検索結果
書誌名:
国語教育
学校・学年:
  • 中学校
※検索結果が多いため、上位1000件までを表示しています。キーワードを追加したり、ジャンルや学校・学年を絞り込むことで、より適切に検索できます。
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 日記・作文からノートまで書くことの指導丸ごとガイド
  • [提言]「書くこと」の指導 押さえたい3つの視点
  • 視点1 読み手を意識して書く
  • 学習者は相手意識をどう表出するか
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
森田 香緒里
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 なぜ「読み手を意識」することを強調するのか 作文は本来、読み手に対し何らかの働きかけを行うコミュニケーション行為である。今回いただいた項目は「読み手を意識して書く」だが、「読み手を意識」せずに「書…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 日記・作文からノートまで書くことの指導丸ごとガイド
  • [提言]「書くこと」の指導 押さえたい3つの視点
  • 視点2 論理的に考え表現して書く
  • 科学論文の書き方をかりて書く
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
長谷川 祥子
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
二〇二〇年度開始の大学入学共通テストで記述問題が導入される。大学入試が大幅に変更になれば、高校の国語科授業が変わり、その結果、小・中学の授業も変わる。入試改革は文部科学省の英断である。新テストに備えた…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 日記・作文からノートまで書くことの指導丸ごとガイド
  • [提言]「書くこと」の指導 押さえたい3つの視点
  • 視点3 学習意欲を高め,主体的に書く
  • 「対話」と「選択」がある作文指導
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
原田 義則
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 はじめに―「書き方を教える」「書き手を育てる」 新学習指導要領には、「主体的な学び」についての記述がある。「書くこと」の視点から、学習者の姿として捉え直すと以下のようになるだろう…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 日記・作文からノートまで書くことの指導丸ごとガイド
  • 丸ごとわかる 中学校・書くことの指導アイデア
  • 1年/【意見文】書く量の保障と根拠を示す工夫
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
橋 拓朗
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「意見文」指導のポイント 小学校から入学してくる生徒に対して「書くこと」についてのアンケートを毎年実施している。集計すると、書くことが好きだと回答する生徒は、ごく僅かで、大半の生徒は正直に「嫌い…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 日記・作文からノートまで書くことの指導丸ごとガイド
  • 丸ごとわかる 中学校・書くことの指導アイデア
  • 1年/【鑑賞文】ものの見方と豊かな語彙の鑑賞文指導
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
保坂 久信
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「鑑賞文」指導のポイント 感動を分かち合う場面で使用する言葉を豊かにするための指導を鑑賞文で試みた。教材は、光村図書の「根拠を明確にして魅力を伝えよう 鑑賞文を書く」である。観点を意識させることは…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 日記・作文からノートまで書くことの指導丸ごとガイド
  • 丸ごとわかる 中学校・書くことの指導アイデア
  • 2年/【記録文・創作文】「読むこと」で学んだことを「書くこと」に生かす指導―行事の記録を物語調で書く―
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
野々村 琢磨
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「記録文・創作文」指導のポイント 生徒の実態として、全国学力・学習状況調査の結果から、「読むこと」領域で身に付けなければならない力は十分に付けることができているが、「書くこと」領域に関しての正答率…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 日記・作文からノートまで書くことの指導丸ごとガイド
  • 丸ごとわかる 中学校・書くことの指導アイデア
  • 2年/【創作文】感性を磨く創作単元「ハートランド」
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
森 顕子
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「創作文」指導のポイント ○ことばに慣れさせる ○そのことばをなぜ選んだのかを自覚させる  「創作」は一夜にしてならない。継続的に行うことは、様々なことばに慣れるという意味でも大切である。その一方…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 日記・作文からノートまで書くことの指導丸ごとガイド
  • 丸ごとわかる 中学校・書くことの指導アイデア
  • 3年/【批評文】観点を明確にした批評文を書く
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
村上 真理子
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「批評文」指導のポイント 本単元では、批評文を書くための教材として、技術科の授業で生徒全員が作成した観光PRポスターを用いた。できあがったポスターを校内審査するために、学習者の好みや主観だけで選ぶ…
対象
中学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 日記・作文からノートまで書くことの指導丸ごとガイド
  • 丸ごとわかる 中学校・書くことの指導アイデア
  • 3年/【編集】「編集方針」と「編集技術」のかけ算で学習をデザインする―ライブラリーナビを活用した論語のアンソロジーづくり―
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
渡邉 光輝
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「編集」指導のポイント @「編集」とはどんな言語活動か? 「編集」とは何をすることなのか、何を指導すればよいのか、はっきりとわからないことが多い。そこで以前、編集者に取材し、「編集」特有の言語操作…
対象
中学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 日記・作文からノートまで書くことの指導丸ごとガイド
  • 書く力がみるみる育つ 目的別・ノート指導アイデア
  • 中学校/思考を可視化するノート
  • 先輩としての第一歩を踏み出そう!南部中の魅力BOOKづくり
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
永田 光輝
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「思考を可視化するノート」指導のポイント 〈生徒の困り感を大切にしながら思考ツールを活用する…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 言葉による見方・考え方を働かせる語彙学習 (第3回)
  • 言語活動の属性と語彙学習
  • ・「読むこと」の言語活動での語彙学習/・下ごしらえとしての語彙学習
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
達富 洋二
ジャンル
国語
本文抜粋
1 言語活動には語彙学習が必要 単元を通して言語活動を行うには、単元のはじめから終わりまで言語活動がつながっていることを児童生徒が自覚している必要があります。例えば「読むこと」の学習で「紹介する」とい…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 学び合いがうまくいく!教科書教材のペア&グループ学習 (第3回)
  • 中学1年/「その段落は必要か」―具体と抽象の往復―
  • 【読むこと】6月教材「ちょっと立ち止まって」(光村図書)
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
数井 千春
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元のねらい 説明的文章を読むときに、具体例を読み流す生徒がいる。例は主張の補足にすぎないと考えているようだ。短時間で正解を出さなければならない受験テクニックとしてそう教えられることがあるが…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 学び合いがうまくいく!教科書教材のペア&グループ学習 (第3回)
  • 中学2年/「プレゼンテーションの極意」を学ぼう
  • 【話すこと・聞くこと】6月教材「魅力的な提案をしよう」(光村図書)
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
佐藤 千明
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元のねらい プレゼンテーションの技術について、自分たちで考え、発見させることによって実感を持った知識として身につけさせたい。その際、実際にプレゼンテーションをする「場」を予め設定しておくこと…
対象
中学2年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 学び合いがうまくいく!教科書教材のペア&グループ学習 (第3回)
  • 中学3年/内容の理解を深め,きちんと伝えるために交流しよう
  • 【読むこと】6月教材「月の起源を探る」(光村図書)
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
人見 誠
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元のねらい 今回取り上げた「月の起源を探る」は、身近な天体「月」の誕生について述べている説明的文章である。文章の特徴としては、図や写真、小見出しを効果的に用いてまとめており、文章の構成もはっ…
対象
中学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 子どもの心を動かす!国語授業10のエンジン (第3回)
  • 授業の基幹エンジン 発問・指示の組み立て方
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
岩下 修
ジャンル
国語
本文抜粋
1 授業の基幹エンジン発問・指示 「授業は、発問・指示とその配列が決め手…」 向山洋一氏の言葉が身体にすっと入った。指示が、発問と並記されているのが新鮮であった。配列という言葉で、複数の発問・指示を軸…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 学力形成を支える国語教師のための「話し方」教室 (第3回)
  • 「簡潔,明快」な教授話法のポイント(上)
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
0 「簡潔、明快」な教授話法 「話術」という言い方もあるが、私は「話法」という言葉の方が好みに合うので専ら「教授話法」「講演話法」「教師話法」などと言っている。話術は巧拙のニュアンスが強いが、話法はむ…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 国語教育の実践情報 (第39回)
  • 中学校/実践研究協力校の取組の紹介
書誌
国語教育 2019年6月号
著者
杉本 直美
ジャンル
国語
本文抜粋
一 実践研究協力校について  国立教育政策研究所では、国公私立の幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校において、幼児児童生徒が学習に取り組む様子の観察等を通じて…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ