詳細情報
書誌
社会科教育 2022年5月号
著者
小田 泰司
ジャンル
本文抜粋
1はじめに 考えることは,経験や既習事項を使って筋道を立てて結論を導き出そうとしたり,物事の展開に見通しをもったり,物事の適否を判断したりすることである。学習問題を把握させる場面で,これらの考える活動の効果を「グッと高める」発問について述べていく…
対象
小学校中学校高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (2022/11/6まで無料提供)
ページトップへ