)
書誌
国語教育 2014年3月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
国語
本文抜粋
低学年で身につけさせたい読みの力の基礎・基本として、本連載の物語教材では、次のことを一貫して主張してきた…
対象
小学2年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 言語力育成時代!教科書の“言葉”=面白ウンチク話 (第6回)
  • 受け継いできた言葉で知る「日本の心」
書誌
授業力&学級統率力 2014年3月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
授業全般/学級経営
本文抜粋
御頭付き? 尾頭付き? (「言葉は動く」光村図書六年)  お祝いの席で「おかしらつき」と呼ばれて出てくるものに、鯛の塩焼きがあります。さて、この「おかしらつき」、漢字で書くと、どちらでしょう…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 今月の教材―授業づくりのスポット 国語教材と授業づくり (第11回)
  • 小学2年/中学年へつなぐ読みの力としての基礎・基本〜説明文編〜
  • 虫は道具をもっている(東書)
書誌
国語教育 2014年2月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
国語
本文抜粋
低学年で身につけさせたい力として、本連載の説明文教材で、一貫して主張してきたことがある。基本としての「問い」と「答え」である…
対象
小学2年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 言語力育成時代!教科書の“言葉”=面白ウンチク話 (第5回)
  • スポーツにまつわるそもそも
書誌
授業力&学級統率力 2014年2月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
授業全般/学級経営
本文抜粋
東京オリンピック・パラリンピック開催が決定し、かつてない感動に包まれている日本。 今号では、スポーツにまつわる面白ウンチク話を取り上げます…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 今月の教材―授業づくりのスポット 国語教材と授業づくり (第10回)
  • 小学2年/文章構成をとらえる読みへ〜中学年を意識して〜
  • おにごっこ(光村)
書誌
国語教育 2014年1月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
国語
本文抜粋
行動を説明することは、物事を論理的にとらえ、言葉で表現する力を育てる上で、欠かせない学びである
対象
小学2年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 今月の教材―授業づくりのスポット 国語教材と授業づくり (第9回)
  • 小学2年/人物の変容をとらえ、作品のおもしろさを表現する
  • わたしはおねえさん(光村)
書誌
国語教育 2013年12月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
国語
本文抜粋
中心人物「すみれちゃん」は二年生の設定である。本教材を学習する子どもたちにとって、まさに等身大の中心人物である。また、二年生である、お姉さんであるという誇らしさが中心人物の視点から素直に描かれた作品だ…
対象
小学2年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 言語力育成時代!教科書の“言葉”=面白ウンチク話 (第3回)
  • 象徴としての「赤」
書誌
授業力&学級統率力 2013年12月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
授業全般/学級経営
本文抜粋
赤い彼岸花の意味するものは? (「ごんぎつね」東京書籍四年下・他) 彼岸花といったら、みなさんは何色を思い浮かべるでしょう…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 国語好きにする“新感覚の宿題”レシピ50
  • 授業と心地よくリンクする家庭学習にするために
  • 漢字:この一工夫で大変身!
書誌
国語教育 2013年11月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
国語
本文抜粋
(1)反対の意味を持つ二つの漢字が重なっています。重なっている漢字は何でしょう。 @ A    (2)上の漢字に、次の画数を加えて別の漢字にしましょう。Aは( )の漢字と熟語にしましょう…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 今月の教材―授業づくりのスポット 国語教材と授業づくり (第8回)
  • 小学2年/「じぞうさまの歌」に着目して読む
  • かさこじぞう(学図)
書誌
国語教育 2013年11月号
著者
白坂 洋一
ジャンル
国語
本文抜粋
本教材は、貧しくても、お互いにいたわり合いながら暮らしているじいさまとばあさま、じぞうさまとのあたたかな心の通い合いを描いた物語作品である…
対象
小学2年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ