検索結果
書誌名:
国語教育
学校・学年:
  • 中学校
※検索結果が多いため、上位1000件までを表示しています。キーワードを追加したり、ジャンルや学校・学年を絞り込むことで、より適切に検索できます。
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 「書けない」を克服する つまずき指導&おもしろ活動
  • 提言/「書けない」を克服する国語の授業
  • 書くことにおけるつまずきとその克服
  • つまずきと向き合い,つまずきを乗り越える
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
香月 正登
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 はじめに 子どもたちは書くことにおいてさまざまなつまずきを起こす。そして,次のような声を挙げる…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「書けない」を克服する つまずき指導&おもしろ活動
  • 提言/「書けない」を克服する国語の授業
  • 「書けない」を克服する学習指導のポイント
  • 体質改善と「フォーマット」を与える
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
森川 正樹
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「書くこと」の体質改善 「書けない」を克服するには,まず子どもたちの「書くこと」に対する体質改善を行う。それは,書けない(書けないと思い込んでいる)ことに対するメンタル強化である。次のような流れで…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「書けない」を克服する つまずき指導&おもしろ活動
  • 「書けない」を克服する 文種別・つまずき指導プラン
  • 中学校
  • 意見文―3つのステップで「伝えたい」という思いを意見文に
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
水野 寛大
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
▼「意見文」のつまずき指導のポイント ―意見文を書くために何が必要か 意見文とは,物事に対する自分の考えを,根拠を明確にして,論理的に述べ表した文章のことである。意見文の学習を通して,判断の根拠や理由…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「書けない」を克服する つまずき指導&おもしろ活動
  • 「書けない」を克服する 文種別・つまずき指導プラン
  • 中学校
  • 創作文―自分の表現に生かすための創作活動
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
矢田貝 和志
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
▼「創作文」のつまずき指導のポイント つまずき1書くための題材を見つけられない 生徒の生活体験には個人差があり,「書きたい」という意欲をかき立てられるような出来事を見つけることが難しい生徒もいるのでは…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「書けない」を克服する つまずき指導&おもしろ活動
  • 「書けない」が「書きたい」に変わる おもしろ活動アイデア
  • 中学校
  • 部活動紹介!新入部員獲得大作戦!(3年) 所要時間:50分
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
矢崎 寛子
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
▼活動のねらい 表現の効果を考えて描写することで,自分の考えが伝わる文章になるよう工夫することができる…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「書けない」を克服する つまずき指導&おもしろ活動
  • 「書けない」が「書きたい」に変わる おもしろ活動アイデア
  • 中学校
  • 楽しく詠もう! 写真短歌(2年) 所要時間:50分
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
矢崎 寛子
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
▼活動のねらい 短歌創作を通して,限られた音数の中でどのように描写するのかを考え,表現を工夫することができる…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「書けない」を克服する つまずき指導&おもしろ活動
  • 「書けない」をサポートする とっておきツール&アイテム
  • 中学校
  • 「今だからこそ」の討論ワークシート
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
二川 麻衣
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
▼アイテム・ツールの概要 新型コロナウイルス感染予防のための休校中,漢字など知識を定着させる課題ばかり出していては,表現することへの楽しみも国語への興味も失われるのではないかと危惧した。かといって,た…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「書けない」を克服する つまずき指導&おもしろ活動
  • 「書けない」をサポートする とっておきツール&アイテム
  • 中学校
  • 見方・考え方のミエル化ヒントカード
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
二川 麻衣
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
▼アイテム・ツールの概要 何を書けばいいか悩んでいる生徒,何も書けないで止まっている生徒がいた時,個別に様々な質問をする。すると,どんどん考えが出てくることは,よくある。教師によるインタビューの答えを…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「書けない」を克服する つまずき指導&おもしろ活動
  • 「書く」を習慣づける ノート指導術
  • 中学校・高等学校
  • 思考の道筋を可視化するノート指導〜「授業ノートの改善」をきっかけとして〜
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
松ア 正之
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
▼ノート指導のポイント 生徒に国語の授業におけるノート作成の必要性を問うと,「考査に向けた学習の際に見返すため必要だ」という回答が多い。そして,実際に活用する場面,目的も考査においてより高い点数をとる…
対象
中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • AIに負けない「読解力」を考える (第6回)
  • 測定の結果についてどのように考えるか
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
冨安 慎吾
ジャンル
国語/教育学一般
本文抜粋
1 全国学力・学習状況調査とリーディングスキルテスト  前回の連載で確認した通り,リーディングスキルテストやPISA調査の読みの流暢性の問題は,極めて限定された環境において,限定された読解力を測定して…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 論理的に「考える国語」の授業づくり (第6回)
  • 教材分析からの教材研究と授業づくり
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
白石 範孝
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「教材分析」と「教材研究」の関係 「考える国語」の授業づくりの核となるのが,「教材の論理」である。この論理をその教材が持つ,特徴的な「仕組み」(作品の構成や仕掛け,あるいは伏線)と考える…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 主体的・対話的で深い学びを実現する学習課題&発問モデル (第6回)
  • 「研究的手続き」を批判的に読む「シカの『落ち穂拾い』」(光村1年)
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
吉川 芳則
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 批判的読みに対応する特性としての「研究的手続き」 今回取り上げる「シカの『落ち穂拾い』」は,副題に「フィールドノートの記録から」とあるように,動物生態学者である筆者の研究の過程を簡潔に記述した教材…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 主体的・対話的で深い学びを実現する学習課題&発問モデル (第6回)
  • 中学1年/「感」からオノマトペが人の心情に与えるしくみを理解しよう
  • 9月/読むこと 【教材】「食感のオノマトペ」(三省堂)
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
前川 裕美
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 この単元のねらい オノマトペが「客観的に捉えにくい人間の微妙な感覚を,実感を持って伝えてくれている」という本文章の主旨は平易に読みとることができる。しかし,生徒の多くは「実感を持って伝えるオノマト…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 主体的・対話的で深い学びを実現する学習課題&発問モデル (第6回)
  • 中学2年/言葉の意味の根源に迫ろう
  • 9月/読むこと 【教材】「哲学的思考のすすめ」(東京書籍)
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
内藤 三和子
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 この単元のねらい 「恥ずかしい」とはどんな感情だろうか。筆者は三つの具体例の共通点から,「人は失敗したときに恥ずかしいと感じる」という一つの結論を出す。次にその反例,失敗しても恥ずかしくない場合も…
対象
中学2年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 主体的・対話的で深い学びを実現する学習課題&発問モデル (第6回)
  • 中学3年/話者や視点に注意して読む
  • 9月/読むこと 【教材】「故郷」(光村図書ほか)
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
大西 小百合
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 この単元のねらい 「故郷」は一人称視点で描かれている。それ故に,話者以外の人物の心情は,話者のフィルターを通して語られているということに気づかない場合もある。反対に,「私」の心情は読めばわかると過…
対象
中学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • クラス全員が達成感を味わう! DOI流 国語教室づくり (第6回)
  • 文学
  • 文学は,「新たな発見」のある授業づくりを! 「精査・解釈」編
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
土居 正博
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
「○○の気持ちは?」ばかりで突き進む「精査・解釈」の授業をしていないか? 前号にて,文学の授業を子どもにとって「新たな発見」のあるものにしていく重要性について主張した。「新たな発見」のある授業とは,子…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 野口芳宏の国語授業四方山ばなし (第6回)
  • ギネスブックに載った大編集長 江部満氏の編集者魂(上)
  • 出会いと単行本の初下命
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
「いっそのこと価値目標を外してしまったらいかがですか。」と,江部編集長が申し上げると,「何だって!?」と,輿水先生は顔色を変えて立ち上がった。江部編集長も立ち上がった。―というところで前号を終えた。そ…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 国語教育の実践情報 (第54回)
  • 中学校/新学習指導要領全面実施に向けた中学校国語科の授業づくり@
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
杉本 直美
ジャンル
国語
本文抜粋
現在,今までにない対応を求められる中,様々工夫され授業を進められていることと思います。厳しい状況が続きますが,各地域における教科書採択も進み,具体的に授業づくりの検討が始まる時期でもあります。そこで…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • わが県の国語ソムリエ (第101回)
  • 千葉県
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
寺井 正憲
ジャンル
国語
本文抜粋
千葉県は,多様な考え方に基づく国語実践が盛んに行われている。私の身近では,首藤久義先生が長らく言語活動による授業を県内で普及させ,さらに日本国語教育学会千葉県支部でも地区研究集会を通して,県内各地で言…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 編集後記
書誌
国語教育 2020年9月号
著者
大江 文武
ジャンル
国語
本文抜粋
漢字研究に関する著作を数多く手がけられ,平成22年の常用漢字表改定にも携わられた阿辻哲次氏は,その著作『戦後日本漢字史』(新潮選書,2010年,後にちくま学芸文庫)の中で,次のように述べられています…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (無料提供)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ