検索結果
書誌名:
国語教育
学校・学年:
  • 中学校
※検索結果が多いため、上位1000件までを表示しています。キーワードを追加したり、ジャンルや学校・学年を絞り込むことで、より適切に検索できます。
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 「深い学び」を実現する国語科の教材研究と発問づくり
  • [提言]「深い学び」を実現する国語科の教材研究と発問づくりとは
  • 「深い学び」を実現する教材研究と発問づくり 五つのポイント
  • 深い教材研究→具体的な目標→切れ味のある発問という連関
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
阿部 昇
ジャンル
国語
本文抜粋
二〇一七年一八年学習指導要領では「深い学び」が前面に位置づけられた。それと関わり「見方・考え方」が明記され,国語科では「言葉による見方・考え方」が示された…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「深い学び」を実現する国語科の教材研究と発問づくり
  • [提言]「深い学び」を実現する国語科の教材研究と発問づくりとは
  • 「深い学び」を導く説明的文章の教材研究と発問づくり
  • 読解から探究を核とした学びへの転換を
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
正木 友則
ジャンル
国語
本文抜粋
1 読解指導から「探究」を核とした 深い学びへの転換を 説明的文章の学習指導研究の進展は,特に一九九〇年代,内容と形式の対立や指導の画一化といった課題の克服によってなされた。段落や文章構成などの説明的…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「深い学び」を実現する国語科の教材研究と発問づくり
  • [提言]「深い学び」を実現する国語科の教材研究と発問づくりとは
  • 「深い学び」を導く文学的文章の教材研究と発問づくり
  • 読みの交流による「深さ」への到達
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
松本 修
ジャンル
国語
本文抜粋
1 ディープラーニングと読みの交流 二〇一七年告示の学習指導要領につながる検討の過程で,求められている質の高い学習がもっぱらアクティブ・ラーニングに焦点化されつつあることの問題を提起したのが,松下佳代…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「深い学び」を実現する国語科の教材研究と発問づくり
  • 中学校/教材研究の視点と発問でみる授業モデル
  • シカの「落ち穂拾い」―フィールドノートの記録から(光村図書/1年)
  • 文章や図表を読み新たな課題を発見しよう
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
杉田 あゆみ
ジャンル
国語
本文抜粋
1 教材研究の視点 新学習指導要領では,質の高い学びを目指して,授業改善がなされるようにうたわれている。育成すべき資質や能力を明確にして指導の目標を生徒が身に付けられるように授業を組み立てていかなけれ…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「深い学び」を実現する国語科の教材研究と発問づくり
  • 中学校/教材研究の視点と発問でみる授業モデル
  • 少年の日の思い出(光村図書/1年)
  • <語り>の領域を読む
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
坂本 まゆみ
ジャンル
国語
本文抜粋
1 教材研究の視点 深い読みとは,読み手の生に食い込み,自身の認識を倒壊させるような読みだと考える。ストーリーだけを追い,「一度起きたことは,もう償いのできないものだ」という言葉を小説の終末とする限り…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「深い学び」を実現する国語科の教材研究と発問づくり
  • 中学校/教材研究の視点と発問でみる授業モデル
  • 君は「最後の晩餐」を知っているか(光村図書/2年)
  • 「対話的な学び」で『最後の晩餐』の魅力を追究する
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
野村 梨香
ジャンル
国語
本文抜粋
1 教材研究の視点 生徒の学びの現状をみると,「文章を批判的に読む意識が希薄である」,「自分の考えの根拠が漠然としている」,「自分と他者の意見の相違点をみつけ,それを深めるまでに至っていない」という課…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「深い学び」を実現する国語科の教材研究と発問づくり
  • 中学校/教材研究の視点と発問でみる授業モデル
  • 走れメロス(東京書籍/2年)
  • 表現効果を問い,解釈を「見える化」する
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
池田 有紀子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 教材研究の視点 文学作品は,豊かで巧みな表現や仕掛けを施すことで,読み手に驚きやおもしろさをもって読まれることを目的としている。文学作品を教室で扱う際,巧みな表現や仕掛けがどう使われているかを分析…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「深い学び」を実現する国語科の教材研究と発問づくり
  • 中学校/教材研究の視点と発問でみる授業モデル
  • 夏草―「おくのほそ道」から(光村図書/3年)
  • 文章のジャンルに応じて読む
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
平野 博通
ジャンル
国語
本文抜粋
1 教材研究の視点 (1)古典を身近に感じるエピソードを発掘する 子どもにとって,古典教材は身近に感じられないことが多い。子どもが古典を学ぶ意義を見出すことができるように,身近に感じるためのエピソード…
対象
中学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「深い学び」を実現する国語科の教材研究と発問づくり
  • 中学校/教材研究の視点と発問でみる授業モデル
  • 故郷(東京書籍/3年)
  • 音読を繰り返し感動の中心を探る
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
西田 美和
ジャンル
国語
本文抜粋
1 教材研究の視点 本教材は中学校での文学的教材の学びの集大成ともいえる作品である。私も実践を繰り返してきた作品だが,現代を生きる中学三年生たちにとって,容易に深い理解に至れる作品ではない。描かれた時…
対象
中学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 言葉による見方・考え方を働かせる語彙学習 (第5回)
  • 理解語彙と表現語彙,そして表現準備語彙
  • ・語彙単元での語彙学習
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
達富 洋二
ジャンル
国語
本文抜粋
1 知っている語彙と使える語彙 語彙とは語の集まりのことです。私たちの語彙は,大きく「知っている語彙(理解語彙)」と「使える語彙(表現語彙)」とに分けられます。「知っている語彙(理解語彙)」とは,一応…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 学び合いがうまくいく!教科書教材のペア&グループ学習 (第5回)
  • 中学1年/平和を希求する人々を語る
  • 【読むこと】8月教材「大人になれなかった弟たちに……」「読書案内 本の世界を広げよう」(光村図書)
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
数井 千春
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元のねらい この作品では戦争で弟を失くした作者の実体験が語られる。登場人物の気持ちに寄り添い,筆者の思いを考えることで,自分のこととして平和について考えさせたい。世界に目を向ければ戦争は過去…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 学び合いがうまくいく!教科書教材のペア&グループ学習 (第5回)
  • 中学2年/読書案内をつくろう―グループワークを通した推敲活動―
  • 【書くこと】8月教材「読書案内 本の世界を広げよう」「二年一組のお薦め三十五冊」(光村図書)
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
佐藤 千明
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元のねらい 文章を良いものにするためには,読み直し書き直す「推敲」が重要である。しかし,多くの生徒たちは文章を書きあげることに必死で,そこまで意識が及ばないことが多い…
対象
中学2年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 学び合いがうまくいく!教科書教材のペア&グループ学習 (第5回)
  • 中学3年/立場を決め,自分の考えを伝えよう
  • 【読むこと】8月教材「高瀬舟」(光村図書)
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
人見 誠
ジャンル
国語
本文抜粋
1 この単元のねらい 「高瀬舟」は,短編小説とはいえ,教科書教材としては分量も多く,簡単には理解できない作品である。読書教材として掲載されているので,一読して概要をつかみ,感想を書いて終わるという展開…
対象
中学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 子どもの心を動かす!国語授業10のエンジン (第5回)
  • 音読が授業のエンジンになるとき
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
岩下 修
ジャンル
国語
本文抜粋
1 音読このよきもの 私の教室には,いつも歌と音読があった。国語だけを担当するようになって十数年。さすがに,歌を指導する場はない。逆に,授業での音読は増えている。なぜ,音読か。音読の六つの効能をあげる…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 学力形成を支える国語教師のための「話し方」教室 (第5回)
  • 「簡潔,明快」な教授話法のポイント(下)
  • 「チョーク一本,口一つ」のポイント技法
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
野口 芳宏
ジャンル
国語
本文抜粋
前回稿の(中)では次のことを述べた。 「チョーク一本,口一つ」の「講義型」の話し方について @対面伝達の保障…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 国語教育の実践情報 (第41回)
  • 中学校/全国学力・学習状況調査の実施A
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
杉本 直美
ジャンル
国語
本文抜粋
一 平成三十一年度全国学力・学習状況調査の実施  前号に続いて,本年度の全国学力・学習状況調査から問題を紹介します。本稿では,問題4を取り上げ,皆さんと出題の趣旨等を確認し,これからの国語科の授業づく…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • わが県の国語ソムリエ (第88回)
  • 埼玉県
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
本橋 幸康
ジャンル
国語
本文抜粋
埼玉県で,「主体的・対話的で深い学び」に向けた授業づくりに向けて,日々模索し,学び続ける若手教員三名を紹介したい…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ