検索結果
書誌名:
国語教育
学校・学年:
  • 中学1年
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 保存版 発問&言葉かけ定石事典
  • 説明文の発問&言葉かけ 中学校
  • 1年/「不便」の価値を見つめ直す(光村図書)
書誌
国語教育 2024年6月号
著者
佐々木 来望
ジャンル
国語
本文抜粋
本教材における発問&言葉かけのポイント 本単元では,「思考させる対象」と「発問に至るまでの教材の提示方法」にこだわり,発問を構成した。前者については,教師が期待する生徒の姿を,直接的な問い方で引き出す…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 保存版 発問&言葉かけ定石事典
  • 説明文の発問&言葉かけ 中学校
  • 1年/ダイコンは大きな根?(光村図書)
書誌
国語教育 2024年6月号
著者
新井 拓
ジャンル
国語
本文抜粋
本教材における発問&言葉かけのポイント 本教材は中学校で扱う最初の説明的文章である。そこで,国語の授業において説明的文章を扱う意義を生徒と共有しておきたい。そのために,まず小学校でのようなことを学んで…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 保存版 発問&言葉かけ定石事典
  • 文学の発問&言葉かけ 中学校
  • 1年/少年の日の思い出(東京書籍・三省堂・教育出版・光村図書)*本実践は光村図書版による
書誌
国語教育 2024年6月号
著者
三冨 洋介
ジャンル
国語
本文抜粋
本教材における発問&言葉かけのポイント 「少年の日の思い出」には様々な工夫や特徴がある。「私」が語る現在と「客」が語る回想という構成,「僕」の心情や情景を表す描写の工夫,登場人物の設定など,生徒たちに…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 保存版 発問&言葉かけ定石事典
  • 文学の発問&言葉かけ 中学校
  • 1年/大人になれなかった弟たちに……(光村図書)
書誌
国語教育 2024年6月号
著者
三冨 洋介
ジャンル
国語
本文抜粋
本教材における発問&言葉かけのポイント 以前お世話になっている先生から,「大人になれなかった弟たちに……」の「母」について,セリフが特徴的であること,そのセリフについての解釈,を聞いたことがある。この…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 保存版 発問&言葉かけ定石事典
  • 古典の発問&言葉かけ
  • 中学校1年/竹取物語 他 *資料集を主として活用
書誌
国語教育 2024年6月号
著者
三冨 洋介
ジャンル
国語
本文抜粋
本教材における発問&言葉かけのポイント 「竹取物語」は,中学校で最初に扱う古典の物語作品である。だから,発問や言葉かけのポイントとしては,今後の古典作品の学習に対する入り口として,古典作品を読むうえで…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 学びが活性化する! 今月の「言語活動&話し合い」ガイド (第3回)
  • 中1/筆者の立場になってみよう
  • 教材:ちょっと立ち止まって(光村図書)
書誌
国語教育 2024年6月号
著者
河村 岳人・井上 功太郎
ジャンル
国語
本文抜粋
単元の概要と学習課題の検討 (1)学習課題の検討 本教材は,中学校に入学したばかりの生徒が出会う,説明的な文章である。そのため,「序論・本論・結論」など基本的なことを学ぶようになっている…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 新教材・定番教材の授業がもっとうまくいく!「最強板書」80
  • 中学校 定番教材の「最強板書」のつくり方・使い方
  • 説明文
  • 1年/「言葉」をもつ鳥,シジュウカラ(光村図書)
書誌
国語教育 2024年5月号
著者
中山 莉麻
ジャンル
国語
本文抜粋
この教材の板書のポイント 板書に,(1)教材文の展開と論証の整理と,(2)学習者の気付きの共有の2つの役割をもたせることがポイントである…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 新教材・定番教材の授業がもっとうまくいく!「最強板書」80
  • 中学校 定番教材の「最強板書」のつくり方・使い方
  • 文学
  • 1年/シンシュン(光村図書)
書誌
国語教育 2024年5月号
著者
小阪 昌子
ジャンル
国語
本文抜粋
この教材の板書のポイント 稿者は,生徒が教材の一部を叙述や描写を解釈して演じる(動作化する)ことで,登場人物同士の距離や位置関係など空間的なイメージを見出したり,そのときの登場人物の心情をリアルに体感…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 新教材・定番教材の授業がもっとうまくいく!「最強板書」80
  • 中学校 定番教材の「最強板書」のつくり方・使い方
  • 文学
  • 1年/星の花が降るころに(光村図書)
書誌
国語教育 2024年5月号
著者
小阪 昌子
ジャンル
国語
本文抜粋
この教材の板書のポイント 夏実との思い出と,戸部君との新たな人間関係の狭間で動き出せずにいる「私」の心情の変化や揺れを二つの板書を通して浮き彫りにすることを意図している…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 新教材・定番教材の授業がもっとうまくいく!「最強板書」80
  • 中学校 定番教材の「最強板書」のつくり方・使い方
  • 文学
  • 1年/少年の日の思い出(東京書籍・三省堂・教育出版・光村図書)*本実践は光村図書版による
書誌
国語教育 2024年5月号
著者
中山 莉麻
ジャンル
国語
本文抜粋
この教材の板書のポイント 本教材は,(1)書き方の特徴,(2)表現の工夫,(3)登場人物の人物像の3つを押さえた上で,個々の読みや考えをもたせることが大切である。そこで,授業者がある程度道筋を整理して…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 学びが活性化する! 今月の「言語活動&話し合い」ガイド (第2回)
  • 中1/「語り」に注目して読もう
  • 教材:シンシュン(光村図書)
書誌
国語教育 2024年5月号
著者
山口 令椰・桃原 千英子
ジャンル
国語
本文抜粋
単元の概要と学習課題の検討 (1)学習課題の検討 中学校に入学して初めて出会う文学教材である。小学校では三人称の語りの教材が多いのに対して,中学校では一人称の語りの教材が圧倒的に多い。そこで本教材の「…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 学びが活性化する! 今月の「言語活動&話し合い」ガイド (第1回)
  • 中1/自分の読みを仲間と伝え合おう
  • 教材:朝のリレー(三省堂・光村図書)
書誌
国語教育 2024年4月号
著者
笠尾 民子・桃原 千英子
ジャンル
国語
本文抜粋
単元の概要と学習課題の検討 (1)学習課題の検討 国語の授業開きにおいて,「朝のリレー」の詩がなぜ最初にプレゼントされたのか,その意味を子どもたちと考えたい。題名はなぜ「朝を」ではなく「朝のリレー」な…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 中学校 教材別 今月の発問づくり講座 (第12回)
  • 1年/自分を見つめる:「語りて」の着目
  • 領域:読むこと 教材:少年の日の思い出(光村図書)
書誌
国語教育 2024年3月号
著者
籬 泰斗・金田 昭孝
ジャンル
国語
本文抜粋
1 単元のねらい 9月号では「語り手」の導入の授業を構想した。3月号では,9月号で構想した授業とのつながりで「少年の日の思い出」の「語り手」に着目する授業を構想する。特に,「語り手」が「語ったこと自体…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 中学校 教材別 今月の発問づくり講座 (第11回)
  • 対話でアップデート!授業を磨く発問教室
  • 1年/聞き取るべき情報とは何か 領域:話すこと・聞くこと 教材:情報を的確に聞き取る(光村図書)
書誌
国語教育 2024年2月号
著者
籬 泰斗・金田 昭孝
ジャンル
国語
本文抜粋
1 単元のねらい 生徒たちが今後生活を送っていくうえで,正確に言葉を伝えたり,聞き取ったりすることができる必要がある。もちろん,それらの力というのは中学校生活の様々な場面で指導されるべきだが,やはり「…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 話合い指導 全解剖
  • 話合い,これでうまくいく。教材別で見る授業デザイン 中学校
  • 1年/話題や展開にそって話合いをつなげる
  • 教材「グループディスカッション」(三省堂)
書誌
国語教育 2024年1月号
著者
丸山 佑樹
ジャンル
国語
本文抜粋
1 単元構想のポイントと重点となる話合い指導 話合い活動に関する力の育成は重要である。授業において,生徒同士の対話の中で言葉が有機的に結び付き,学びが深まっていくからである。効果的な話合いなくして,深…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 話合い指導 全解剖
  • 話合い,これでうまくいく。教材別で見る授業デザイン 中学校
  • 1年/5月に書いた文章の構成や展開を見直そう
  • 教材「情報を整理して書こう―わかりやすく説明する」(光村図書)
書誌
国語教育 2024年1月号
著者
栗原 優花
ジャンル
国語
本文抜粋
1 単元構想のポイントと重点となる話合い指導 ●単元構想のポイント(2023年9月実施) 本単元は,生徒一人ひとりが,以前書いた文章を,数ヶ月後に読み直し,接続する語句の使い方や,段落の役割,文章の構…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 中学校 教材別 今月の発問づくり講座 (第10回)
  • 対話でアップデート!授業を磨く発問教室
  • 1年/いにしえの心にふれる:漢文に親しむ 領域:読むこと 教材:今に生きる言葉(光村図書)
書誌
国語教育 2024年1月号
著者
籬 泰斗・金田 昭孝
ジャンル
国語
本文抜粋
1 単元のねらい 前号では,「生徒が既に知っていることや,普段親しんでいるものとの結びつきを感じさせることができたとき,古典との距離が近づき,親しめるのではないかと思う」と述べた。このことに加え,ただ…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 国語授業がもっとうまくいく!「最強発問」88
  • 説明文の「最強発問」40のつくり方・使い方
  • 中学校
  • 1年/「言葉」をもつ鳥,シジュウカラ(光村図書)
書誌
国語教育 2023年12月号
著者
大谷 卓治
ジャンル
国語
本文抜粋
「最強発問」のポイント 情報化社会に生きる生徒たちのことを考えると,プレゼンテーションソフトを活用して発表資料を作成する活動は,国語科の学習においても積極的に取り入れていきたい…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 国語授業がもっとうまくいく!「最強発問」88
  • 文学の「最強発問」40のつくり方・使い方
  • 中学校
  • 1年/シンシュン(光村図書)
書誌
国語教育 2023年12月号
著者
美谷島 秀明
ジャンル
国語
本文抜粋
「最強発問」のポイント 西加奈子「シンシュン」は,中学の最初期の文学教材である。そのことをふまえて,ここではテキストの一つ一つの言葉に注目する姿勢を育てることを目標として,それに適する発問を考えてみた…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ