検索結果
書誌名:
授業力&学級経営力
連載名:
田村学監修 Q&Aでわかる! 「主体的・対話的で深い学び」への授業改善
全8件(1〜8件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 田村学監修 Q&Aでわかる! 「主体的・対話的で深い学び」への授業改善 (第1回)
  • 「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けて
書誌
授業力&学級経営力 2019年4月号
著者
田村 学
ジャンル
学級経営
本文抜粋
1 「主体的・対話的で深い学び」 を考える 「主体的・対話的で深い学び」とは、資質・能力の育成に向けて、授業中に実現したい子供の学びの姿のことである。その姿を実現するためには、子供が学習内容を人生や社…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 田村学監修 Q&Aでわかる! 「主体的・対話的で深い学び」への授業改善 (第2回)
  • 「主体的・対話的で深い学び」への思考ツールの生かし方
書誌
授業力&学級経営力 2019年5月号
著者
三田 大樹
ジャンル
学級経営
本文抜粋
Q 1 最近、思考ツールについて研究を始めました。「主体的・対話的で深い学び」への授業改善に、思考ツールはどのように生かせるでしょうか…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 田村学監修 Q&Aでわかる! 「主体的・対話的で深い学び」への授業改善 (第3回)
  • 「主体的・対話的で深い学び」を実現するために子供一人一人にどう働きかけるか
書誌
授業力&学級経営力 2019年6月号
著者
三浦 研一
ジャンル
学級経営
本文抜粋
Q1 「主体的・対話的で深い学び」を実現するために、できるだけ子どもから出てくる問いを大事にしようと思っています。子ども自身に問いをもたせるには、どんな工夫がありますか…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 田村学監修 Q&Aでわかる! 「主体的・対話的で深い学び」への授業改善 (第4回)
  • 「主体的・対話的で深い学び」を目指すICT活用/各教科等の関連づけ
書誌
授業力&学級経営力 2019年7月号
著者
金 洋輔
ジャンル
学級経営
本文抜粋
Q 1 一人一台のタブレットが支給されている学校で研究主任をしています。ICTを活用して,「主体的・対話的で深い学び」を実現するにはどうすればよいのでしょうか。よいモデル事例などがあれば,教えてくださ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 田村学監修 Q&Aでわかる! 「主体的・対話的で深い学び」への授業改善 (第5回)
  • 子供の姿を描くことで「主体的・対話的で深い学び」を実現する
書誌
授業力&学級経営力 2019年8月号
著者
星野 薫
ジャンル
学級経営
本文抜粋
Q 1  新卒教師です。「主体的・対話的で深い学び」という言葉は,大学でも教育実習でも学びました。ただ,実際の授業のイメージとして浮かばず不安です。まず,何から始めればいいのでしょうか…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 田村学監修 Q&Aでわかる! 「主体的・対話的で深い学び」への授業改善 (第6回)
  • 「対話的な学び」を成立させるための教師力&「主体的・対話的で深い学び」につなげる「振り返り」
書誌
授業力&学級経営力 2019年9月号
著者
三田 大樹
ジャンル
学級経営
本文抜粋
Q 1 「対話的な学び」を意識して,グループ活動を多く取り入れています。ただ,先輩の先生から,グループ活動=対話的な学びではないと,指導されました。「対話的な学び」とは,どのような学びのことを言うのか…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 田村学監修 Q&Aでわかる! 「主体的・対話的で深い学び」への授業改善 (第7回)
  • 「深い学び」を支える「課題設定」と「見取り」
書誌
授業力&学級経営力 2019年10月号
著者
三浦 研一
ジャンル
学級経営
本文抜粋
Q1  「主体的な学び」を実現するには,「課題設定」が大事だと教わりました。リアリティのある課題設定と教わったのですが,今ひとつイメージがわきません。授業を構想していく上でのポイントを教えてください…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 田村学監修 Q&Aでわかる! 「主体的・対話的で深い学び」への授業改善 (第8回)
  • 構造化された知識の習得と学びが深まる「対話」のための手立て
書誌
授業力&学級経営力 2019年11月号
著者
金 洋輔
ジャンル
学級経営
本文抜粋
Q 1  成績や入試のことを考えると,どうしても「知識・技能」中心の授業になってしまいます。今まで一方的に講義形式で授業をすることが多く,それなりに子どもの成績も安定していました。子どもの主体性に任せ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ