検索結果
書誌名:
国語教育
学校・学年:
  • 小学3年
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 永久保存版!国語教師のための物語文・説明文の指導技術
  • 定番教材で学ぶ!場面別 物語文の指導技術/小学校
  • 【「板書」の技術】≪ネームプレートと板書≫で,全ての子の学びを保障する
  • 「モチモチの木」(光村図書・3年)
書誌
国語教育 2020年5月号
著者
下中 一平
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「板書」のポイント 若い先生方に限らず「国語の授業は難しい…」「国語の授業で何を教えればいいか分からない」という言葉がよく聞かれます。言語を言語で教える国語科の授業ならではの困難さは同時に,子ども…
対象
小学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 永久保存版!国語教師のための物語文・説明文の指導技術
  • 定番教材で学ぶ!場面別 物語文の指導技術/小学校
  • 【「交流・話し合い」の技術】「読解方略の意識化」による活性化した読みの交流
  • 「モチモチの木」(光村図書・3年)
書誌
国語教育 2020年5月号
著者
稲本 多加志
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「交流・話し合い」のポイント (1)物語文における交流・話し合いとは 「主体的・対話的で深い学び」を大切にした物語文の授業では,友達と読むことで子どもが思わず,「あー」と声を漏らすような新しい考え…
対象
小学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 永久保存版!国語教師のための物語文・説明文の指導技術
  • 定番教材で学ぶ!場面別 説明文の指導技術/小学校
  • 【「音読」の技術】音読を活用した授業展開
  • 「すがたをかえる大豆」(光村図書・3年)/「イースター島にはなぜ森林がないのか」(東京書籍・6年)
書誌
国語教育 2020年5月号
著者
垣内 幸太
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「音読」のポイント (1)(説明文における)音読の役割 音読は何のためにするのでしょう。授業スタートで気持ちを切り替えるため,学習規律を確立するため,発声の基本を学ぶため……
対象
小学3,6年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第2回)
  • 小学3年/段落のまとまりに着目し,三部構成を読む
  • [教材]説明文/「自然のかくし絵」(東京書籍)
書誌
国語教育 2020年5月号
著者
船津 涼子
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 この教材の特性と構造図 本教材は三年生最初の説明文の学習である為,説明文を読むにあたり,まず用語を確認したい。具体的には,言葉・文・段落の確認である。文字が集まって「言葉」となり,言葉が集まって「…
対象
小学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 達人のワザに学ぶ!4月の授業開き&授業づくり
  • 達人に聞く!絶対成功する授業開き
  • 小学校
  • 【中学年】扉の詩を活用した授業開き
書誌
国語教育 2020年4月号
著者
大村 拓也
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「言葉がつくる感動」を重視した授業開き 私の国語科の授業開きの目的は一つである。 国語科の学習は,「言葉がつくる感動」が中心であることに気付き,一年間を貫く価値のある問いをつくること…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第1回)
  • 小学3年/場面を比べて中心人物の変容を読む
  • [教材]文学「きつつきの商売」(光村図書)
書誌
国語教育 2020年4月号
著者
小島 美和
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 この教材の特性と構造図 「きつつきの商売」は,二つの場面で構成されている。一の場面の登場人物は,きつつきと野うさぎ。二の場面は,きつつきと野ねずみの家族であり,登場人物がとても少ない。場面や登場人…
対象
小学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 学び合いがうまくいく!教科書教材のペア&グループ学習 (第12回)
  • 小学3年/物語のおもしろさを読み,自分の考えを伝え合おう
  • 【読むこと】「わにのおじいさんのたから物」(学校図書)
書誌
国語教育 2020年3月号
著者
安達 真理子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元のねらい 宝物をめぐる「わにのおじいさん」と「おにの子」の交流を描く,三年生最後の物語教材である。「人物像」という視点・学習用語を物語の展開と関係づけて読む力の集大成としたい。本教材は,登…
対象
小学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 学び合いがうまくいく!教科書教材のペア&グループ学習 (第11回)
  • 小学3年/中心人物の人物像と題名の意味を考えよう
  • 【読むこと】2月教材「モチモチの木」(光村図書・東京書籍他)
書誌
国語教育 2020年2月号
著者
安達 真理子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元のねらい 「おくびょう豆太」から始まるこの話は,「モチモチの木」に灯がともるのを見ることができた豆太の勇気と成長の物語である。しかし,「じさまが元気になると,そのばんから〜しょんべんにじさ…
対象
小学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 徹底研究!小・中学校国語 3観点の学習評価のポイント
  • 「思考・判断・表現」の学習評価のポイント/小学校
  • 「書くこと」の学習評価
  • 対話と振り返りに注目した指導と評価の一体化
書誌
国語教育 2020年1月号
著者
藤村 由紀子
ジャンル
国語/評価/指導要録
本文抜粋
1 学習評価のポイント 平成二十九年版学習指導要領では,〈主体的・対話的で深い学び〉の実現に向けた授業改善の推進が示されている。児童の学びを教科内容や単元単体に留めず,実生活や社会と結び付けた理解とな…
対象
小学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 徹底研究!小・中学校国語 3観点の学習評価のポイント
  • 「思考・判断・表現」の学習評価のポイント/小学校
  • 「読むこと」(説明文)の学習評価
  • 子供の負担にならない可視化で評価
書誌
国語教育 2020年1月号
著者
大塚 健太郎
ジャンル
国語/評価/指導要録
本文抜粋
1 学習評価のポイント (1)思考過程の可視化 「思考・判断・表現」の評価のうち,表現は外から見えるため,書かれたもの,発言されたものなど,パフォーマンスを評価できる。しかし,思考・判断となると,外側…
対象
小学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 徹底研究!小・中学校国語 3観点の学習評価のポイント
  • 「主体的に学習に取り組む態度」の学習評価のポイント/小学校
  • 「粘り強さ」の視点から
  • 「粘り強さ」を見取るための評価
書誌
国語教育 2020年1月号
著者
中尾 聡志
ジャンル
国語/評価/指導要録
本文抜粋
1 学習評価のポイント (1)主体的に学習に取り組む態度を育てるためには,「評価の方針等」を子どもと共有する必要がある…
対象
小学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 学び合いがうまくいく!教科書教材のペア&グループ学習 (第10回)
  • 小学3年/写真と文章をつなげて読み,説明文の分かりやすさを考えよう
  • 【読むこと】1月教材「どちらが生たまごでしょう」(教育出版)
書誌
国語教育 2020年1月号
著者
安達 真理子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元のねらい 卵の見分け方という身近な話題の実験論証型説明文である。一行空きで示された三部構成で,(1)はじめ「ゆで卵と生卵の中身の違い」(2)中「ゆで卵と生卵の見分け方(回り方の比較)」(3…
対象
小学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 学び合いがうまくいく!教科書教材のペア&グループ学習 (第9回)
  • 小学3年/お話のおもしろさを解き明かそう
  • 【読むこと】12月教材「三年とうげ」(光村図書)
書誌
国語教育 2019年12月号
著者
安達 真理子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元のねらい 本教材は,在日二世・李錦玉の再話による朝鮮民話で,李氏の断片的な記憶を元に創作された要素もあるが,隣国・朝鮮の伝統的な文化を感じ取ることができる。「三年とうげ」はどんな峠か,「お…
対象
小学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 学び合いがうまくいく!教科書教材のペア&グループ学習 (第8回)
  • 小学3年/事例の順序性(意味)を中心に,説明の工夫について考え話し合おう
  • 【読むこと】11月教材「すがたをかえる大豆」(光村図書)
書誌
国語教育 2019年11月号
著者
安達 真理子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元のねらい 本教材は,光村図書の系統では「こまを楽しむ」に続く事例列挙型の説明文である。「はじめ(話題提示)」「中(事例)」「終わり(まとめ)」で構成され,「問い」の文はない。事例は「分かり…
対象
小学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 準備から当日までスッキリわかる!研究授業完ペキガイド
  • これで失敗しない! 研究授業の指導案&実践モデル
  • 【小学校/話すこと・聞くこと】聞く力を育て,話す力を育む単元の工夫
  • 「たからものをしょうかいしよう」「気持ちをつたえる話し方・聞き方」(教育出版三年)
書誌
国語教育 2019年10月号
著者
澤田 仁志
ジャンル
国語
本文抜粋
1 単元について ●本単元の主題とねらい 本単元は,話し手にとっては,話すために構成を考える力(メモを整える力),それを基に話す力を付けることをねらいとする。また,聞き手にとっては,多面的な質問を考え…
対象
小学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ