検索結果
著者名:
岩田 将英
全16件(1〜16件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 なぜか学級がうまくいく最強心理術
  • 方法×場面別 なぜか学級がうまくいく最強心理術
  • 保護者対応
  • 順序効果×保護者面談
書誌
授業力&学級経営力 2021年1月号
著者
岩田 将英
ジャンル
学級経営/教育学一般/生活指導/進路指導
本文抜粋
順序効果とは?  「順序効果」とは,心理検査を実施する際に,質問の順序によって,同じ質問であっても被験者の反応が異なる現象を言います。例えば,複数の項目を扱う際に,前の項目の情報が,後の項目の情報の記…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 なぜか学級がうまくいく最強心理術
  • 方法×場面別 なぜか学級がうまくいく最強心理術
  • 保護者対応
  • リフレーミング×保護者面談
書誌
授業力&学級経営力 2021年1月号
著者
岩田 将英
ジャンル
学級経営/教育学一般/生活指導/進路指導
本文抜粋
リフレーミングとは?  「リフレーミング」とは,家族療法の代表的な技法の一つです。保護者が経験した状況の「枠組み」(フレーム)を取り替えることによって,状況の意味を根本的に変更することを言います…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 考え,議論する道徳に変える「書く活動」大全
  • 考え,議論する道徳に変える「書く活動」大全
  • 様々なツールの活用の応用
  • なりきり手紙(登場人物になりきって)
書誌
道徳教育 2020年12月号
著者
岩田 将英
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
なりきり手紙のポイント 効果的な指導方法として,役割演技を多くの学級が取り入れていることと思われる。しかし,このコロナ禍においては,子どもたち同士の間隔の保持や,大声を出せないなどの制限があり,役割演…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 道徳の通知表記入例100―見取りからNGポイントまで
  • 道徳の評価 お悩み相談室
  • 子どものつぶやきに耳をすましてみよう!
書誌
道徳教育 2020年7月号
著者
岩田 将英
ジャンル
道徳/評価/指導要録
本文抜粋
みなさんこんにちは。今年度はスタートから落ち着かない日々でしたね。地域によっては始業式直後に臨時休業に入ってしまい,ふと気がつけば三学期制の学校では評価の時期,ということになっていると思います。授業時…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 教師はしゃべることが仕事だから[話す]を極める
  • [モチベーショントーク]を極める
  • 「自信がなくて動けない」から「やる気はあるのに動けない」まで子どものタイプ別モチベーショントークの実践例
  • 小学校編
書誌
授業力&学級経営力 2020年2月号
著者
岩田 将英
ジャンル
学級経営/教育学一般
本文抜粋
1 学級委員になりたいのに立候補できない子ども  ■モチベーションを上げる ポイント 子どものモチベーションは,「やる気あり・なし」と「方法を知っている・知らない」の組み合わせで四つのタイプに分けられ…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 子どもがなぜか動きたくなる「心理術」
  • 即効! 明日から使える7つの心理テクニック
  • クローズドクエスチョン
書誌
授業力&学級経営力 2020年1月号
著者
岩田 将英
ジャンル
学級経営/指導方法/授業研究
本文抜粋
「クローズドクエスチョン」とは?  「クローズドクエスチョン(閉じた質問)」とは,「はい」「いいえ」のように,答えを一つ選ぶ形式の質問です…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • スマイル★道徳授業づくり ネガティブ発言への対応法,教えます!
  • 経験ありませんか? ネガティブ発言への対応法
  • 「こんなの○○にきまっているじゃん!」への対応法
書誌
道徳教育 2018年9月号
著者
岩田 将英
ジャンル
道徳
本文抜粋
道徳科の目標は「物事を多面的・多角的に考え……」と学習指導要領にある。それなのに、「○○にきまっているじゃん!」という自分の考えに固執して、その考えを決して譲らないという場面が間々ある。その発言をした…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • スマイル★道徳授業づくり ネガティブ発言への対応法,教えます!
  • 経験ありませんか? ネガティブ発言への対応法
  • (仲間はずれにされたAちゃんの気持ちを聞いたら)「Aちゃんだって悪い」への対応法
書誌
道徳教育 2018年9月号
著者
岩田 将英
ジャンル
道徳
本文抜粋
道徳の教科化のねらいの一つに、いじめ問題への対応の充実がある。どの教科書もいじめを取り上げた教材が掲載されている。いじめを扱った授業において、いじめにあった子どもの気持ちを考えさせることは比較的多く行…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 授業名人だけが知っている 超一流の指導技術
  • あなたのクラスはインドア派orアウトドア派? 〔場所別〕クラス全員で楽しめる 冬の学級遊びコレクション
  • 教室遊び
  • 低学年
書誌
授業力&学級経営力 2018年1月号
著者
岩田 将英
ジャンル
学級経営
本文抜粋
1大根抜きねらい 守備チームは両腕で一つの輪になって全員でつながる。攻撃チームは協力してその輪からメンバーを引き抜く。学級の凝集性を高める遊び…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 怖いほどクラスがうまくいく 教師のための心理学入門
  • 教育界でも話題沸騰 アドラー心理学が5分でわかる!
  • アドラー心理学の4つのポイント A原因論より目的論
書誌
授業力&学級経営力 2017年8月号
著者
岩田 将英
ジャンル
学級経営
本文抜粋
1 「なぜ?」からの卒業  子どもの不適切な行動に遭遇すると、多くの先生たちは、「なぜそんな行動をとったのか?」という原因の追及をする傾向がある。この考え方は、原因が明らかになれば、問題が解決するとい…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 心も体も温まる!学級遊び&イベントコレクション
  • 心がポカポカ温まる! ペアやグループで協力して楽しむ「教室ゲーム」
  • 小学校低学年
書誌
授業力&学級経営力 2017年1月号
著者
岩田 将英
ジャンル
学級経営
本文抜粋
1 サケとサメ  ねらい 席替えの後や、人間関係が膠着気味の時のアイスブレーキングとして。また、ペアトークの素地づくりのため…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • スマイル★道徳授業づくり 若手でもできる! エンカウンターで道徳授業
  • 取り入れよう! ショートエクササイズ集
  • 〔小学校高学年〕学習前の経験やすでにもっている考え・感情を想起させ、どの子も主体的に道徳的価値と向き合う
書誌
道徳教育 2016年7月号
著者
岩田 将英
ジャンル
道徳
本文抜粋
1Aの視点で活用できるエクササイズ 「自分マトリクス」を紹介する。これは、米光一成(二〇一〇)が提唱している発想法を道徳のエクササイズとして援用したものである…
対象
高学年
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 小特集 クラスが1つにまとまる! 学級レク&アクティビティ
  • 小学5年向けの学級レク&アクティビティ
書誌
授業力&学級経営力 2016年5月号
著者
岩田 将英
ジャンル
学級経営
本文抜粋
(1) 本棚作り  ねらい 自分と友だちの考えを十分に交流させ、協力して制作することで、学級内の人間関係を向上させる…
対象
小学5年
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 道徳授業に体験活動を生かす作戦48
  • エクササイズを生かす作戦
  • 〔小学校高学年〕紙コップのアバターでシミュレーション
書誌
道徳教育 2015年10月号
著者
岩田 将英
ジャンル
道徳
本文抜粋
きまりは集団において、お互いの権利を守るために必要不可欠です。きまりは、集団のメンバー全員の権利を守るために、全員がもっている権利の最大公約数的なものにならざるを得ません。したがって、その「最大公約数…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 道徳授業に体験活動を生かす作戦48
  • エクササイズを生かす作戦
  • 〔小学校高学年〕自分の弱さに「紙つぶて」で向き合う
書誌
道徳教育 2015年10月号
著者
岩田 将英
ジャンル
道徳
本文抜粋
思春期に入ったこの時期の児童は、他と違うという事態に極度の恐れを抱いていることがあり、著しい同調圧力を相互に与え合っています。そのため、何が正しいかとか、自分が何をしたいかよりも、場が支配する価値観や…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 道徳授業に体験活動を生かす作戦48
  • エクササイズを生かす作戦
  • 〔小学校高学年〕「ミラクル・レター」で未来へタイムスリップ!
書誌
道徳教育 2015年10月号
著者
岩田 将英
ジャンル
道徳
本文抜粋
ある高校生を対象とした調査(日本青少年研究所、二〇一一)によると、「私は価値のある人間だと思う」と答えた割合はわずか七・五パーセントで日米中韓の中で極端に低いという結果が出ました。また、別の調査(ベネ…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ