関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 道徳の重点をどのようにかけるか〜学年発達に応じた道徳授業〜
  • 論説「重点化に期待すること」
  • 子どもの心に響く道徳教育のために
書誌
道徳教育 2008年9月号
著者
藤永 芳純
ジャンル
道徳
本文抜粋
新学習指導要領における道徳教育の改訂の柱は、以下の二つに集約できよう。 ・新教育基本法の精神を受ける…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 道徳の重点をどのようにかけるか〜学年発達に応じた道徳授業〜
  • 実践/「重点化」で道徳授業はこう変わる
  • 高学年の授業はこう変わる
  • 「きまりや自由の意義を理解する」の重点化
書誌
道徳教育 2008年9月号
著者
幸阪 創平
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 きまりと自由について 「移動教室でもっと自由時間が欲しいなあ。」 移動教室前に、よく児童の間で話題になる会話の一コマである。さらに、教師に懇願して、こんなことを言う児童も…。「きまりがあるところで…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 道徳の重点をどのようにかけるか〜学年発達に応じた道徳授業〜
  • 実践/「重点化」で道徳授業はこう変わる
  • 高学年の授業はこう変わる
  • 「人間関係を豊かにする」の重点化
書誌
道徳教育 2008年9月号
著者
高橋 良友
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 なぜ重点化をするのか 人間関係を豊かにするために大切なことは何か。私見ではあるが、「相手の立場になってものごとを考え、実践に移すことができるかどうか」ではないかと思う…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 完全保存版! 具体例でよくわかる道徳の重要用語63
  • 授業研究に関わる重要用語
  • 39 教科書,副読本,『私たちの道徳』
書誌
道徳教育 2018年12月号
著者
齋藤 道子
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 教科書とは 小学校,中学校,義務教育学校,高等学校,中等教育学校及びこれらに準ずる学校において,教育課程の構成に応じて組織排列された教科の主たる教材として,教授の用に供せられる児童又は生徒用図書で…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 完全保存版! 具体例でよくわかる道徳の重要用語63
  • 授業研究に関わる重要用語
  • 40 道徳ノート,ワークシート
書誌
道徳教育 2018年12月号
著者
齋藤 道子
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
道徳が教科となったことにより,他教科と同様にノートを使用して,授業を行っている学校や学級がある。ノートの大きさや形式は様々であり,教科書会社が作成したものや,各学校や学級が児童生徒の発達や実態に応じて…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 インクルーシブ教育時代の道徳授業:必ず押さえるべき視点27
  • インクルーシブ教育時代:道徳で押さえるべき視点27
  • 授業展開の工夫で押さえるべき視点
  • 13 授業の流れの工夫(見通しのつきやすい展開)
書誌
道徳教育 2017年11月号
著者
齋藤 道子
ジャンル
道徳
本文抜粋
1授業の見通しをもつ どんな授業でも、子どもが主体的に授業に取り組むためには、子ども自身が目的意識をきちんともつことが大切になる。そこで、道徳の授業では、まず初めに以下の点をきちんと押さえて、子ども自…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 インクルーシブ教育時代の道徳授業:必ず押さえるべき視点27
  • インクルーシブ教育時代:道徳で押さえるべき視点27
  • 授業展開の工夫で押さえるべき視点
  • 14 動きのある展開
書誌
道徳教育 2017年11月号
著者
齋藤 道子
ジャンル
道徳
本文抜粋
1メリハリのある授業にする 子どもの集中時間は、一般的に十分から十五分と言われる。したがって、四十五分間じっと座って、教師の話を受動的に聞く授業は、避けたいものである…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 「心情を追求する授業スタイル」の奥深さを考える
  • ゼロからわかる「心情を追求する授業スタイル」の押さえどころ
  • 〔押さえどころ1〕ねらいと指導観
書誌
道徳教育 2016年9月号
著者
齋藤 道子
ジャンル
道徳
本文抜粋
道徳の時間は、「道徳的価値についての自覚を多面的・多角的に深め、自らのよりよい生き方についての考えを深め、道徳的実践力を育成する」時間である。また、道徳的実践力とは、子どもが自ら感じ、考え、判断し、道…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 「心情を追求する授業スタイル」の奥深さを考える
  • ゼロからわかる「心情を追求する授業スタイル」の押さえどころ
  • 〔押さえどころ2〕導入の役割と工夫
書誌
道徳教育 2016年9月号
著者
齋藤 道子
ジャンル
道徳
本文抜粋
道徳的価値に照らして自覚を深め、自己のよりよい生き方についての考えを深めるためには、導入時により深く子どもの内面に働きかけて、その道徳的価値について学ぶ必然性を感じさせることや、切実感を伴った課題意識…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 楽しくなければ道徳授業じゃない!〜出会いの道徳授業〜
  • 楽しい道徳授業のための7つのポイント
  • F論点の見える構造的な板書
  • 小学校高学年/互いに通い合う 気持ちが見える 板書の工夫
書誌
道徳教育 2009年4月号
著者
齋藤 道子
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 真の友情とは 高学年になったとはいえ、今の子どもたちの友達関係を見ていると、広く、浅く、当たり障りのない、やや表面的な友達関係のように感じるのは、私だけだろうか…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「心のノート」を検証する〜自ら心を育てる子のために〜
  • 実践/「心のノート」を生かした道徳授業
  • 小学校高学年/友達って いいよね!(真の友情)
書誌
道徳教育 2008年2月号
著者
齋藤 道子
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 「友達」って 何だろう 「おはよう。」のあいさつと共に、今日も学校生活が始まる。予測できない今日という日は、いったいどんな日になるのだろう…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • スマイル★道徳授業づくり 命の授業―ベテランが打つこの一手
  • 生命尊重の授業―この資料で授業が深まる
  • 〔小学校〕愛され、見守られ、大切にされている自分を感じよう!
書誌
道徳教育 2013年9月号
著者
齋藤 道子
ジャンル
道徳
本文抜粋
1生命を尊び自分を大切に思う心を自尊感情や自己肯定感と共に育む 統計調査を見ると、小学生の携帯電話の所持率は、全国平均で35・9%。内、東京都は51・3%で第一位であり、路上や電車内で人々が黙々と携帯…
対象
小学校
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 東日本大震災と道徳―10年後の今,子どもに伝えたいこと
  • 巻頭企画/3・11のこと,今子どもに語りたいこと
  • 希望を与えた手書きの壁新聞 「伝える使命」と「地域との信頼」の証
書誌
道徳教育 2021年3月号
著者
平井 美智子
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
「日本最大級の地震・大津波」,「正確な情報で行動を」。色あせた紙の中の文字が緊迫した状況を訴えています…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 東日本大震災と道徳―10年後の今,子どもに伝えたいこと
  • 巻頭企画/3・11のこと,今子どもに語りたいこと
  • 1000年後のいのちを守る
書誌
道徳教育 2021年3月号
著者
伊藤 唯・阿部 一彦
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
二〇一一年三月十一日に発生した東日本大震災。皆さんは覚えていますか? 当時,宮城県女川町に住む小学六年生だった私は,卒業式を間近に控え,明るい未来がすぐそこにあるはずでした。しかし,抱いていた夢や希望…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 東日本大震災と道徳―10年後の今,子どもに伝えたいこと
  • 巻頭企画/3・11のこと,今子どもに語りたいこと
  • 消防関係者に聞く「釜石の奇跡」と防災教育
書誌
道徳教育 2021年3月号
著者
池田 なほみ
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
三・一一,あの日のことは忘れることはできない。学校の防災教育の脆弱さが浮き彫りとなった日。当時わたしが勤務していた学校でも,子どもたちに被害こそなかったが,安全に下校させるために,どうすればいいか,す…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 東日本大震災と道徳―10年後の今,子どもに伝えたいこと
  • ドキュメント/あの日の教師たち
  • 教師として公務員として
書誌
道徳教育 2021年3月号
著者
佐々木 潤
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
三月十一日午後二時四十六分 「ごくろうさまでした!」「ヤマト発進!」シュッ!(ポーズ) 昇降口の掃除が終わり,笑い合いながら反省会を終え,私は職員室へ向かう一階の廊下を歩いていた…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (2021/9/8まで無料提供)
  • 特集 東日本大震災と道徳―10年後の今,子どもに伝えたいこと
  • ドキュメント/あの日の教師たち
  • 東日本大震災の経験は「地域コミュニティの核となる学校づくり」へ
書誌
道徳教育 2021年3月号
著者
松井 敏
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
東日本大震災当時,わたしは副校長昇任直前だった。勤務校は統合新校で開校三年目,体育館改修で,校庭にはプレハブの多目的ルーム(けやきルーム)があり,広さは二分の一,通用門には臨時の橋(桃の橋)がかけられ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 東日本大震災と道徳―10年後の今,子どもに伝えたいこと
  • ドキュメント/あの日の教師たち
  • よりよく生きることの尊さを混乱の中で試される
書誌
道徳教育 2021年3月号
著者
齋藤 眞弓
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
「大丈夫?」「大丈夫」が飛び交う 平成二十三年三月十一日十四時四十六分ちょうど帰りの会が終わって「さよなら」の挨拶をするために全員が起立したときだった。二年一組の教室が左右に大きく揺れた。子どもたちは…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 東日本大震災と道徳―10年後の今,子どもに伝えたいこと
  • ドキュメント/あの日の教師たち
  • 十年
書誌
道徳教育 2021年3月号
著者
渡邊 健
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
「今日の福島県内各地の放射線量です。○○町,0.015マイクロシーベルト……」 二〇一一年三月十一日,地震発生から約一時間後,十五mにも及ぶ大津波が東京電力福島第一原子力発電所を襲った。一,二,三号炉…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 東日本大震災と道徳―10年後の今,子どもに伝えたいこと
  • 論説/東日本大震災を道徳授業でどう取り上げるか
  • 共感・希望・逞しさ!
書誌
道徳教育 2021年3月号
著者
齋藤 嘉則
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 震災を道徳授業で 考えるにあたって 東日本大震災はあまりにも甚大な被害をもたらした。未曾有の大災害である。私たちは大自然の力の恐ろしさを思い知らされた。そして多くの人命が奪われたのである。また,あ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ