詳細情報
書誌
国語教育 2021年11月号
著者
山本 はるか
ジャンル
本文抜粋
二〇二〇年度の単元「やまなし」の実践では,子どもたちの分析過程や分析結果そのものは,敢えて互いに閲覧できないようにしながら,他者と交流する機会を設けた。その結果,成果物内の小見出しとして登場するキーワードには共通性が見られるものの,その根拠として挙げる事例等には差異が見られた。今回は,多くの子どもに…
対象
小学校中学校高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
ページトップへ