検索結果
著者名:
沼田 拓弥
全24件(1〜20件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 こうすればもっと板書がうまくなる!
  • ここで差がつく! 「話し合い」の板書の仕方
  • 国語
書誌
授業力&学級経営力 2021年2月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
学級経営/教育学一般/国語
本文抜粋
Point 1 一人ひとりの意見を可視化する 「話し合い」は,まずは「個」の考えを明確にすることから始まります。課題に対してどのような立場なのかを全員が把握できるように可視化しましょう。これが,一人ひ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 リカバリー術満載!学力差に応じた国語の授業づくり
  • 場面別・学習の遅れリカバリー指導法
  • 作文・文章を書くことが苦手な子どもへの指導アイデア
  • 子どもの「声」が変わる「書くこと」指導
書誌
実践国語研究 2021年1月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
苦手意識の原因はここ! タイプ1 「書く」という行為のすべてが苦手 そもそも「書くこと」の学びに向かうことに大きな抵抗がある状態。多くの学級はまず,この「書くこと」への入口に悩みを抱えているのではない…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 永久保存版!国語教師のための物語文・説明文の指導技術
  • 定番教材で学ぶ!場面別 説明文の指導技術/小学校
  • 【「板書」の技術】「立体型板書」の国語授業〜説明文編〜
  • 「たんぽぽのちえ」(光村図書・2年)
書誌
国語教育 2020年5月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「板書」のポイント (1)説明文教材における板書の目的 説明文の授業における板書の役割とは何か。多くの授業では,学習者の発言を「整理」するために用いられることが多いように感じる。そして,この「整理…
対象
小学2年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 永久保存版!国語教師のための定番教材の板書の技術
  • 授業が変わる!子供が集中する! 目的別板書のポイント
  • 1時間の流れがわかる全体構成のポイント
  • 子供の思考を可視化する板書の創り方
書誌
国語教育 2019年5月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
ポイント1 「教材の構造」を可視化する 小学校で扱う説明文や物語文には、ある程度共通したモデルがある。例えば、説明文では「はじめ(序論)→中(本論)→終わり(結論)」という三段構成。物語文であれば、「…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 新しい学習評価の方向性と多面的・多角的な評価アイデア
  • 小学校 領域別の授業づくりと多面的・多角的な評価アイデア
  • 書くこと
  • 低学年/他者との対話で生き生きとした書き手を育てる!
書誌
国語教育 2019年3月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語/評価/指導要録
本文抜粋
1 単元の概要とねらい   @単元名 「わたしの成長ランキングベスト3を伝えよう!」 A単元の指導目標…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 一流教師がやっている国語科・教材研究の極意
  • 小学校 一流教師がやっている教材研究と授業アイデア
  • 3年「ありの行列」(光村図書三年下)
  • 「比較」「具体⇔抽象」「未知と既知をつなぐゆさぶり」で授業を創る!
書誌
国語教育 2018年8月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
1 教材研究の視点 説明文教材であれ、物語教材であれ、一年間の最後を常にイメージしながら、教材研究に取り組むことが大切である。授業者が学習者に対してどのような「読みの力」を身に付けさせようと思っている…
対象
小学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第12回)
  • 3月・小1/読むこと
  • 単元名…物語のおもしろさを見付けて、読み深めよう 教材名…「だってだってのおばあさん」(光村図書)
書誌
国語教育 2018年3月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題  おばあさんの口ぐせの「だって」は、最初と最後で意味は同じかな? 単元のねらいと学習課題の工夫…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第11回)
  • 2月・小1/読むこと
  • 単元名…比べながら読んで、考えを深めよう 教材名…「どうぶつの赤ちゃん」(光村図書)
書誌
国語教育 2018年2月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題  対話劇「動物のお父さんの自慢大会」を開こう 単元のねらいと学習課題の工夫  第一学年の総まとめとなる説明文教材である。これまで学習した三つの説明文教材では、「問いと答え」「比較」「分類」「…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第10回)
  • 1月・小1/読むこと
  • 単元名…物語の世界を楽しみながら読もう 教材名…「たぬきの糸車」(光村図書)
書誌
国語教育 2018年1月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題  たぬきのしっぽがちらりと見えていたのは、わざとか? たまたまか? 単元のねらいと学習課題の工夫…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第9回)
  • 12月・小1/読むこと
  • 単元名…物語の世界観に読み浸ろう 教材名…「ずうっと、ずっと、大すきだよ」(光村図書)
書誌
国語教育 2017年12月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題 エルフが死んだ時、もし一言だけぼくに話せたとしたら何と伝えたか?(選択肢あり) 単元のねらいと学習課題の工夫…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第8回)
  • 11月・小1/読むこと
  • 単元名…事例を比べながら、順序を考えよう 教材名…「じどう車くらべ」(光村図書)
書誌
国語教育 2017年11月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題  紹介されている車の順番は、反対にしてもよいか? 単元のねらいと学習課題の工夫  「くちばし」「うみのかくれんぼ」で既に学習した「問いと答え」・「比較」という観点を活用し、本単元では、更に「…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第7回)
  • 10月・小1/読むこと
  • 単元名…学びの深まりを声で表現しよう 教材名…「くじらぐも」(光村図書)
書誌
国語教育 2017年10月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
子どもたちが一番わくわくしていたのはいつか?  「おおきなかぶ」「ゆうやけ」に続く、文学作品である。単元の学習を通して、「あらすじ」「登場人物」「場面」「物語のしかけ」に迫りながら、学習者の深い学びを…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第6回)
  • 9月・小1/読むこと
  • 単元名…比べて読んで、考えを深めよう 教材名…「うみのかくれんぼ」(光村図書)
書誌
国語教育 2017年9月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
三つの生き物の中で、「一番かしこい生き物」はどれか?  本教材は、一つの大きな「問い」に対して三種類の答えが列挙されている。これらの三つの答えを比較するための視点として、今回は、「かしこさ」に着目する…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 小特集 主体的・対話的で深い学びにつながるノート指導アイデア
  • 小学校
  • 書く力をつけるラボノート―「書くこと」の深い学びは「対話」が鍵!
書誌
国語教育 2017年8月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
1 「ラボノート」とは 「書くこと」領域で長年、問題にされているのは「書き方がわからない」「書くことがない」「書くこと自体がめんどうである」という学習者にとっての「書き方」「内容」「意欲」の三点であろ…
対象
小学校
種別
小特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第5回)
  • 8月・小1/読むこと
  • 単元名…想像を広げながら、お話を楽しもう 教材名…「ゆうやけ」(光村図書)
書誌
国語教育 2017年8月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題 題名は「ゆうやけ」と「あかいズボン」のどちらがいいか?  本教材では、「主役」(きつねのこ)のみならず、「脇役」(くまのこ・うさぎのこ)にも光を当てることで、想像力を広げながら物語を読み深め…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第4回)
  • 7月・小1/読むこと
  • 単元名…「物語のしかけ」を見付け,想像を広げながら読もう 教材名…「おおきなかぶ」(光村図書)
書誌
国語教育 2017年7月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
かぶが抜けた後、「やった! かぶが抜けたのは私(僕)のおかげ!」と言ったのは誰か?  本教材は、これまで動作化や対話劇による授業実践が数多く報告されてきた。こうした動作化や対話劇は、一年生という発達段…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第3回)
  • 6月・小1/読むこと
  • 単元名…比べて読んで、考えを深めよう 教材名…「くちばし」(光村図書)
書誌
国語教育 2017年6月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題 三つのくちばしの中で、「一番役に立つ」のはどれか? 単元のねらいと学習課題の工夫 本教材は、入門期に出合う初めての説明的文章である。子どもたちの既有知識を引き出し、教材の内容と関連付けること…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第2回)
  • 5月・小1/伝統的な言語文化と国語の特質に関する事項
  • 単元名…子どもたちがどんどん語り出す全員参加の「ひらがな学習」A 教材名…自作教材
書誌
国語教育 2017年5月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題 一画ずつリレーしながら、文字を書こう 単元のねらいと学習課題の工夫 先月、紹介した「ひらがな学習」の応用編である。今回、紹介する「リレーひらがな」も短時間(十五分程度)の学習であるが、繰り返…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第1回)
  • 4月・小1/読むこと
  • 単元名…子どもたちがどんどん語り出す全員参加の「ひらがな学習」@ 教材名…自作教材
書誌
国語教育 2017年4月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題 自分が説明したい一文字を選んで語ろう  単元のねらいと学習課題の工夫 入門期の学習の柱となるのは「ひらがな学習」であろう。毎日のルーティーン学習として単純に丁寧に書くことだけをねらうのではな…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子どもの思考を活性化する板書×ノート指導
  • ゼロから学べる! 板書×ノート指導 基本のルールとシステム
  • 小学校中学年〜高学年/思考過程が見える板書&ノート作り
書誌
国語教育 2016年6月号
著者
沼田 拓弥
ジャンル
国語
本文抜粋
一 基本のルールとシステムとは? 「板書とノート指導の基本」と聞いて、皆さんはどんな言葉が頭に思い浮かぶであろうか。先日、稿者の所属する若手国語研究会においてアンケート調査を行った。対象は二十代の若手…
対象
小学3,4,5,6年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ